ここから本文です

スウィートbonbon(壽光寺の内緒話)

書庫今月のお寺

すべて表示


   三月      室生
 
         うすければくぎんいろに
         さくらもくなみに
         三月こふりしきる
 
         かきよせてにとれば
         にとるひまにえにけり
         なにをしとひうるものぞ
         なるてぶくろに
         もうすらにとけゆけり

 年末に解散したSMAPに、「世界で一つだけの花」という大ヒットがある。作家は大阪・高槻市出身の槇原敬之さん。若くして才能が開花しスターとなったが、一九九九年薬物所持で逮捕てっぺんから奈落へ落ちた。

 執行猶予三年となった後、留置場での同居者の言葉から、自分の歌が独りよがりであったと気づき、僧侶からの示唆をうけて「阿弥陀経」の「青色青光黄色黄光赤色赤光白色白光」から「どれもみんなきれいだね」と言うフレーズを、釈尊の「天上天下唯我独尊」から「もともと特別なオンリーワン」というフレーズを生みだした。

 歌は残るが、SMAPは消えた。シャバの三原色は混ぜると「黒」になるのだ。我を通せば争いとなり三毒を生む。浄土の光は三色混ぜると白、透明、清浄になる。ブッダはそれぞれの個性が生かしあわれて煩悩のない清浄な世界をつくりだす。南無阿弥陀仏は「そうあれ、なれ」という凡夫への如来の悲願、勅命なのである。犀星の言葉の光もまた鮮烈である。


3月行事
○常例法座 十二日(日) 午後二時〜 大野孝顕師(大阪・正宣寺)
○彼岸(讃佛)会 十九日(日)午後一時半〜 無量寿経・節談説教 住職
○彼岸寄席(詳細別紙) 同  三時半〜 じゅげむ 林家染二 二席。他。有料
○お朝事 四日、十一日、十八日、二十五日  午前七時半〜八時半
★人権ファシリテーター養成講座 3月25日10:00〜19:30(予定) 1万円
  関心のある方は誰でも参加できます。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ファシリテーター講座案内

    2017/3/15(水) 午後 10:33

    「じゅげむ」大人の寺子屋・人権教育ファシリテーター 共催研修1 「わたし、あなた、そしてみんな〜価値観を共有する」  実施要項  宗教法人壽光寺のミニホール「じゅげむ」と人権ファシリテーターとの共催で、以下の講座を開催します。 記 1.共 催:宗教法人壽光寺「じゅげむ」と       人権教育ファシリテ ...すべて表示すべて表示

  • ミニホール「じゅげむ」です。 現在は団体会員で、詩吟と民謡のサークル、SOMEIJI事務所が使用。 個人として、田畑裕美さんが会員です。 個人年会費1000円×自由 団体年会費 1万円で 使用権を与えます。 別途、芸能ライブや作品展の会場として応じます。 現在は、5月27日午後5時〜 わ ...すべて表示すべて表示

  • さて 、2017年。 この20年の予想は正しく、「お寺がつぶれる」時代となった。 御弔いと追善追悼をいう、「死者をどう扱うかという文化」において、戦争による歴史上未曾有の大量死という事態は、実は裏面の戦後史であり、裏面の政治史であった。 新憲法下の「宗教的中立」という金科玉条は、「国家神道」を解体す ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事