長岡治療院日記

鍼灸専門・名古屋市の長岡治療院からのメッセージです。東洋医学の素晴らしさをわかり易く解説します

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全333ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

難治性外耳炎経過良好

イメージ 1

イメージ 2

上の写真は初診時

下の写真は3ヶ月経過後

60代女性

20年前からの難治性の外耳炎

ステロイド塗布で増悪汗解を繰り返し徐々に悪化

10日に一度の鍼治療を11回(3ヶ月経過)

ステロイド中止、ワセリンを塗布する程度で経過良好

なにせ20年来の外耳炎

完治まであと2〜3ヶ月かかる見込み

患側の申脈1本での治療


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

薫風堂開院!

イメージ 1

当院で7年間修行し

延べ2万人の治療を経験した祖父江匡晃先生が

4月3日瑞穂区に鍼灸専門治療院”薫風堂”を開院する


当院の卒業生10人目の開業

これまで様々な鍼灸師が巣立っていったが

祖父江先生は入社時と卒業時の成長度合いが

最も著しい点で抜きんでていた


所属する学術団体の”北辰会”では

講師候補として試験を受け見事合格し

症例報告をするほどになったし

北辰会方式を忠実に学び実践する

名古屋市内で二人目の鍼灸師となった


めでたい門出を祝うとともに

信頼できる優れた臨床家としてここに推薦する


薫風堂ウェッブサイト[http://kunpudo.com/]

この記事に

開く コメント(0)

院内勉強会

イメージ 1

今夜は院内勉強会

O先生の美容鍼のトレーニング

新人研修として

_嵎款匹紡个垢觴鍼の取穴→消毒→パイオネックス貼付

⊆火灸の練習

バイタル測定の練習

せ浜蹐旅崕

T先生の初診カルテ解説・弁証・治法の指導

その他のスタッフは体表観察の練習

院長は合間に給料計算(笑)


この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

フィジカルアセスメントの研修会

愛知県では本年度4回実施することに

初回は本会顧問で医師の吉田統彦先生

第2回3回は看護師を招へい

フィジカルアセスメントは看護師が

医師と情報共有するために必要なスキルである

4回目は長野県鍼灸師会の理事

長野県はこの分野で先進的で

昨年既にフィジカルアセスメントの講習会を実施している


2020年東京オリンピックでは

日本鍼灸師会が中心となって

スポーツ鍼灸トレーナーチームが組織される計画で

フィジカルアセスメントを履修した鍼灸師は

医師会の医療救護テントの中での医師との

コミュニケーションスキルとなる

特に若い鍼灸師には履修してもらい

東京五輪で世界のトップアスリートの

コンディショニングに大いに活躍してほしい

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

明日は(一社)愛知県鍼灸師会理事会

学術部の今年度の報告と

来年度の学術講習会開催計画を策定

今年度は専門領域研修[スポーツ傷害]が終了

来年度は専門領域は一年お休みして

3回シリーズでフィジカルアセスメントの勉強を予定


東洋医学的な評価だけではなく

医師との連携を進めていくうえでは

患者さんの身体情報の評価をするために

西洋医学的なアセスメントの知識を持つことが求められている

フィジカルアセスメントは西洋医学的診断の知識と技術ともいえる


講師の選定を明日の理事会で協議する予定

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全333ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事