ここから本文です
弁護士自治を考える会
共に考えましょう弁護士自治・法曹倫理

書庫全体表示

武富士元会長宅巡る詐欺事件、佐竹修三元弁護士は不起訴


消費者金融大手「武富士」(東京)の武井保雄元会長が生前住んでいた自宅を巡る詐欺事件で、
東京地検は21日、不動産仲介業滝沢雅弘容疑者(55)を詐欺罪などで東京地裁に起訴した。

共犯として逮捕された佐竹修三・元弁護士(57)ら3人は「詐欺の共謀が認められない」
などとして不起訴(嫌疑不十分)とし釈放した。
 起訴状などでは、滝沢容疑者は2007年2月、武富士の関係会社が所有していた
杉並区内の土地(約4800平方メートル)と建物について、同社が売却を決議したとする
架空の取締役会議事録などを偽造し、不動産大手「三菱地所」から、売買代金の手付金として
額面1億800万円の小切手をだまし取ったとしている 


弁護士非行専門ブログです

佐竹修三元弁護士は不起訴処分


ありゃりゃ
東京弁護士会は逮捕前に除名処分にしてしまった
たしかに他にもあったけど

さて、どうするんでしょうね〜東京弁護士会は
佐竹先生は除名処分不当と訴えるでしょうね
そしたら除名処分は取り消しになるでしょう!?
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/30379380.html

私は先生のこと、信じてました。ほんとです先生
そんな逮捕されるようなことは先生に限ってないと信じてました
マスコミもアホですね〜警察発表うのみにして
逮捕記事大きく載せてました
読売が一番大きかったですよ。先生〜 

しかし。佐竹先生もお金ないとして自己破産申請した

弁護士資格の欠落条項
第七条  次に掲げる者は、第四条、第五条及び前条の規定にかかわらず、弁護士となる資格を
有しない。
一  禁錮以上の刑に処せられた者
二  弾劾裁判所の罷免の裁判を受けた者
三  懲戒の処分により、弁護士若しくは外国法事務弁護士であつて除名され、弁理士であつて
業務を禁止され、公認会計士であつて登録を抹消され、税理士であつて業務を禁止され、
又は公務員であつて免職され、その処分を受けた日から三年を経過しない者
四  成年被後見人又は被保佐人
五  破産者であつて復権を得ない者 

最後の破産者であって・・・とある
弁護士には当分戻れない
先生も早まったかな〜

12月22日付官報
法17条第1号 佐竹修三(東京)弁護士登録取消処分が掲載されました

この記事に

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事