全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1066ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


まだまだ 何だか寒いですね。。。

昨日の朝 お風呂に入って体を温めたが、どうも体の調子がいまいち。。。
所属する会の班活動で春の妖精を見に森林植物園に行く時間になっても、
ダラダラしてしまい、出かける気力 無し 

ぼちぼちとベランダの片づけなんかしていたが、朝から高気圧に覆われ晴れ間が広がっていて、
やっぱり、春の妖精に逢いたくなって。。。重い腰を上げ、お昼前に車で出かけてみた。

そのお花のある場所は、植物園ではありません、自生地の神戸市内とあるところです。
六甲山を超えると風も強かったため これまた、寒い。。。

愛用している、SHIMIZUさんのカレンダーの今月の花だ。
この花は、開花するのは、だいたい3月中旬からで、ただし最高気温15度以上、
晴天のときでないと花は開かない、ベスタイムは、13時ごろだそうだ。。。
(一昨年は3月10日、昨年は3月7日に、見に行った時に咲き始めていた)

春は名のみの風の寒さや〜。。。思わず口ずさむ。。。
「幸せになる」という花言葉の花 
さて・・・咲いていてくれるでしょうか?

まず目に飛び込んできたのは。。。
イメージ 1
今年はお花が咲くのがゆっくりのようですねぇ。。。
イメージ 2
模様のある三つ葉のような銅葉で、裏はこんな紫色をしています。

あっ!! *:.。み〜っけ。.:* 
イメージ 3
・・・慎ましくも凛とした姿・・・
 
控え目な佇まいの中に優しさが宿る 可憐な花。
この微妙な色合いのグラデーション、なんともいえません。
淡い紫色の花びらは、上品な佇まい 

ユキワリイチゲ(雪割一華)学名:Anemone keiskeana
キンポウゲ科 イチリンソウ属

植物園でなくて、神戸市内のとあるところの自生地。 
群生とまではいきませんが、毎年同じところに銅色の葉が出てつつましく花を咲かせている。
(神戸市絶滅危惧種Aランクになったそうだ)
夫もこの花を見るのを毎年楽しみにしているので、行けるのは、土日に限る。
 荒らさないように気をつけて そっと見守りたいものです。

そして、もう一つのお楽しみ
そこから少し離れたとある田んぼの畔へ。。。
イメージ 4
一面に咲いてました

アマナ(甘菜) 学名:Amana edulis
ユリ科アマナ属
まるで小さなチューリップのように可憐だわ。。。
ほとんど姿を見ない植物ですが、
毎年同じ場所で花を咲かせてくれる多年生植物です。
イメージ 5
田の畦や河川の堤防などに生育するが、今では生育地が減少しています。
アマナの名前は球根が甘く食用できることに由来。

春先に散策の楽しみは、顔をのぞかせている野の花を見つけること。
精一杯に可憐な花を咲かせている様子を見ると、
まるで春の妖精たちが草むらで遊んでいるように思えてきます。

春の一時にしか見られない花に出逢う。
スプリング・エフェメラルは、何とも魅惑的な響きをもった言葉だ。
エフェメラルは「はかない」とか「つかの間の」を意味するそうで、
スプリング・エフェメラルは つかの間の春の植物たちということになり、春植物とも呼ばれる。
スプリング・エフェメラルは、まさに、命短し恋せよ乙女・・・?
 花の時期は、見極めるのが難しい、だからこそ、惹かれるのかもしれない。。。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


ぎゅっとかたまっていた花芽が徐々にほどけてつぼみが一つ一つ独立して、
うっすら色づいた ブルーベリー ミスティのつぼみがでてきました 
イメージ 1
日ごとに膨らんでくるブルーベリーのつぼみ。
これが開花すると、先端が少し開いて、
この花びらの部分がまるでベルのように膨らむんです。。。
その姿がコロンとして可愛らしくて、
つぼみを見せ始めると、毎日見るだけで うれしくなります 
ブルーベリーの花は小さくてとてもかわいいので、咲くのが楽しみです。
春の光を浴びて、花が日に日に開いていくことでしょう。

我が家のブルーベリーは、
神戸の街中のマンションの狭いベランダの鉢植えですが、小さなつぼみをたくさん付けています。
花も可愛いし、葉も紅葉して綺麗、 虫も殆ど付かないし、実も美味しい。。。
ホント、手の掛からない良い子ちゃん。

眠っていた植物たちもその存在をアピールするかのように
いっせいに葉を出し、花を咲かせようとしています。
何だか頬がゆるんでしまうのは、きっと 私だけではないでしょう。。。


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

かわいい ウソ♪

かわいいウソなんてタイトルだけど。。。嘘をつたわけじゃありません。。。てへっ

フィ〜フィ〜
口笛を吹いているような。。。それが、ウソの鳴き声。 
どこにいるのかな〜 
あっ いたいた 
イメージ 1
顔回りの赤がとってもかわいい 嘘じゃないけど、ウソ♂です。
体のフォルムもころっとしていて癒されますなぁ〜
あまり逃げないので、観察しやすい。
かわいいなぁ〜なんて言っていたら。。。
あらっ スクッとポーズをとって?? 
イメージ 2
今日は、ちょっと 凛々しい ウソ君 でした。。。

昨日は、お山の仕事でした。
お仲間がやめられ、新しい方が来られるので、引継ぎ打ち合わせの立ち合いでした。

ガイドハウス前もちょっとリニューアルするため工事が始まってました。
どんどん変わっていくのですが、私は相変わらず ぼちぼちと。。。

長い間つぼみ状態だった、ガイドハウス前の植栽のヒメカンアオイ(だと思う)が咲きました。
イメージ 3

お山の上の春も もうすぐ。。。
イメージ 4
クロモジも もうすぐ黄色い花を咲かせてくれることでしょう。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


いやいや。。。取材のたびに思うんだけど。。。
ラジオから流れる自分の声を聴くのって 気恥しいもんですね。。。
にゃみさんのご紹介で代行だったんだけど、あれで良かったんだろうか。。。

日曜日のちびっことママさん達との布引滝道散策
イメージ 1
KissFM 4SEASONS ママフレライフの体験取材の放送が昨日ありました。

リアルタイムは仕事中だったので、データーをメールで送ってもらって、聴いたんです。。。
内緒にしてたから、たぶん、知り合いでは聴いていた人はいないと思う。
改めて自分の声を聴いてみると、舌足らずなのはわかってたけど、
結構鼻声なのねぇと思いましたわ、全体的に早口だったし。。。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

素敵色の球根植物

・・・S先生の球根植物コレクションの季節になりました・・・

こんな色のヒヤシンスは見たことが無くて気になりました。。。写真では上手く色が出てませんが・・・
イメージ 1
葡萄の巨峰色というか。。。濃くて深い紫で素敵です。
春の代表花、ヒヤシンスの中でもダーク系の色のヒアシンス。
ヒアシンス ダークディメンションというそうです。

イメージ 2
このラナンキュラスもいい色だわ。。。
花弁がピカピカの光るラナンキュラス ラックス
ピカピカ光る花びらをお伝えしたいのですが・・・
画像ではキラキラした花びら表現出来ず・・・
イメージ 3

イメージ 4
この根元は・・・こんな感じ
イメージ 5
ラケナリア
イメージ 6
不思議な感じ

イメージ 7

イメージ 8
S先生コレクションの一部のご紹介でした。。。
色合いが何とも素敵で、ほっと癒されます

HPのアルファガーデン便りの写真を撮りに行ったのですが、その後 バタバタバタ。。。
2月はアップ出来なかったし、花の季節は刻々と変わっていって。。。焦るわ 

サクランボのできる、シナミザクラが咲いてました 
イメージ 9
散ってしまわないうちにアップできるのかな。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1066ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事