namiki16 のブログ

まだ74歳、徒然なるままにブログを続けています! 宜しく!

全体表示

[ リスト ]

台風は日本の南へ離れたが、今後北上するかも?
            大関候補の琴奨菊は、昨日も鶴竜に勝って10勝目!!! 


70歳の誕生日前に300回の献血達成!
                30年以上かけて、長男の遺志を繋いだ!


              2009.12.29のブログ 285回目の献血 はこちら
              2007.7.14 のブログ 257回の献血 はこちら

 4年前のブログ「257回の献血」を引用すると、
昨日、成分献血を行った。通常の200ml、400ml献血の場合は4週間を空けないと次が出来ないが、成分の場合は2週間で献血が可能なので前からそうしている。成分献血の針は太いので通常より痛い。

しかし、息子の影響もあって出来る限り毎月行っている。
10年位前は、成分献血すると3回分の実施回数となっていたので実際の献血回数とは異なる。
但し、その頃は血漿と血小板の両方を提供できたが、55歳過ぎると血漿のみの成分献血となる。
60歳までに献血した人は69歳まで献血が出来るので、あと40回くらい出来るかな・・・?

息子は16年前、鹿児島の大学2年の時新入生歓迎会の翌日宮崎の海岸へ遊びに行って、不慮の事故で帰らぬ人となった。その遺品の中に献血している時の写真があった。以来献血を受け継いで回数が増えた。 O型の血液は誰にでも提供出来るので多くの方に喜んでもらえると思うと嬉しい。
                      
                 
                                 (写真右下をクリックすると拡大出来ます)
イメージ 1
   横浜駅の西口と東口に在る献血ルームを良く利用していたが、最近は上大岡献血ルームへ行く事が多い!
     
     
イメージ 2
     昨日の朝は、台風の影響で時々雨が降る天気だったので、10時半頃行っても空いていた・・・
       看護師さんにお願いして、「今月末で70歳になるので、最後の献血を記念撮影」して貰った!
          


イメージ 3
        これまでは撮った頃が無い採血のデータを、献血終了時に撮影した・・・
          血漿と血小板の成分献血を4サイクルで、56分かかった・・・


イメージ 4
        写真左は血漿と血小板に分離した成文献血で、「血漿製剤」や「血小板製剤」をつくる
                   写真右はお礼に貰った品物(今回は2回分)のお米とインスタントラーメン



イメージ 5
        今回で300回の献血となり、70歳の誕生日以降は献血が出来ない・・・
                   写真右は300回の献血記念品(同じ杯が合計5個となった!)

     日本では献血が定着したが、このような記念品やお礼をしなければ、新鮮血が不足するようだ!
           記念品に掛ける費用を、もっと役に立つ事に使えば良いのに・・・と思う。

この記事に

開く コメント(10) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事