トポイポイねっと -- 中路正恒 第二ブログ

"Poetische Orte"(詩的な場所)。キーワードはポエジー。生活の瞬間の中にポエジーを見つけよう!!

通信教育部学生のレポート他

すべて表示

ヘルダーリンの詩に関して―「人生の半ば」を中心に― 芸術学コース 加藤綾

【2014年度「詩と音楽への案内」レポート】 ヘルダーリンの詩に関して―「人生の半ば」を中心に― 芸術学コース 加藤綾 1.はじめに  詩はその性質上、作者固有の私的な心情が多分に投影され、一篇のうちに作者の生そのものが凝縮している。そのため、文学のなかでも解釈が困難な分野なのかもしれない。とくに外国語の詩の場合、もちろん巧みな邦訳が存在するものの、おそらく詩自体が翻訳を拒んでいる。しかし一方で、すぐれた作品ほど、さまざまな解釈を容認するのだろう。  わたしが『ヘルダーリン詩集』を通読して、最も感慨深く思った詩は、「人生の半ば」だった。とくに理由はない。ただ漠然とである。だが、この詩の美しさはどこからくるのだろう、ヘルダーリンはどのような意味を込め、なにを伝えたかったのだろうか。誤読を避けるためにも、まず「人生の半ば」が成立すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

【2012年度日本文化論レポート】 映画『千と千尋の神隠し』にみる日本における地獄的なものについての考察 --- 陶芸コース 福谷知恵  人間の苦悩について、釈迦は苦しみの原因は欲望であると説いた。生老病死、愛別離苦、怨憎会苦、求不会苦の原因が欲望であるということである。欲望は3つに分けられる。欲愛、有愛、無有愛である。人やものなど何かを ...すべて表示すべて表示

【小説】閻魔王の前で

2012/3/14(水) 午後 9:56

【小説】 閻魔王の前で ---フランツ・カフカに--- 標記のものは下記のサイトに移しました。 http://25237720.at.webry.info/201203/article_23.html 閲読希望の方はそちらでご覧ください。  トポイ庵庵主

連句半歌仙 春の風の巻 2011年...

2011/7/26(火) 午後 0:47

【2011年度「ことばと表現」ID】 連句半歌仙 春の風の巻 2011年5月24日〜7月19日 発句  春の風吹けば吹くほど桜散る       K 脇    はらりはらりぽろりぽろり       雪     伸びすぎた毛先が少しうるさくて     林      親の小言も右から左          西山 (月) お月見に姉の譲りの ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

「世界という大きな書物」  中路正恒ブログ

《夏雲の色 野麦峠》

 8月1日、東京から、小諸で寄り道をして、高山へ。 その帰路。野麦峠で。 ここからのこの景色は心に泌みる。 峠の兄妹像のミネ(政井)の視線でも見てみた...

大きな書物さんの写真 - フォト蔵

P1010749aa

投稿者:大きな書物 日付:2015年7月15日 アルバム: 公開アルバム

825日記 - なぜパンを焼くか -

「ずんだった〜お茶の会」をしました

放射能の勉強会で出会った、宮城県から移住されている「じっちゃん」に、「ずんだもち」という郷土のおやつを教わろうと、ねっこの会で「ずんだった〜お茶の会」...

Reuters: トップニュース

米株市場は続落、アップルの下げや利上げ警戒感で

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 4日の米国株式市場は続落して終了した。米連邦準備理事会(FRB)の9月利上げに対する警戒感が広がった。こうしたな...


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2015 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事