飲食店経営者の模型雑記

ここは飲食店経営者 小宮山の模型日記であります

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

アンドロメダ4

アンドロメダのほうはそろそろサフ吹きができそう もう一隻のほうは いろいろつじつまあわせが大変です
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

アンドロメダ3

あまり変わっていないようですが 毎日盛ったり削ったりを繰り返しております 
波動砲発射口は カオなのでぎりぎりまで薄くシャープにしましょう
イメージ 2

イメージ 3
なんか ベツなモノに浮気も・・・・共通部品が多いので同時進行できたら・・・と
イメージ 4

イメージ 5


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

アンドロメダ2

今日はここまで 今回のアンドロメダは波動砲口から船体中央あたりまでがかなり薄くなったいるので 余計に横広なイメージがありますが さすがにそこまでは付き合いきれないのでこの辺で
イメージ 3


イメージ 2

イメージ 1




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

アンドロメダ

ご無沙汰しております サボり続きでもうしわけありません バンダイのスターウォーズシリーズなんかはけっこう作っているのですが ・・・・え?アストロボートはどうした・・エンタープライズはどうした?ですってえ いやあ やりますよ もちろん もう少しお待ちください・・
ところで 待望の宇宙戦艦ヤマト2202 第一章 観てまいりました いやあ一話から見せてくれますねえ 期待を裏切らないできで今後がたのしみです で メカファンともなればアンドロメダを作りたくなるは必定 ところが発売はもう少し先とのこと パンフレットを眺めていると いくつも買い蓄えてある旧キットをいじりはじめておりました
今回のアンドロメダ 一見旧デザインと変わらないようですが 船体にバルジのふくらみが追加されたり 波動砲の発射口が斜めになっていたりと 少々のリファインなれど ぐっと格好よくなりリファインがなされていておりますね
特に今までのアンドロメダの模型の完成品を見るたびに なんか寸胴気味なんだよなあ っていつもおもっていたジレンマが解消されるリファイン感心いたしました で 気づいたら旧キットのアンドロメダにバルジのふくらみを再現するべくパテを盛り始めておりました もうすこし待てばバンダイから素晴らしいキットが発売されるので まあそれまでのつなぎで あまり凝らずにお気楽にいこうと思います

まずは波動砲口 斜めにカットしますので裏からキャストを流しておいて ガシガシ削り込んでも大丈夫なようにします 下面の形状も六角形がそのままつながるようにプラ板で修正しましょう


イメージ 1



艦橋や砲塔がのるひな壇の下の幅を広げましょう
イメージ 2
さらに船体側面にバルジを追加します バルサで芯を作り ポリパテでコーティングします
イメージ 3
下部インテークは小さいのでバルサで原型を作ってプラ板のバキュームフォームで作ります
イメージ 4
キットのパーツの上からかぶせます イージーですが これでいいのだ
イメージ 5

イメージ 6
船尾の形状を修正します
イメージ 7
パンフレットに載っていた広告の写真を参考にしております
イメージ 8

イメージ 10

イメージ 9
あとは キットのパーツ ほとんどそのままでいこうと思っております もちろん電飾なんて面倒なことはいたしません

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

初作り〜〜

今年の一発目はバンダイの1/72Xウィングです 三日で作りましたが一日目はルークとR2D2の塗装 デカール貼りで疲れたー って感じで あとの機体本体はほぼ二日で完成 しかしじつはバンダイのスターウォーズシリーズまともに作るのははじめてだったりしますが なんか 凄いです 他の一般のプラモデルとは次元が違いますね プラモデルの進化の頂点って感じ 作っててデジャブを感じたのですが これって むかし箱根で買った超精密な寄木細工の感じだなあって とにかく僕を信じて手にとって実際に組みたててみてください 絶対に驚きと感動が待ってますよ
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事