ここから本文です

書庫化学物質を斬る

すべて表示

2017年3月9日、私は血液、生化学検査を受け、リンパ球45%、好中球43%、CRP 0.03、アルブミン4.2、ピロリ菌陽性でした。


血液、生化学検査データは表に示した如くで、好中球43.6%、リンパ球45%、単球6.4%と胃癌が消失した頃、或いは、その1年を過ぎた頃のデータとほぼ同じような数値でしたので、自分としてはとりあえずホッとしました。

炎症反応CRP値も0.03と極めて低値で、長寿の方々のレベルでした。又、アルブミン、中性脂肪、GOT、GPI、尿酸、BUN、HbA1C、血糖値など一連の検査データも問題ありませんでした。こうした検査傾向は自分が癌になった時の検査結果も同様で、一体、私が癌になった原因は何だったのかが不明でしたが、今回、ピロリ菌が陽性だったので、恐らく、これが癌発症の主な要因だったのではないかと思います。又、このピロリ菌は私が幼少期より常在していたのではと推理されました。

胃癌に罹った人のピロリ菌陽性率は99%というのですから、胃癌に罹りたくなければピロリ菌の有無を調べ、もし陽性ならば退治することが最も有効な方法といえるでしょう。その場合、その方法が問題です。化学薬剤で行う方法と、それ以外の方法ですが、私は取り敢えず、プロポリス、梅肉エキス、梅ジュース、LG21などを用いて、どうなるか試して、もし、それがダメな時は第2の手法を考えてみようと思っています。

勿論、植物マグマも用いますが、PHを酸性にして摂取する必要があると思います。

今は、無理に化学薬剤を用いずに体に負担をかけることなく、ピロリ菌を退治できるかどうかを試みたいことと、無理にピロリ菌を殺せなくても抑制すれば、潰瘍や癌にはならないのではないか、そして、免役力を高めていれば健康は維持できるのではないかと考えています。

イメージ 1

FACEBOOKページ 中山栄基
イメージ 2

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • この朝市は毎週金曜日に生産者が直接トラックで売りに来るもので 、もう長い年月実施されていますので、品質に間違いはありません 。産直なので値段もリーズナブルで都会に住む人間にとっては本当 にありがたい存在です。 10時に店開きですが、30分位であらかたの 商品は売り切れてしまいます。ですから、何を買うかではなく、何 が買えるかという視点であることは致し方ないこ ...すべて表示すべて表示

  • 鳥取市賀露町で私は植物マグマを用いた実験農場を2016年秋に新たに開設し、大根、キャベツ、キュウリなどを試験的に栽培いたしました。農業法人としても大自然株式会社も申請いたしました。 昨年度、実験農場では大根、白菜、キャベツなどがしっかりと収穫ができました。 ※写真は後ほどアップします。そこで、日本食品分析センターに主要ミネラルの分析を依頼し、その ...すべて表示すべて表示

  • 私が講演会を行った地、晋州(JINJU)は豊臣秀吉の朝鮮征伐で 、市民の大半6万人が殺害された場所 私はJINJUで年2回、徐先生の子ども病院の患者さん達と勉強会 を開いておりますが、この地は消すに消せない、日本と当時の 朝鮮と殺戮、戦闘の場でもありました。 当時、この地は戦闘上極めて重要な地であったそうで、日本軍 は2回にわたってJIN ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事