とりあえず名前は未だ

飲食飲酒の記録です☆感じたことをなるべく素直に表現したいと思います
冬晴れ の ウイークディ




買い物 を 終え 午後 2時 すぎ
「 餃子の王将 」で 遅め の ひとりランチ



店内 は 三割 ほど の 入り






イメージ 1

仕事 は 休み


イメージ 2

やはり 餃子


イメージ 3

コチラ の タレ に ハマり ました




イメージ 4

リーズナブル な 小皿 の
ジャストサイズメニュー






最初 の 一杯目 って ペース が 速い





イメージ 5

ジャストサイズ の 酢豚

おつまみ に



イメージ 6

レモンサワー を



イメージ 7

正油味焼きそば フルサイズ

野菜たっぷり だから 沢山食べても 大丈夫
……と
言い聞かせる






初めて ひとり王将 しましたのは 8年前

ひとりランチ に さえ オドオド して おりました

内心 ビール 飲みたかった けれど
昼間から
” はしたない ” と 思い留まり
天津飯 と ラーメン の セット を 食べ 帰宅した あの頃






そんな ことを 思い出しながら

イメージ 8

カニ玉 ジャストサイズ を 追加


初々しかった 頃の 私は 何処へ (笑)






時代 が 変わった の か

私 が 変わった の か










でも
小さな 充実 を 感じた 休日 でした











































※ 餃子 持ち帰り も しました~

この記事に

開く コメント(27)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

昨年 10月
SNS で 見かけた 記事


気に なって スクショ して いたのです




足利市
馴染み の 無い 街での ひとり酒 かぁ
それに ちょっと 遠いなぁ

考えあぐねて おりました




そんな ある 週末
親友 Jちゃん から 連絡 有り

「 疲れた…
旅 に 出たい 知らない街 で 飲みたい」と





イメージ 2

即行動



イメージ 3

【 週末サケコレ!】
純米酒 と お料理 の ほろ酔いセット が 千円

三軒 まわって コンプリート!

限定グッズ が いただける ようです



普段 気安く伺えないような 名店 で 呑める
素晴らしい 企画 です
( 足利市さん ありがとうございました )




イメージ 4

1軒目 は「 きよ水 」さん

イメージ 5

話し上手な 美人女将さん に 促され カウンターへ

イメージ 20

余りにも 上品な ふろふき大根

イメージ 6


イメージ 7

美しい ほろ酔いセット の 肴

イメージ 21

女将さん と 一緒に

イメージ 22


ほろほろ酔 に なりました






イメージ 8

2軒目「 飛駒家 」さん

イメージ 9

大将 おすすめ の 純米酒
Jちゃん と それぞれ 飲み比べ

イメージ 10

肴 は もう 一品 有りましたが 撮り忘れ




酔いが 速いようです






イメージ 11

三軒目「 竹一 」さん

イメージ 23

初体験 の お酒 達
ドキドキ いたします

イメージ 12

コンプリート いたしました





ふと…
パンフレット 左下の 「酔わせ上手 グランプリ」
「 天元 の ママ 」
が 気になる




ほろ ほろ ほろ 酔い に なり
ここいら で 帰宅 致せば 賢く
しかし それじゃあ 程々 の 人生
なんて 言い訳 をし





イメージ 13

「 天元 」さん

イメージ 24

ママ の お話 は 艶やか

イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16




酔った 私達 に 楽しく 接して 下さった
ママ
やはり 酔わせ上手 でした♡




イメージ 17

カウンター 隅に いらした 常連様 が どうぞ と

恥ずかしながら 初 獺祭


あぁ ですのに
あまり 記憶 が ありません
おいしかった 事 だけ 刻まれ ました








アッという 間に 終電 は 無くなり
ビジネスホテル に 投宿






何かしら 悩んで いた 友
いっとき でも 解放 されたなら 私 も 嬉しい



いきなり の 小さな 旅
悪くない











イメージ 18

翌朝 「 鑁阿寺 」の 大いちょう に ご挨拶




栃木県 足利市

また 訪れたい 深く 優しい 街 でした











































イメージ 19

いつの間に?(笑)
ママ の 番号 登録して いました

この記事に

開く コメント(18)

開く トラックバック(0)

いま 彼の国 の 大統領 が 世界 を 騒がせて いる







…こちらは




イメージ 1

酒呑み達 の 胸を騒がす「大統領」本店




イメージ 2

オープンスタイル の お席で ひと息




お隣り には 美しい方 が…
艶やかな 花柄 の お帽子 に ピンク の シュシュ
ロングコート の 裾からは 深紅のスカート が
ちらり

「 お仕事 サボって きちゃったワ〜」
と 笑う 紳士





反対隣り の おじ様 は ラフ な ジャージスタイル

「 好きなもの たのみなよ~」

遠慮 して いましたら



イメージ 3




その節 は ご馳走さまでした




イメージ 4

奥 の カウンター席 に 移動 し
好物 の くさや を 注文



イメージ 5

もつ焼き は アブラ と カシラ を



イメージ 6

全体 が 見渡せる 特等席

あちら側 には ”梅宮辰夫さん” と ”平泉成さん”
”ショーンKさん” が ご歓談




向こう正面 は 超美形 な 劇団員 と 脚本家 が
親密 な ご様子



慣れた 物腰 の 高島礼子風 お姉さん
煙草 を 挟む その指 が 綺麗



見ている だけで お酒 が 進みます




イメージ 7

煮込み の お豆腐






スタッフ の アニキ が
「今日 来れて 良かったね〜」 と 言う



聞けば 耐震工事 の 為 2月8日 で
一旦 閉店 するとのこと



そして オープン は 10月頃 だと






イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11



酒 を 愛する 人々 が 創りだす この 空間


私 の 中 の 無形文化財


見納め




しばらく は 支店に お邪魔 いたします

そして 10月 の 「 新大統領 」
楽しみ に しております









イメージ 12

変わらない と 思っていた 風景は
少しづつ 変化 していくの でしょう




































※ 来週 も 行っちゃおう かな

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

元旦 の 朝



イメージ 1

購入 した お節 を 携えて 車 に 乗り込む

新年 は 実家 に 集合 が ここ数年 の 習わしだ




風 は 緩やか
突き抜ける 青空 を 南下 する



途中


イメージ 2

初詣


イメージ 3

山車 蔵 から 覗く 御神輿







安全運転で 更に 南 へ 向かい
実家 に 到着



兄弟 や 甥っこ 姪っこ 達 も 揃い
飲めや 唄えや の 大騒ぎ に





両親 は 幾分 歳をとり
私 と 義理姉 で 率先して 台所 に 立つ…
もちろん 飲みながら だ
刺身 を 調えたり 煮しめ を 盛り付ける






イメージ 4

はぁ~〜
海苔巻き で ひと息



イメージ 5

父 が 勧める どぶろく は ふつふつ と していた











ふつふつ の 四合瓶 は 空に なり

私は ソファ で うたた寝




穏やか で 楽しい ひととき だった

でも 私は 少し 寂しかった





両親 とも 年を とりました
私 の 何てことはない 愚痴 や 溜息 は
もはや 聞いて 貰える 様子では ない




同じ 話し を 繰り返す 母に
初めて聞いた振り を し 大袈裟 に 相槌 を 打つ




いまだ 現役 の 父 は ワンマンタイプ
「 俺が 」「 俺は 」 の 人
昔 は 無口 だったが 最近 は よく 喋る
いつしか 私 が 聞き役 に なって いる






…僅か に 在った

” 甘える 気持ち を 置く箱 ” の 「スペース」が
無くなりつつ ある事 を

識った 夜 でした







実家 に 一泊し

翌る日 は
あちこち 寄り道 しながら 帰宅



沈んだ 心 を なんとか したい


イメージ 6

とんかつ ステーキ 「きらく」さん


イメージ 7

瓶ビール と かんぴょうマヨネーズ和え


イメージ 8

迷いは ない



イメージ 9

きましたーー!!


イメージ 10

平方センチ では なく 立方センチメートル



ひとり わしわし と 口一杯 に 頬張れば
微かな 憂い も どこへ やら


イメージ 11

静かな 道
1月2日 の 夜




イメージ 12

エネルギーチャージ 完了

ご馳走さまでした

次の日 から 仕事
少しずつ 変化する ナナコ です









































※ ゴメンナサイ
ここ で 愚痴 言っちゃいました 笑

この記事に

開く コメント(38)

開く トラックバック(0)

大晦日 ~ 宇都宮市 ~

2016年 12 月 31 日 は 親友 Jちゃん と 一年の 反省会

お昼頃 待ち合わせ

まず 向かった 先は



イメージ 2

二荒山神社


度々 前を 通りますのに
ご挨拶 は 久しぶり

日頃 の 無沙汰 を 詫び
一年 の 感謝



イメージ 3

清々しい 気分






さて と

ふたり で 当てもなく 散策






オリオンスクエア では 緩やかな 音楽イベント



イメージ 4

おでん屋台 で 熱燗 を 購入
出汁 も 入れて いただき


イメージ 5

沁みる〜〜♡


友達 や お知り合い と 「良いお年を〜」 なんて
大晦日 気分 満載







イメージ 6

「 とちぎや 」さん で 年越し蕎麦 を 頂きます


こちら お酒 おつまみ も 充実
そして 24時間 営業
素晴らしい





イメージ 7

アサリ入りかき揚げ
玉ねぎ甘い


イメージ 8

青唐辛子の醤油漬け 冷奴
旨辛


イメージ 9

麒麟山
澤姫



緑川
惣誉 を


イメージ 10

初しぼり
東力士

奥 に 見えるは 御厚意 の 振舞い酒





反省会 と 称してますが
まだ 反省 して おりません

ただ ただ 他愛もなく 楽しい


イメージ 11

けんちん蕎麦 で 年越し

ほかほか に なりました









外 は 乾燥 した 薄闇







「 あっ!!! 」
と やや わざとらしく 叫けぶ Jちゃん


聞けば 数日前
或る 居酒屋さん に 傘を 置き忘れ
今日 取りに行くこと に なっているのだ と






イメージ 12

「 銀座コケコッコ 」さん
昨年 は 二番目に 多く お邪魔した お店 です



イメージ 1

傘 に 貼ってありました メモ


イメージ 13


こうなります



イメージ 14

酢豚 は 居酒屋 とは 思えぬ 完成度



イメージ 15

こちらの ピザ が いちばん 好き



イメージ 16

「 コレ !サービス ヨー!!」



後ろ席 の 37歳 お兄さん ふたり に 話しかけられ
暫し 音楽の 話題 で 盛り上がる



店内 は まるで 盆と正月 が 来たような 賑わい



ふと 気付けば
先程 の 37お兄さん達 は ハタチくらいの 女子達 と
相席 して おりました






それも また 風情





じゅんちゃん と 私
互いに
「 今年 も ありがとう ね 」


此れにて 反省会 は 終了














風 は 止み

張り詰めたような 空気 の 冷たさ が 心地好い

帰り路 でした




























※ とりあえず 名前は未だ ナナコ
本年 も よろしく お願い 申し上げます

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事