2時間ドラマくらぶ

・・・主に2時間ドラマの感想を書いています

全体表示

[ リスト ]

渡瀬恒彦、伊東四朗、床嶋佳子(県議会議員の妻)、的場浩司(タンチョウヅル保護区職員)、山崎銀之丞(県議会議員)
刑事部長(小野武彦)と一課長(小野ヤスシ)が釣りをしているときに溺死体を発見することから始まる。最終的には財界の大物が関与する大きな事件になる。
的場浩司は、十津川の元部下で、傷害致死事件を起こし、一時服役していた過去をもつ。
釧路東署の刑事にモロ師岡。
釧路で捜査一課の面々が海産物屋でカニなど食う場面は楽しい。十津川、小西、安原、村川、山下。村川が、自分は好きな人には尽くすタイプだ、などと言って盛り上がる。東京にいる亀さんからの電話で十津川が席を外しているうちに網焼きしていた魚介類を皆で食べてしまう。テーブルを見た十津川が一言「あれ?」
村川が山下と尾行する場面では、恋人同士のふりをして、腕を組んで体を密着させるなど、村川が積極的。
事件の全容が少し見えてきた後半で、大物財界人の屋敷に単身乗り込んで宣戦布告する十津川の、意志の強さが印象的。
最後のシーンは、釧路の十津川と東京の亀さんとが電話で話して終わる。亀さんはお土産のカニをせびるが、十津川の返事は「サワガニでも探してみます、はい」で、すぐ電話を切ってしまう。
BSTBS

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事