にゃ の 洋書多読ブログ手帳

スローペースで洋書多読つづけてます。1200万語、そして延べ400冊。

全体表示

[ リスト ]

多読初めて3年目に突入しました。ぱちぱち。

多読の効果といえば、その代表的な一つは英文を読むスピード。
多読やってると、それなりに読むスピードは上がってきてくれます。
ついこの前、1分250ワードをとうとう超えられるようになって!
もう嬉しさしきり。

ちなみに、
fictionwise という洋書の電子ブック販売サイトがあって(もちろんネイティブ向け)
そこでは本ごとに目安読書時間が出てるんですが
それが「250〜350ワード/分」を元に計算されてるんですよね。
だからネイティブの読書スピードである250ワード/分がずうっと目標だったんですよね〜


読む速度の上がり方って、
にゃ の感覚ではRPGのレベルアップのような感じ。
ある日突然ぼんと上がる。
「あれ? 昨日までと読む感触が違う!? なんか全然!」

そんな遍歴。

レベル1:0〜50万語


多読始めたばかり。
まだどうしたらいいのかわからず手探り状態。
PGR(Penguin Readers) のレベル3以下を
ひいひい言いながら「訳して」読んでいる頃。
スピードはせいぜい60ワード/分。

レベル2:50〜130万語


3が月くらいするとさすがに慣れてくる。
とりあえず「よし読むぞ!」と気合い入れなくても読めるようになる(^_^;
あまり訳さなくても読めるようになりつつあるけど、
やっぱり英文を後ろから読んでしまう。

PGR4 とか OBW(Oxford Bookworms) のステージ4や
Marvin Redpost/Jigsaw Jones クラスの本を主に読む。
スピードは80〜100ワード/分。

この時期に初めてまともな児童書 "A Long Way from Chicago"(35,173語)に挑戦
読み切るのに13日かかった……(今なら2日)。

レベル3:130万語〜270万語


「たらららったったったーん」

多読を初めて8ヶ月くらいたったある日。
昨日までと全く違う にゃ がいた。
読める読める、児童書が普通に読める。
よほどややこしい英文でもない限り、後から読むなんてこと全くしていない自分に気づく。
読むスピードも一気に上がって160ワード/分。

もう GR(Graded Reader) はほぼ卒業して
6万語以下の児童書をもっぱら読む頃。
8万語以上になると読むのに1週間以上かかってしまうんで、躊躇……

レベル4:270万語〜530万語


多読を初めて1年。
スピードは180ワード/分くらいまでは上がるんだけど
200ワード/分の壁が越えられない。
黙音読(読んだ単語を頭の中で唱えている)しているから、
どうしてもしゃべるスピードを超えられないのだ。

でもこれくらいになると、
以前はやっと聞き取れる程度だった VOA Special English が
ゆっくりすぎて気持ち悪く感じる。

レベル5:530万語〜


「たらららったったったーん」

多読を初めてまもなく2年。
いい加減、200ワード/分の壁の前でうろうろするのも飽きてきた頃。
気合いを入れて黙音読をやめてみる……あれ、読めた。
今までどうしてもできなかった「黙音読をしない」があっさりできた。

読むスピードはまた一気に上がって(そりゃそうだ)250ワード/分!
すっごく集中したら300ワード/分くらい行くけど、すっごく疲れる。
このくらい速度があれば、10万語クラスの本も今までよりずっと気軽に読めるように。



という、こんな感じでした。
楽しそう?
んーでもね。

上達はものすごいスローペース。
2年も読み続けて、やっとギラを唱えられるようになったようなもん??(^_^;

英語勉強だけを目的にしてたら、絶対に続かなかったと思います。
本を読むのが好き好きで、
英語勉強はその言い訳みたいなもん、くらいのスタンス。
上達は副産物。

これからも、そんな感じで。


ちなみに読む速度は
5000語くらいの児童書を読む時間を計ったり、
VOA ストップウオッチ で計ったり(手前味噌ですが)。


レベルアップ時の経験値、じゃあなかった、語数の目安は
だいたい倍々ペース(50万語→130→270→530)で来ているので
次のレベルアップは1000万語かあ……当分先だなあ(^_^;;;

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

最初に英文速読の教室に通ったのですが、結構ゲーム感覚で楽しいですよねー。いいペースで読めているとほめてもらえるので、それがうれしくて随分無茶なスピードで読んでました。
いまは楽しく読むようにしているので、のんびりです(なので本がたまっていく〜)

2009/2/4(水) 午後 10:11 [ らららん ] 返信する

顔アイコン

にゃ さんの記事はとても読みやすくまとめられているので、いつも参考にさせていただいています。
多読をしているとやっぱり気になるリーディングスピード。
にゃ さんの記事を拝見して、自分なりに目標が作れました。
100万語を超えてからの楽しみが想像できて励みになりそうです。(^^) 削除

2009/2/5(木) 午前 2:08 [ なぎ ] 返信する

顔アイコン

>らららんさん
「読もうと思ったらいくらでも速く読めるけど、ゆっくり読む」が理想ですよね〜
速読の教室、いいなあ。
にゃ のは全部自己流です(^_^v

2009/2/6(金) 午前 0:48 にゃ 返信する

顔アイコン

>なぎさん
ありがとうございます〜
100万語なんて通過点ですよね!

> 多読をしているとやっぱり気になるリーディングスピード。

気になる気になる!
まあ、にゃの場合、速く読む技術身につけたい! とかじゃあなくて、あの本も読みたいこの本も読みたい、時間が足りないー! って感じですけどね(^_^;

2009/2/6(金) 午前 1:04 にゃ 返信する

速さはあんまり意識したことないかも
英語が英語のまますんなり頭に入ってきて理解できてると、うれしいですよね
このところ寝る前に少し読むだけなので、なかなか読書が進みませんよ^_^;

2009/2/6(金) 午後 3:40 ru_miru 返信する

顔アイコン

> 英語が英語のまますんなり頭に入ってきて理解できてると、うれしいですよね

嬉しいですよね〜。
なんか、子供が言葉を覚えていく過程を追体験しているような新鮮な感覚ですよね。
身近に「言葉を覚えていく子供」がいるので、色々比べてそれもまた楽しいです。

2009/2/6(金) 午後 10:23 にゃ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事