熟年設計者のたわ言

この頃考える若かりし設計者時代のことごと等を、 特に生産用の型・設備(一品一様設計)を主体に書いてみます

最新記事

すべて表示

我が家のホネホネ君

我が家に居間には骨格標本があります。 お客さんの中には、ギョッとされて、気持ち悪いと言われる人がかなりいるので、普段は大きな風呂敷をかぶせて見えないようにしていました。 下の孫はなぜかこの標本をホネホネ君と読んでかわいがって ...すべて表示すべて表示

公園の大きな木の幹に貼り付いたコケにも春が来ました。 道路わきの石垣の隙間に生えたコケもこの春の呼びかけに応えていました。 空き地のペンペン草も急に背伸びをしはじめたようです。 なかなか目 ...すべて表示すべて表示

茶入れです。母のお稽古用として活躍しました。 これもまた壊れずにいます。今は役目を終わったかのように食器棚の上の方に鎮座しています。 仕覆(袋)は母が見立てて作ってくれました。 左が私の作品、習い始めのころ作 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事