ここから本文です
弁護士自治を考える会
共に考えましょう弁護士自治・法曹倫理

書庫全体表示

イメージ 1
 
自由と正義9月号、弁護士会主催の講習のお知らせ
東京三会とは東京・第一東京・第二東京弁護士会・合同のことです
 
 
弁護士闘うです
各弁護士会では研修や講習を行っています。
11月24日、日弁連会館で「自己破産、個人再生(中級篇)」が開催されます
その研修の講師は東京弁護士会所属の内藤満弁護士です。
 
内藤弁護士はクレサラ問題では内藤満弁護士は有名な弁護士です
内藤 満(東京弁護士会)
昭和27年東京生まれ 一橋大学法学部卒業
東京弁護士会法律相談センター運営委員会委員長・東京法律相談連絡協議会議長・
東京地裁破産再生部協議会メンバーや東京地裁の破産管財人・個人再生委員等を歴任
東京三弁護士会編「クレサラ事件処理の手引き」
「「命」の値段」(日本文芸社刊)
「最新過払い金返還請求の実務」(全国クレジット・サラ金問題対策協議会/共著)
「再生・再編事例集1」(商事法務/共著)
「少額管財手続の理論と実務」(経済法令研究会/共著)
「貸金業務取扱主任者研修テキスト3」(全国貸金業協会連合会/共著)
「銀行実務」(銀行研修社/VOL.33NO.12共著)等著書の講演歴も多数。
 
すごいですね〜
しかし内藤満弁護士が得意の分野で懲戒処分を受けました
 
懲戒請求者
 
【簡単な内容】
債務整理で勝訴し敗訴した方から損害金等が弁護士の口座に振込まれた
しかし弁護士はまだ振り込まれていないと勘違いして
早く振り込めと2回催促した。
相手から何の連絡もないので相手の預金口座を差し押さえした
びっくりしたでしょうね!相手も金を払った上に2回も督促されて
預金口座を差し押さえとはすぐに弁護士に支払い済みであると通知
弁護士の間違いであることが分った。
だが弁護士はすぐに差押えを解除しなかった
なぜなら差押えを取り消す費用を依頼者に払わそうとしたため遅れた。
 
さてみなさんはどう思いますか、懲戒処分を受けた弁護士が講習の講師になるのは 
ここから四択です
 
① 世間には講習の講師になることは分からんことだから優秀な人なら懲戒処分受けようが
  どうだっていい、世間に分かるはずもない。
 
② 弁護士懲戒制度なんて所詮こんなもん、弁護士会も弁護士も屁とも思ってない
 
③ この懲戒処分は取り消しになる。懲戒請求者の怒りを収めるために東京弁護士会は
  戒告処分を出したがクレサラ問題をやってるということは宇都宮日弁連会長のお友達
  とりあえず戒告処分だが日弁連で処分ナシにします。だから11月24日の講師をお願いします
 
④ 空き巣の被害を防ぐには空き巣をやっていた方に講師になっていただくのが一番いい
  だから得意分野で処分受けた内藤弁護士にお願いした
 
 
私の予想は③です
おそらく10月中に内藤満弁護士の懲戒処分の取り消しがあると思っています
この9月の自由と正義に出された案内はいわばフライングだと思っています
もう決まっていることだから11月24日に講師を内藤弁護士にお願いしたのです
お約束です!
 
まさか懲戒処分を受けた弁護士に講師をさせるという、恥さらしな下品なことは
いくらなんでも宇都宮日弁連会長のお友達でもできないでしょう
お約束の日弁連で内藤弁護士の処分を取り消すのでしょう
 
あなたはどう思いますか
もし内藤満弁護士の懲戒処分の取り消しがあったら「弁護士と闘う」はさすがやな〜
と思ってください
 
取り消しナシで講師を内藤弁護士が努めたら、懲戒制度など弁護士会は屁とも思ってない証拠だと
思ってください。
 
どっちにせよ弁護士自治とか自由自治で弁護士の懲戒処分はなんとでもなる
ということです
 
(各弁護士会によって違いますが弁護士が懲戒処分を受けた場合は公的な仕事が3年間できなく
なります。裁判所から選任される管財人や無料法律相談や国選弁護人などの仕事がなくなります
しかし弁護士会の講習に懲戒処分を受けた弁護士が講師引き受けていいかはありません
これは弁護士会に一般j常識があるか、内藤弁護士が恥ずかしくなく講習会場に出ていけるかどうかです)
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    弁護士の世界では、懲戒請求は暗黙の、はく付け。
    懲戒請求もされてない弁護士は一人前にあっかってくれないの?

    [ あABF ]

    2011/9/17(土) 午前 2:06

    返信する
  • 顔アイコン

    私は5番!!

    でも、会長さんの予想は大本命ですよ!
    ですので、さすが〜は無しです☆

    [ 冷静に新潟県を見つめる会 ]

    2011/9/17(土) 午前 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    NPO NIDさんこんにちわ

    懲戒処分はない方がいいでしょう
    しかし受けてもよほどでなければ報道もないし
    弁護士以外は知りません
    私のブログにくるごくわずかな人しか知りません

    弁護士自治を考える会

    2011/9/17(土) 午前 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    改革さんこんちわ

    今日の記事は先に書いておくのです
    日弁連も毎日ここにきています
    これで
    懲戒処分の取り消しはやりにくいでしょうから

    弁護士自治を考える会

    2011/9/17(土) 午前 11:58

    返信する
  • 顔アイコン

    内緒さんいつもありがとうございます

    大阪弁護士会の研修はもっとすごい人が講師してます

    そうです。あの包丁弁護士です

    弁護士自治を考える会

    2011/9/17(土) 午後 0:17

    返信する
  • 顔アイコン

    懲戒弁護士の講師の次は、包丁肌身離さず持参弁護士の講師ですか、
    世の中どうなってるの。
    そう狂ってるとしか言いようがない。

    [ あABF ]

    2011/9/17(土) 午後 3:14

    返信する
  • 顔アイコン

    包丁弁護士についてはいろいろあります
    山口県を退会してひそかに大阪の法律事務所で弁護士として
    働いていました。登録番号も新しく取ってです。弁護士は弁護士会に登録しなければ弁護士業務はできませんがこの包丁弁護士は
    登録しないで弁護活動していました。大阪弁護士会におかいいだろうと聞くと弁護士ではなく事務員として働いているのでしょうという答え。しかしその事務所のHPに弁護士として紹介されています。大阪弁護士会の元副会長の事務所。いつでも非弁で懲戒
    出せますが若い弁護士がかわいそうでもあるのでやめています
    しかし研修の講師までするとは立派になったもんやな〜
    ちなみに刑事事件にはならず懲戒処分もありません

    弁護士自治を考える会

    2011/9/17(土) 午後 3:30

    返信する
  • 顔アイコン

    常識が通用しない世界のようで、ため息がでました。☆

    きぼう

    2011/9/17(土) 午後 9:03

    返信する
  • 顔アイコン

    これだけ好き勝手できる業界も珍しいです

    弁護士自治を考える会

    2011/9/17(土) 午後 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    これは、面白い記事です、弁護士は詐欺師と泥棒みたいな奴が多いですね。

    [ ROSE D'EAU BLEUE ]

    2011/9/19(月) 午後 7:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事