ここから本文です

書庫全体表示

ネカフェで耳栓と目隠しを使ってぐっすり眠って疲れもそこそこにとれた状態で…

トライジムカーナ大会最終戦!

今回のエントリーは80名オーバーで、エントリーしているCクラスには見知った顔ぶれが多くBクラス昇格ラインに届きそうな面々がずらり。

前日練習会の時に7時に来てもらって会場設営手伝ってもらえると助かります…!と主催のつなさんがアナウンスしていたので、ネカフェに長居しても余分にお金かかるだけなので7時前に会場入り。

前日車中泊で会場に泊まっていた人もいたので一番乗りとはなりませんでしたが、それなりに早めの会場入りとなりました。

とりあえずササッとバイクを下ろして、会場設営のお手伝い。

パイロンを並べていると路面があんまりよろしくない…?

はじめは砂利が浮いているのが気になってブロワーを借りて掃除し始めたのですが、やり始めてみるとほぼ全面にわたって細かい砂が浮きまくっていました(;´Д`)

前日もブロワーかけしてたし、ライン上だけやっとけば大丈夫かなーと思ってやってましたが、強風も相まって全面かけていかないと厳しい感じでした。

パイロンを並べてからだったので、あまりがっつり掃除することはできませんでしたが、数人がかりでブロワーかけまくってなんとかなったかな?という感じで設営のお手伝い終了。

受付が始まったので受付を済ませて…

今回のコース図がこちら。
イメージ 1

アケアケあり、コッテリありの楽しいコースな感じです。

今回のコースのテーマは『あなたはストレート、カーブ、それともフォーク!?』
という野球ネタらしいのですが…どこらへんが野球要素だったんでしょう?(;´∀`)

大きなオーバルなんかはこれまでの大会ではあんまり経験したことない感じのセクションでしたが、要素的にはトライらしいセクションが揃ってるなぁと思いました。

そして、今回だけの特別ルール!

最後の2回のフリーターンセクションの三本パイロンを1ペナで処理してしまうと弾き飛ばしたほうが有利になるということで…

真ん中はパイロンタッチ、両端はパイロンが枠外に動いたら5ペナ加算というなかなか厳しいルールに変更になりました。

コースの流れとしては覚えやすくミスコースはしづらいかな?という感じ。


今回はCクラスの終わりの方の出走順になったのですが、タイヤの残りも少なくなってきて温めておかないと十分なグリップは期待できないだろうなぁと思ったのでウォームアップ時間開始と同時にウォームアップコースへコースイン。

路面温度も上がりきってないだろうと様子をみつつペースアップして徐々に身体を慣らしていって…

久しぶりの出走前の緊張感にドキドキ。

そしてスタートラインへ…



ミスコース!!!(笑)

4本パイロンで270度回って立ち上がってからのオフセットスラロームへ向かうところでタイトに周りすぎて次のパイロンを見失って一本飛ばしちゃいました(ノД`)

オフセットの一本目青だったのに赤!?って首かしげちゃってますねww

全体的に切れ込むセッティングに対応しきれずギクシャクしてしまってますし(´・ω・`)

久しぶりの大会でやらかすかなーとは思ってましたが…

そんな失敗だらけの1ヒート目でしたが1分39秒台がでていたので、1ヒート目クラストップタイム38秒台だったので、2ヒート目ミスを少なく走りきればクラス入賞いける可能性も…?

昇格基準ラインもおそらく40秒きらないと厳しいところなので、1ヒート目から詰めれるところを詰めていくことを目標に…

そんなことを考えつつ2ヒート目出走前のウォームアップをしていると、段々と目が三角に…

これあかんやつやなー…と思いつつもテンションあがりまくりで身体固くなってきてる所で出走順が近づいてきて8の字エリアへ…

そんなタイミングでウッチーさんや他の方々からアドバイスや励ましをもらって目が三角から普通の状態へヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

いい感じにリラックスした感じで第二ヒートスタートラインへ

スタートラインへついてからの待ち時間はボーっと遠くを眺めて精神統一。

そして2ヒート目出走!


倒しちゃいけないパイロンを倒して5ペナ!!!\(^o^)/

リザルトは…
TIME 1分40秒636(+5ペナ)
トップタイム比 115.140%
Cクラス順位 11/15位
総合順位 44/85位


もうなんかあれです。

フラグ回収しすぎ!!\(^o^)/


復帰第1戦だから仕方ない…なんて思えるわけもなく40秒切れなかったことがめちゃくちゃ悔しかったです…グヌヌ

Cクラスからは上位4人が昇格して、普段一緒に練習している関西組がズラッと昇格していきました(ノД`)


今回は昇格や入賞が狙えそうだと入れ込んでいたこともあり…やっぱり悔しい!!


斜面に対応しきれなかった自分の対応能力のなさを、セッティングに頼った結果なのか…?そのセッティングが間違ってたんじゃないの?とか色々と反省。。

ペナルティは仕方ないとしても生タイムはどうにかならなかったのかと…

そんな悔しさを帰りの道中300キロの間ずっと考えて今も動画を見直しつつ考えてます_| ̄|○ il||li


大会が終わってからは関西組でちょこっと反省会をするということだったので、SAでオサレにカフェで10人くらい?で集まって駄弁ってから帰りました。


こんな悔しさを味わえるのもジムカーナのいい所。

いい大人が馬鹿みたいに競い合って楽しめる。

もっともっと頑張って楽しんでいきたいと思います。


次は愛媛最終戦!!今回のリベンジを果たしたいと思います(`・ω・´)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事