とりあえず名前は未だ

飲食飲酒の記録です☆感じたことをなるべく素直に表現したいと思います

ランチ 三撰

と或る日 の ランチ を 此処に 記したいと
思います






イメージ 2

「 柳麺 まる重 」さん



仕事先 から 宇都宮 に 戻る途中 に
お寄り いたしました

人気店 との 噂 を 聞いて の 初訪問 です




イメージ 3

ネーミング に 惹かれ て



イメージ 1

クレイジースパイス

クレイジー で 真面目 だ



イメージ 4

一瞬 異国 な 風味

好き です

完食






静かなる 情熱
それが 柳麺「 まる重 」










イメージ 5

中華飯店 「 民 」さん


この日 は お昼過ぎに 仕事 を 終え
遅め の ランチタイム



イメージ 6

「 お袋 の 味よ 」と ママ
袋 から 出す 筍煮
それが なんとも いいの です



イメージ 7

後輩 と 分け合う ニラレバ

餃子 も 注文




イメージ 8

カレー ライス と 半ラーメンの セット に 付く
サラダ
金柑 に 嬉しく なる




イメージ 9

こちらは 分け合わず いただきます



イメージ 10

昼 は 老若男女 を 満足させる 飯店


イメージ 11

夜 は 歌唄い の 集う 小粋 な スポット

それが 「 民 」










つい 先週 の ランチタイム
この日 は 昼食 抜き で 働き
早目 に 退社



イメージ 12

「 サイゼリヤ 」さん

日頃 「 サイゼ 」と 親しみを 込め 発声 して
おり あやふや でしたが
語尾 は 「 ア 」では ありませぬ



イメージ 13

おつまみ は 野菜 を


イメージ 14

ミネストローネ に 青豆 を 投入
更に オリーブオイル や パルメザンを 適宜 加え
パン に 乗せたり 染み込ませたり




ワイン が 止め処なく 入り
結局 デカンタ を 追加 いたしました




イメージ 15

ひとり でも さみしくならない アイテム



イメージ 16

挑発的 な 甘さ が たまらない
イタリアンデザート




イメージ 17

デカンタワイン(大) × 2 も 含めて
この 料金
お料理 も カスタマイズ 出来る 楽しさ




侮れぬ イタリアン
それが 「 サイゼリヤ 」













私 の ランチ 三撰 でした

























※ 「 昼呑み 」とも 云う

この記事に

開く コメント(23)[NEW]

開く トラックバック(0)

前回の記事 「 赤羽で一杯 」を 終え
JR 宇都宮線 に 乗って 帰宅…
の 積もり が




イメージ 13

途中下車 「 大宮駅 」





三次会 の 始まり は



イメージ 1

「 来来軒 」
こちらは 日高屋 さん が 展開 する 中華食堂


イメージ 2

小腹 が 空いた ので ふたりで シェア





日高屋チェーン 発祥の地 ここ 大宮 では
数十メートル おきに 店舗 が 在り
その どちらも お客様 で 賑わっていらっしゃる




恐るべし 大宮






散策 しながら 次 の お店 へ



イメージ 3

立呑処「 なごみ 」さん



イメージ 4

制覇 したく なります



イメージ 5


イメージ 6

ナポリタン と 大阪焼 各100円




サクり と 呑み終え て アーケード街 へ






前 を 歩く いなせ な 兄貴 の Tシャツ には
「 RIKI 」の 文字



そのまま ふらふら 付いて行きまして 入店




イメージ 7

「 酒蔵 力 」さん



平日 の 昼下がり だと 云うのに ほぼ満席




近く に 座る 御婦人 達 の 傍らには
今しがた 済ませたのであろう
確定申告 の 封筒 が 見える




奥 の 席には
女子大生 にしか 見えない 可愛いおふたり
慣れた さま で ジョッキ を 煽る




この 時 私は 季節の変わり目 に ヤラレタ のか
ペースダウン



もう ナニモ ハイラナイワ







帰るべく 大宮駅 へと 向かいます






イメージ 8

あぁ 馴染み の 「 いづみや 」(第二支店) さん






無意識 の 侭 に 入店





イメージ 9

ガールズ バー の 草分け



イメージ 10

友人 は 緑茶ハイ
私 は 特級酒 を



イメージ 11

肴 は チーズ と 海苔


イメージ 12

生き還りました 野菜スープ






お隣り に いらした 紳士 と 熱く 語らいました

濃く 刹那い 時間





ありがとうございます







何の足しにも ならない ようで

世間 の あいだ を 知った
奥行き ある 1日 でした















































※ 人 が 好き

この記事に

開く コメント(20)[NEW]

開く トラックバック(0)

春の嵐 だった 先日


親友 Jちゃんと 共に


「 立ち呑み の 聖地 」赤羽 まで
行って参りました





行き の 電車内 では しおらしく
ミネラルウォーター なんか を 飲みながら


先ずは 名店 「 まるます家 」で
「 鰻丼 と 日本酒 だね 」

なぁんて 話して いましたら まさかの
臨時休業





では せっかく だから
気になるお店 に 行こう と…




イメージ 2

南改札 方面 へ




イメージ 3

「 自由軒 」さん



イメージ 4

半地下 の 店内 は 地元スタイル





イメージ 5

いいねぇ




イメージ 6

オムレツ
母 の 味 に 似ている




イメージ 1

カツカレーライス
ガテン系兄貴 から カラコン女子 まで
誰 もが 好きになる 旨さ






地元 の 方々 が 普通に お昼ご飯 を
食べにいらっしゃる お店





お上りさん は 私たち だけ



イメージ 7

” 立ち呑み ” や ” センベロ ” では ない
赤羽 を 楽しませて 頂きました








イメージ 8

お次 は 「 串かつでんがな 」さん へ




イメージ 9

いいわぁ


イメージ 10

底に … わさびサワー



イメージ 11

どて焼き 食べて みたかったのです


関東地方 には 馴染みが ないようですが
私 好き ~





イメージ 12

串かつ は ソニ禁




イメージ 13

赤い サワー は 何の味?







Jちゃんと ニセ関西弁 で 盛り上がり
程良く 酔い


赤羽 を 後に 致しました




































※ 電車 で 向かう 三次会

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

立春 を 過ぎた 早春 の お味 を 楽しみに
伺いました



イメージ 1

日本式フランス風居酒屋「順」


篤 と 眺める


イメージ 2

芽吹き を 感じました 白ワイン





イメージ 3

自家製いちご酢 人参のラペ





イメージ 4

2種のポテトとブルーチーズのサラダ
シラスとアオサとゴマのケークサレ




イメージ 5

もち豚ひれ肉の低温調理カルパッチョ仕立て
ピーナツのソース

鹿肉9割りのテリーヌ

スモークしたホタルイカと菜の花のサラダ




イメージ 6

” 阿部さん ” の グラス で ビール

うほっ 小休止





イメージ 7

枝 みたい




イメージ 8

ヌガーグラッセ に 気を許す




イメージ 9

















ご馳走 さまでした





イメージ 11


早足 で 駅に 向かう 途中 雨 に 気づく



小糠雨



まわり の 景色 も 音 も わからない
ような
そんな 中 に 居たけれど



ああ 私 大丈夫


頑張れ る











イメージ 10

帰ります






























※ 元気 でたよ!

この記事に

開く コメント(26)

開く トラックバック(0)

冬晴れ の ウイークディ




買い物 を 終え 午後 2時 すぎ
「 餃子の王将 」で 遅め の ひとりランチ



店内 は 三割 ほど の 入り






イメージ 1

仕事 は 休み


イメージ 2

やはり 餃子


イメージ 3

コチラ の タレ に ハマり ました




イメージ 4

リーズナブル な 小皿 の
ジャストサイズメニュー






最初 の 一杯目 って ペース が 速い





イメージ 5

ジャストサイズ の 酢豚

おつまみ に



イメージ 6

レモンサワー を



イメージ 7

正油味焼きそば フルサイズ

野菜たっぷり だから 沢山食べても 大丈夫
……と
言い聞かせる






初めて ひとり王将 しましたのは 8年前

ひとりランチ に さえ オドオド して おりました

内心 ビール 飲みたかった けれど
昼間から
” はしたない ” と 思い留まり
天津飯 と ラーメン の セット を 食べ 帰宅した あの頃






そんな ことを 思い出しながら

イメージ 8

カニ玉 ジャストサイズ を 追加


初々しかった 頃の 私は 何処へ (笑)






時代 が 変わった の か

私 が 変わった の か










でも
小さな 充実 を 感じた 休日 でした











































※ 餃子 持ち帰り も しました~

この記事に

開く コメント(28)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事