私の音楽散歩道

一日、一日を大切に・・・・

2曲弾いてきました。

本番終わりました

まず、一曲目は気持ちを落ち着かせるために
鍵盤の感触を確認するために短い曲をと
バッハのフランス組曲のアルマンドを弾きました。
「気持ちを落ち着かせるために」、、、う〜ん、あまり効果なかったかも
鍵盤の感触や音の響きの感触は確認できた、、、と、思います?


次に私にとって今年のテーマ曲にしようかなあ、、、と思っている
リストの愛の夢 第3番を弾きました。
前のブログに載せた楽譜の写真はリストの愛の夢 第3番でしたm(__)m

今回は暗譜は止めて少しでもプレッシャーを少なくするために
楽譜を置いて見ながら弾きました。
この曲を弾き始めて中間部になったら急に緊張が高まって
指のコントロールが大変になりましたが
気持ちが以前の「ブラームスの間奏曲」や「ショパンのワルツ」ほどではなく
気持ちである程度コントロールができました
この点では少しトラウマを払拭できたと思うので
次につながる収穫になりました。

イメージ 1


今年はあと4〜6回、本番のチャンスがあります。
ただ、イベントによっては演奏時間が○分以内と制限される場合もあるので
全てのイベントでリストの愛の夢 第3番 を弾けるとは限りませんが
これからの数回のチャンスで少しずつレベルアップできるようにと
「練習の目的」ができました^^

因みに「プチねた」を、、、。
3つの夜想曲<<愛の夢>>は
タイトルの通り3曲から成りなっています。
第1番<崇高な愛>
第2番<至福の死>
第3番<おお、愛せるかぎり愛せよ>

3曲の中で一番ポピュラーなのが第3番<おお、愛せるかぎり愛せよ>です。
浅田真央ちゃんもこの曲を使われていましたね
私の楽譜にはピアノ版の他に歌曲版が載っていて
その歌詞はとっても熱烈で
こんな恋愛は疲れてしまいそうという内容です(笑)

他の2曲は第1番と第2番私、知りません(笑)
楽譜がありますが弾いてもいません


昨夜のピアノタイムは
今まで毎日弾いていたバッハとリストは弾かずに
「春よ来い(松任谷由実)」と「さくら・独唱(森山直太朗)」と
「桜舞い散る頃(中島美嘉)」とか春の曲を弾いて遊んで!
ラ・カンパネラも弾いて遊んで!
何だか試験明けのような開放感でした。

いつも温かなお気持ちでご覧いただいてとても感謝しています
おかげさまでとても励みになっています。
次回もよろしくお願いいたします

この記事に

昨年の夏に村上春樹さんの
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年と言う本をお借りてして読みました。
一度さっと読んで面白かったので
二度目にじっくりと前後の事を照らし合わせながら読み直しました。

二度読みするほどストーリーは本当に面白かったのですが、
そのストーリーとは別に
その中にあった文がとてもなるほど、、、と思ったのでメモしておきました。

「かわいそうだけど、芸術の世界ではそういうことはしばしば起こる。
才能というのは容器と同じだ。
どんなにがんばって努力しても、そのサイズはなかなか変わらない。
そして一定の量を超えた水はそこには入らない。」
(原文そのままですが、これは違反になりますか?違反なら要約すれば良いのでしょうか?)

そう、私には私サイズの容器があるんですよね。

私の容器はまだまだ満タンになっていないと思うので頑張ろう!と
弱気になったらこの文を思い出して頑張っています。
たぶん一生かけても満タンにならないと思うことにしています


ということで本文です。m(_ _)m


 ピアノの試弾会のこと 

先日、ベヒシュタイン(ドイツ)と言うピアノの試弾会がありました。

イメージ 1


1時間15分の間、無料でこのホールでピアノを自由に弾かせていただきました。
完全に貸し切りなので私一人でした。

イメージ 2


昨年も弾かさせていただきました。

今は本番を控えているので
その時に弾く曲の練習だけで終わってしまいました。

イメージ 3


時計を見るのを忘れていて
最後に「決して本番では弾くことが無いのでお楽しみのラ・カンパネラ」を弾こう!と思ったら
係りの方がホールの入ってきて「お時間ですよ〜」。
アラ、またまたうっかり。

でも、本番前に別のピアノで練習できたことはとてもラッキーでした
このようなホールピアノの貸し切りイベント、どんどんあちこちで増えて欲しいものです



 本番前の気持ちのこと 

一昨年の本番で弾くテーマ曲は「ブラームスの間奏曲」でしたが、
初回の演奏の失敗をその後も引っ張りすっかりトラウマに

昨年の本番で弾くテーマは「ショパンのワルツ8番」。
この曲で一昨年のブラームスでの嫌な事を払拭したい!と思いました。
ところが、気持ちが全然、、、トラウマは続く、、、

そして今年のテーマは思いきって私にとっては難しい曲を選びました
これなら間違えても当然!なので、
何かがあっても弾いている時のショックは開き直れるかな、、、と。
ショック療法狙い?

・・・いえいえ、甘かったです。
そんなもんじゃありませんでした。
練習を重ねていくうちに不安は募るばかり。
でも、もう後へは引き返せないので一生懸命練習!練習!練習!
練習だけはたっくさ〜〜〜んしています。
指が痛いので練習時以外は指にサロンパス巻いています。
あの臭い、、、しょうがないです
マイナス思考にならないように練習!練習!練習!

時々、動画撮影して単身赴任中の夫や東京の息子に送信して聴いてもらっています。
いつも「聴いたよ」だけか、既読だけの反応なのでそれがとても気楽です
録画して送信、、、その目的があると集中できるので。

二人とも離れていても心強い存在で居てくれています


      


おかげさまでこうして書くことで本番前の気持ちの整理ができました。
「本番で弾く曲」は演奏会終了後に書かせてくださいね m(__)m
お付き合いしていただきまして本当にありがとうございます
心から感謝いたします
次回もよろしくお願いいたします。

この記事に

昨夜は天気予報のチェックをせずに寝ました。
朝、ウォーキングに行こう!とドアを開けたら雪、、、
回れ右して家の中に入りました。
雪の予報だったのですね、、、
今は融けましたが、今度はもの凄い強風が吹き荒れています


          
   
雪が融ける前に撮りました。


クリスマスローズアプリコットとまだ閉じたままのスノードロップ
イメージ 1




ナニワズ(黄沈丁花)
イメージ 2


イメージ 3



ビオラ
イメージ 4



クリスマスローズ・ピンクラッフル
イメージ 5


クリスマスローズ・ニゲル
イメージ 6



パセリ
イメージ 7


雪が融けてしまった後ですが
鉢に植えた1個だけ植えたスノードロップが開いていました。
夜は閉じて朝はお寝坊時間帯に開いて来ます。
イメージ 8




         

ここからは部屋の中で撮りました。

02月14日にご覧いただいたヒヤシンスのその後です。

02月14日のブログ ↓

2個目の蕾がどんどん伸びてきました。
1個目が更に傾いてきました。

イメージ 9




水栽培の後に地植えにしたけど成長が遅いもうひとつのヒヤシンス
蕾が開いてきました、、、が買った時のラベルの色と違うのです
イメージ 10

私はピンクを買ったのです
だからその時にピンクの鉢カバーも買ったのです

バラ売りの球根、、、たまに色違いがあるんですよね
だから球根に巻いてあるテープの色もちゃんと確認して
ピンクを2個買ったのですが、、、???

まっ、鉢カバーを変えれば良いのですけど、、、

色違いとわかりちょっとテンションが下がったのですが、
球根のそばに芽が出ているのです
イメージ 16

一生懸命に記憶を呼び戻しながら、、、
そして芽の先に付いている白い塊を見て確定!
これは木綿です
そうそう、いつだったか木綿の種をいたずらで埋め込んだのでした。

それはクリスマスのアレンジメントで使ったものでした。
イメージ 14

アレンジメント解体後に
春になったら蒔いてみようかなあ、、、と思っていたのですが
試しに、、、とここに一つか二つを埋め込んだのでした。
すっかり忘れていました
枯らさないようにしないと。



これも02月14日のブログでご覧いただいたネコヤナギです。

お正月に活けたネコヤナギも解体してあちこちで使っています。
長持ちしますね。

ネコヤナギのフワフワが変化してきました。
これが花なのですネ。
イメージ 11


私は一眼用のマクロレンズを持っていないので
100円ショップセリエで買ったスマホ・ガラケイ用のマクロレンズで撮ってみました。
イメージ 12



                  


01月21日のブログで甘酒のことをお話させていただきました。

その後も飲んでいますよ。
これは先日、生協で注文した甘酒です。
イメージ 15


250ccのお水を加えて煮るように書いてありましたが
私は少なくして200ccで。
イメージ 13

正解でした!
美味しくいただきました


今回もお付き合いをしていただきましてありがとうございます
次回もよろしくお願いいたします




この記事に

開く コメント(14)

今日、関東地方、春一番が吹きました。
ラジオを聴いていたら東京方面はかなり強風だったようですが
私のところはいつになっても強風にはならずに終わりました。
午後から庭に出ていたら段々暑くなって上着無しでもOKで最高気温は20.1度。
明日の朝の予想気温を見たら-0.1度、、、


                   

今日はここ2〜3日の間に撮りましたクリスマスローズの様子をご覧くださいね。

ニゲル (原種系)

満開になったニゲルの白い花がピンク色に変わりました。

イメージ 1


子房が膨らんできました。
イメージ 2


私は種を採らないので子房を取ることに、、、。
指で摘まんで取り始めたら、奥にたくさんの花芽が見えていたので
花首からチョンとカットすることに変えました。
スッキリ! 
これで奥に引きこもっている花芽も上へ伸びて出てくることと思います。
イメージ 3




リビダス (原種系)

花の他に斑入りのシルバー系の葉と
ピンクっぽい茎が魅力です。

イメージ 4



今年はいっぱい咲いてくれそうです。
ぶら下がっている花芽が可愛いです。
イメージ 5



リグリクス (原種系)

柑橘系の香りがほのか〜にします。
やっとひとつ開きました。
イメージ 6




アプリコット (実生苗)

スノードロップといい感じ
イメージ 7




グリーン系 (実生苗)

ラベルにはグリーン系と書いてありますがほとんど白。
下向きに咲くので上から見えるヒップ部分でグリーンをアピール
イメージ 8



手で持ち上げて撮りました。
イメージ 9



糸ピコティ丁子咲き (実生苗)

ようやくひとつ開き始めました。
ピコティのお花は可愛いくて大好きです
イメージ 10

イメージ 11




ピンクラッフル (メリクロン苗)

リピートでお迎えしました。
1回目の時は育て方などあまりお勉強していなくて
夏にダメにしてしまいました。
とても好きだったので同じ種類を!
イメージ 12

イメージ 13




アシュードエレガンスパールピンク (メリクロン苗)

古葉取りの頃、株の半分が欠けてしまったけど
残った分で咲いてくれています。
欠けたところから新芽が出ているので来年に期待!
イメージ 14



ルーセブラック( メリクロン苗)

未だ花芽が上がらず、、、
らしきものが見えてきているような?

イメージ 15



ピュアグリーン (メリクロン苗)

葉の色とあまり変わりがなくて目立ちません。
日にちが経つと黄色っぽくなります
イメージ 16

イメージ 17



新人さんです。
去年から迷っていたピンクフロスト(原種系)
イメージ 18

おぎはら植物園さんで小苗が出るのを待っていたけど出そうにもないので
大苗を迎えることになってしまいまいした。
選んだ理由は上を向いてさくこと、多花性のこと
撮影のあと地植えにしました。


      

子房が付いた花をカットしてバードバスへ。
もうひと頑張りして楽しませてくださいね。

浮かばせる緑の葉を何にしようか庭を一回り、、、
一番鮮やかだったイタリアンパセリをチョイス
イメージ 19



今日も最後までお付き合いをしていただきましてありがとうございます
次回もよろしくお願いいたします

この記事に

開く コメント(10)

家の中で・・・

今まで何度かご覧になっていただいた水栽培のヒヤシンスが満開です。
とても良い香りが漂っていますよ。

まっすぐ!
イメージ 1


だけど違う角度から見ると斜め〜
イメージ 2


原因は下から出て来た次の蕾に押されているから。
イメージ 3


こちらのサイトを参考にして冷蔵庫で芽出しをしました

「ヒヤシンスの育て方・水栽培」理科趣味的植物観察」

もうひとつ、水栽培で芽だししてその後土に植えたヒヤシンスはまだまだです


           

開花はまだまだと思っていたフリージアからニョキニョキと蕾が伸びてきました。

イメージ 4


イメージ 5


葉の中から半分顔を出し始めている蕾
イメージ 6

外に置いてあるフリージアはまだまだ、、、いつ頃かしらね


           


昨年、苔玉を作ったのをご覧になっていただきました。

2016年11月16日のブログ


その時のアセビの蕾が開きかけているんですよ
イメージ 7

一緒に植えた斑入りワイヤープランツは途中で枯れてしまいました


そして、2週間くらい前にまた苔玉を作りました。

挿し木して芽出しをしたヒペリカム
イメージ 8



ネコヤナギとアイビー
イメージ 9


今は部屋の中に置いていますが
暖かくなったら外に出してこんな風にしたいなあ、、、と思っています。
イメージ 10

何だかね、、、とうとう私もこういうのが好みになってきたのか、、、。
可笑しくなってしまいます
でも、外国では苔玉が若い方に人気があるんですよ、、、と言い訳


一カ月前くらいのことですが
このネコヤナギは生け花でスイートピーなどと一緒に水盤に活けました。
(両方ともまだ健在)
イメージ 11


その時はまだ赤い帽子を被っていて赤芽ネコヤナギ
イメージ 12



段々と帽子が脱げてきて、、、
イメージ 13



帽子が取れたら銀芽ネコヤナギと言うそうです。
イメージ 14


ネコヤナギのフワフワ感、可愛くて癒されます
挿し木しているのですが、根がでてくれるかな?



          

今朝、息子からlineが!
通勤時間帯だったのでたぶん電車の中からだろうと思い
何かあったのかな、、、と一瞬心配に、、、。
それは私にとって残念なお知らせでした。
「アル・ジャロウ亡くなった」、、、と。

若い時から大好きなジャズシンガーです。
息子も私の影響で小さい時から、、、たぶんお腹の中の時から
聴いているのでお馴染みです。

今でも、私の amazon music にはアル・ジャロウの曲がいっぱい入っていて
時々聴いています。

ここ数年
若い時にたくさん楽しませてくれた方々の訃報が続きます。
そういう世代になってきたのですね。
時代ですね。

一番好きだった曲は Mornin'
朝じゃなくても、雨が降っていてもこの曲を聴くといつも爽やかな朝を感じる曲


どの曲を聴いてもすごいなあって、、、。

Spain

Take Five

どうぞ 安らかに、、、。
これからも聴きますからネ


☆彡  ☆彡  ☆彡

今回もお付き合いをしていただきましてありがとうございます
次回もよろしくお願いいたします m(__)m

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事