Naomiのたび☆世界の旅

パリかフィレンツェでのんびり暮らしたい。でも一番好きなのは東京ですけど

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


オープンから約1年たったミッドタウン
年末・年始の賑わいも一段落したようですね
宿泊と一緒に予約したアフタヌンティーを楽しんできました。

【ザ・リッツ・カールトン アフタヌーンティー】

食前:グラスシャンパン(モエシャンドン)またはフレッシュジュース

上段:モンブラン/キャラメルシューパフ/バニラと無花果のムース/ミニチョコレートケーキ/
   ラズベリー、ブラックラズベリー、パッションフルーツソース 

中段:フォアグラテリーヌ トーストにのせて/スモークサーモン/
      ベルーガキャビア、スモークスタージョンカナッペ
   ロブスター、マンゴーカナッペ/クラブミート、アボカドカナッペ/
      パルマハム、メロンカナッペ 
      
下段:スコーン、クローテッドクリーム、ジャム4種、レモンカード 

飲み物:オリジナルブレンドコーヒーまたはお好みの紅茶


ライブチケットがとれた段階で昨年秋には予約をいれていたので、
通された席はすばらしい展望の窓際の席でした。(写真ないけど)

 *お席によっては残念ながらまるで外がみえない壁席もあります。
  事前に予約されたほうがいっそう楽しめるかと思います。

シャンパンって本当に気持ちを楽しくさせてくれます。
よく冷えたモエシャンドンはとても美味しくて、楽しい時間の幕開けにぴったりでした。

自称ハイティーフリーク!NY・クアラルンプール・イスタンブールのリッツも経験済みですが
1階もしくは中2階のこじんまりしたところがティールームでしたので、
東京のリッツは45階という高層階・高天井のフロアーでとても明るく開放的!
午後の2時からは生演奏もあり、女性だったら文句なく空間と時間をすごせます。

さて、メニューですが、事前にすべて説明くださいます。
むろん覚えているわけもなく・・はは
HPにメニューがありましたので、写真とともに利用させていただきました。
むろん季節で若干変化はあると思います。


紅茶

普段はアールグレイを飲むことが多いのですが、リッツオリジナルブレンドを選びました。
チャイのようにスパイシーなのにチョコレートのような芳醇な香りが特徴、ミルクティーにぴったり。


中段

どこでお茶しても基本的にスイーツがおおはずれ!ということは少ないのですが
中段・・・これははっきり言ってかなりの差があります。
一流といわれるホテルでさえもキャビアやサーモンのせれば良し!と思っているような所も多く
生臭すぎたり、残念ながら作り置きかしら?と疑うような代物もあるのです。
組み合わせの妙★素晴らしい美味しさ
ザ・リッツカールトン東京様、ひさびさに素晴らしい中段を頂きました〜♪
すべての食材が清々しく、ほろほろと柔らかで・・しかも食べやすい。
異素材の組み合わせの妙!二重丸の花丸でした!


上段

こちらもどれも美味しかったのですが、特にカカオ60パーセントのチョコケーキは絶妙
写真に写っているものより、もう少しデコレートされていて、微妙にチョコの味&食感が
違うのです。これは・・・美味しい。


下段

小ぶりのスコーンは食べやすくレモンカードとのマッチングも良し
残念なのは、クローテッドクリームです。
海外では・・大げさにいえば一人に小どんぶり1個ののりでサービスされます。
どうしても日本ではお洒落なバターを装ってほんのちょっとサーブされるだけなんですよー。
自分はジャムよりクローテッド大好き派なので、返す返す残念でした。


ふふふ・・・でもここであきらめる私ではない♬


「クリームがとても美味しくて、もう少しいただけますか?」とお願いすると
「もちろんです。お気に召していただけて嬉しいです。」とすぐにお友達の分ももってきてくれました。

だって外人さんがあの量で満足できるわけないもの。
みなさんも無茶振りはいけないけど、ある程度のお願いや希望はしてみるといいですよ。
断られた記憶はありません。

【リッツアフタヌーンティー】はサービス料等を含めると一人10000円ほどになります。
中段がサンドイッチ等カジュアルになる気軽な【ヘブンリーティーコース〜4000円】もあります。
ただし残念ながら・・食前のシャンパンはつきません。

どちらにしても穏やかな女友達との午後の語らいに最適なことは間違いないですよね。




男性も一緒にわいわいすごすならミッドタウン内にあるビルボード東京がお勧め!
こちらは最近・・小洒落たストーリーな夫婦(同雑誌でお洒落して行こうと進めている)
のたまり場と化しているらしいのでDUO席ははずすのがコツ!。
会社帰りに気張らずにさらりといきましょ〜。
以前は夜の部6時半だったのですが、7時開演になって利用しやすくなりました。

こけら落しのスティーリーダン以来何度か足を運んでいますが、基本ジャズはわからない人なので
次回は3月のマンハッタントランスファーあたりをねらってます。
予約なしではいれる席もあります。


イメージ 2これはブログにのせよう!
と携帯で写真をとってみました・・
窓側からも撮ってみましたが
ボケボケのだめだめでした。

とはいえ撮り直しもしない・・
アバウトな私です。








<追記>
時間がない・という方には、ミッドタウン2階の中庭側(スタバの前)にある
デリタイプの小さなリッツカフェがお勧めです。
ハイティーと同じケーキ類も販売されていますし、茶葉・ホテル使用のパンなども購入できます。


.

この記事に

開く コメント(49) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(2) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事