英国靴バカ日記

英国・靴の聖地ノーザンプトンで手に入れた靴を紹介します。

全体表示

[ リスト ]

TUSTINGのブリーフケース

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

オーダーしていたタスティングの鞄が、やっと届きました!

本当はデパートを通して、エッティンガーの鞄を注文していたのですが、何ヶ月経っても連絡が来ませんでした・・・
1ヶ月待っても連絡がなかったので、催促すると、
「エッティンガーに発注はしているのですが・・・入荷したらすぐにご連絡します!」
とのこと。

これはもう、待ちきれない!
タスティングはエッティンガーのOEMもしているし、これはもう直接行くしかない!
デパートに任せていられるか!!
ということで、ドライブがてらファクトリーに直接行って、作ってもらいました。

革サンプルを見せてもらい、黒とダークブラウンで迷ったのですが、
思いのほか安かったので(安くしてくれたのかな? エッティンガーの6掛け位)、
結局黒と茶の色違いで、革はもちろんブライドルレザーを2つオーダーしてしまいました。
黒には銀色、茶には金色の金具で、シックに仕上がっています。

たったの1ヶ月で出来ました。
デパートの方は、もう4ヶ月も経つのに、未だに連絡がありません・・・

どんどん使って、良い味を出していきたいです!

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

最高にいいですね。僕もエッティンガー(T-45 MARSTON 黒)の金具が銀なら、ほしいのに。。。
でも、日本では手に入らないんですよね〜。。。すごく羨ましいです。 削除

2009/9/5(土) 午後 6:31 [ haru ]

haruさん
私も黒には銀というのにこだわってしまいます。
MarstonはTUSTINGのOEMですから、TUSTINGに頼めば対応してくれますよ。下記のURL参考にご覧になってください。少しの追加費用でブライドルレザーに変更が可能です。
http://www.tusting.co.uk/Briefcases_Marston_Leather_Briefcase_in_Sundance_Floodlight.asp

2009/9/6(日) 午後 10:14 nakaken

aim*64 さん

上記URLを開くと左側に英語で
Please note that we can also make this bag in bridle leather, on a made-to-order basis. Please use our Contact Us page to ask for a quote as bridle leather is a little more expensive.
って言うところがありますので、そこの「Contact US]をクリックして、質問用紙に所定事項の記入と値段を質問すればOKです。最初の画面の色の選択欄にはブライドルレザーは出てきません。
made-to-order なので、オーダーをしないと買えません。
値段も通常の革よりも若干高いので、まずは「Contact Us」を使って質問です!

2010/2/9(火) 午後 4:19 nakaken

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事