全体表示

[ リスト ]

今日の日経流通新聞(MJの一面にはなんと!「メディア連動速攻勝負」という見出しでレベルファイブが特集されていました。
 
記事を読んでみて、改めてレベルファイブの「小遣いが限られている子供をターゲットに、大手企業を次々と巻き込み、玩具やTVアニメ、漫画などクロスメディアの仕掛けを短期間に連動させて消費者を引き付ける」という徹底した戦略は本当にすごいなと思います。
 
今は「少子化」が問題となっていますが、きっちりとした商品展開すれば、例え子供向けでもきちんと売れるんだな、と今のレベルファイブを見ればわかります。もう「少子化によるゲーム離れ」という言い訳は理由になりません。
 
一部で「子供向け」と馬鹿にしている書き込みを見かけますが、いや、とんでもない。むしろ子供は大人以上にシビアです。保守的な考えを持つ大人とは違い、子供は常に新しいものに興味を示すので、子供たちが引き付けるような新たなコンテンツを次々と生み出すレベルファイブのパワーは驚異としかいいようがありません。しかもその企画をほとんど日野社長がやっているのは凄すぎです。
 
最近ではガンダムAGEで多くの日野社長のアンチがいるようですが、逆にアンチが多いということはそれを遙かに超えるほど支持者がいるので(正直アンチは声だけが大きい存在でしかない)、日野社長にとってアンチの存在は大したことはないでしょう。アンチにどれだけ叩かれようが、経営者にとってそれぐらいは覚悟の上なので(それぐらいの覚悟がなければ経営者としてはやっていけない)、従来のガンダムに捉われないレベルファイブならではのガンダムを見せてほしいです。
 


おまけ
イメージ 1
昨日、秋葉原のトライアミューズメントタワーに行った時に目についたゲームはコレ。
 
シグマの『AKAZUKIN』
 
ジャンルは一応縦スクロールシューティングというべきでしょうか。
シューティングでありながら自機は無敵で、赤ずきんちゃんを画面上部にあるゴールに辿りつくまで、狼たちから守るのが目的です。
シグマ製のアーケードゲームは当時としても稼働数が少なかったのか、レトロ系ゲームセンターでも見かけないレアな一品となっています。
これを逃すと次に見かけることはないのかも知れないので、興味ある方はトラタワ7階までレッツランニング!

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

レベルファイブは、レイトンシリーズを買おうとしたらどこにも売っていなくて買えなかったことを覚えております。それぐらい人気がありましたよね。
そして、トライアミューズメントタワーにニューゲームが入ったのでしょうか?これは初めて見ましたが、なめんなよよりもおもしろそうですね。そういえば、この前ここのUFOキャッチャーで福引券をもらったのでそろそろ福引に行かなくては!

2011/10/24(月) 午後 10:12 夜森霊 返信する

顔アイコン

>夜森さん

レイトンは非売品ソフトコレクターのじろのすけさんのお勧めで彼からいただいたのですが、未だにやっていません…(すみません…じろのすけさん…)いつかはきちんとやってみたいですね。

このアカズキンはあのなめんなよの隣で稼働していました。正直、なめんなよは一回やれば十分なネタゲーですが、こちらは結構よかったですよ。しかも類似作品がないだけに、オリジナリティがありますし。

2011/10/24(月) 午後 10:17 [ みやた ] 返信する

顔アイコン

赤ずきん私もこの前トライで遊びました(笑)。かなりレアゲーですよね。

後方から援護するシステムも独特でした。

2011/10/25(火) 午後 0:46 ぬらりひょん 返信する

顔アイコン

>ぬらりひょんさん

本当にシグマ作品はゲーセンでは見ないですね。家庭用でもぱっとしなかったし…

ぬらりひょんさんもプレイしていましたか!初プレイは赤ずきんちゃんがプレイヤーだと思っていたので、開始数秒で狼にやられてしまいました…(笑)

類似作品がないだけに今やっても新鮮に感じます。

2011/10/25(火) 午後 9:24 [ みやた ] 返信する

顔アイコン

レイトンは、実は私も最後まではやっていないので大丈夫ですよ〜(笑)

差し上げておいてなんですが、
むしろ私も、赤ずきんに惹かれます。

2011/10/26(水) 午後 11:22 [ じろのすけ ] 返信する

顔アイコン

>じろのすけさん

まあ逆転裁判の3&4も未プレイなので、このまま積んでしまうか微妙なところですが、一作ぐらいはプレイしたいですね。
あと、同じレベルファイブの白騎士物語(PS3)も未だにプレイしていません…

赤ずきんのゲーム性は結構斬新で、久々のヒット作です。本当にシグマ製のアーケード作品は幻の存在で、実はこれが私にとって初シグマアーケード作品です。

シグマといえば、赤いきつねというゲームがあるのですが、これはもっと幻らしく、ネットで検索しても出てきません(ベーマガで紹介されていたのに典)

2011/10/27(木) 午後 0:13 [ みやた ] 返信する

顔アイコン

レベルファイブは本当に凄いと思います。
イナズマイレブンではゲームと漫画、アニメは必ず連動させていて、漫画やアニメで出てきた必殺技は次作のゲームで必ず出すというところを徹底しているようですね。
そのおかげで、子供たちも誤差無しでゲームや漫画を平行して楽しめているんでしょう。
素晴らしいと思います。

ワタシはレイトンは3までやりました。4は3DSが無くて……(T_T)

2011/10/30(日) 午後 11:32 [ BOSS ] 返信する

顔アイコン

>BOSSさん

レベルファイブのメディア展開は計算されているな、といった印象ですね。限られたお小遣いの中で、どうやって売っていこうかと、その戦略性は流石だと感じます。

そういえば3DSのレイトンはしばらく2500円ぐらいだったのですが、本体の普及が手伝ってか、急に値上がりしました。あの時、買っておくべきだったか…

2011/10/31(月) 午後 10:11 [ みやた ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事