なべさんの中国情報

しばらく日本で活動します。

謹賀新年 2017

あけましておめでとうございます。 また1年がすぎ、無事2017年を迎えることができました。 私も今年は高齢者の仲間入りです。 貧乏暇無し、当分はこれまでのツケを返していく日々です。 好きなように生きてきたので、まだ健康にそのツケを返していける境遇に感謝しています。 それでは皆様も良い年になりますように。 写真の「鳳凰」は、20212年10月に貴州省を旅して、苗族の町の「施洞」というところの市場で売られていた、冠用の銀飾りです。 施洞を訪れたときの様子は、下記ページをご覧ください。 http://blogs.yahoo.co.jp/nabesan88com/55137177.html

その他の最新記事

すべて表示

平流の苗江の一番下流側に位置する村が平流の本村であるらしい。 村の上流側に小さな寨門がある。 寨門の内に土地神を祀っているのだろうか、火を燃やして参拝する場所がある。 村の中央には、立派な鼓楼と戯台がある。 鼓楼の内の火処は中央にあり、老年の憩いの場になって ...すべて表示すべて表示

平流の村の家並みを進むと、古そうな鼓楼があった。 この鼓楼は、「三坝(さんばぁ)楼閣」とあった。 鼓楼のシンボルは、魚 鼓楼の軒下には、絵馬のように三国志や水滸伝などから材をとった絵が掲げられている。 鼓楼の ...すべて表示すべて表示

翌、1月10日は、先日 独峒へバスで行 ったとき、その手前の村で風雨橋を修理しているのが見えたのでそこまで行ってみた。 風雨橋など侗族の木造建築は釘を使わないで木組みだけで作っている、ということで、瓦を載せる垂木はどうやってとめているんだろう、と興味があって、見に行った次第。 バスの発車には1時間近く間があ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事