スコットペリーの英語CDでお勉強...ナナTOEIC日記

スコットペリー先生のリスニングパワーにチャレンジします。
スコットペリー先生のリスニングパワーにチャレンジします。

「日本人に特化した発音矯正の第一人者スコットペリーに学べば、
わずか30日で英語耳とネイティブに通じる発音を
身につけて頂くことも可能...」

この言葉を信じて頑張ってみたいです。
実際に勉強してみた上で、わかったことや思ったこと
を記録していきたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

スコットペリーで学べば英語耳とネイティブに通じる発音を身に着けることがわずか30日で可能になる。世界トップレベルの英語マスタープログラムだ。短期間繰り返しリスニングパワーを聴くと、子供のころから眠っていたヒアリング能力が目覚める。

世界的な英語発音のスペシャリストがアメリカ人言語学者のスコットペリーだ。22年間にわたり2000人以上の日本人の発音矯正を指導、日本人の発音矯正テクニックや日本人をバイリンガルにするメソッドを培ってきた。スコット・ペリーメソッドで学ぶことでバイリンガルになれるということを動画で証明してくれる。

言語学者、医学博士、語学講師、サウンドエンジニアなどの科学者たちのグループの協力を得て、リスニングパワーというネイティブ耳育成プログラムを開発した。スニングパワーとは、ネイティブの発音とコンピューターをもとに、英語を学ぶにあたり大切なキー・サウンドや、その他複雑な混合音を広範囲にわたり、聞き取れるように開発されたリスニング用教材だ。

スニングパワーは、さまざまな英語特有の発音に焦点を当てて英語に存在し日本語には存在しない10の母音と、速く話すときに生まれるさまざまな発音を重視している。リスニングパワーを2週間ほど聞くと聴解範囲が広がり、前よりも内容をよく理解することができるようになる。

リスニングパワーの内容は何年もの研究と経験に基づいている。リスニングパワーは日本語を母国語とする人専用にデザインされているのだ。リスニングパワーを聞くことで、普段、日本語の音に慣れている日本人の耳を、2週間で集中的に鍛え、英語耳にしていく。

なぜリスニングパワーをただヒアリングするだけで、大人になってからでも英語耳ができるかというと、実は、その秘密は「周波数」にあり、リスニングパワーを聞き流すことにより、英語の周波数を耳から脳に送ることができるので、今まで聞き取ることができなかった周波数の英語の音も聞き取ることができるようになってくる。

リスニングパワーを継続して聞き流すことにより、子供時代には聞き分けられたであろう、音の回路をもう一度つなぎ合わせることができるので、英語の音が聞き取れるようになる。リスニングパワーは、それらを効率よく学習できる音声教材としてまとめ上げることに成功した唯一の英語学習プログラムだ。

リスニングパワーを聞くことで、英語の周波数に耳が慣れていくので、今まで英語の音としてとらえることができなかった、左の耳から右の耳に抜けてしまっていた音が、英語の音として聞き取れるようになり、単語や英文が「ハッキリ、クッキリ」と聞き取れるようになってくる。

ネイティブに通じる英語発音が身についてくるので海外に行ってもネイティブに英語が通じるようになり英語の音を認識することができるようになってくるので英語耳と英語脳ができてくる。TOEICのスコアアップが狙える。日本語にない英語の音も脳にインプットされるので、今まで聞き取ることができなかった英語の音がわかるようになる。集中力が高くなってきた。

ただの聞き流しの英会話教材ではなく、日本人が英語を聞き取れるようになり、発音を良くするために開発した教材だ。たとえば、左の耳からスコット先生が発音する英語の音が脳に響くように感じたと思ったら、今度は、右の耳からアメリカ人女性が発音する英語の音が交互に入ってきたり、バックグラウンドの音には、様々な周波数の音が聞こえたりする。


>> スコットペリーの英語CDのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事