ここから本文です
ネモトトラベルブログ −マニラ発 もっと楽しくなるフィリピン情報

イメージ 2

いつもネモトトラベルブログをご覧いただきありがとうございます。

3月6日11日の6日間、

マニラ空港タガイタイレーダーのメンテナンスによる、大幅なフライトキャンセルがあります。

セブパシフィックとフィリピンエアラインのホームページにはキャンセルになる便名リストがありますのでご紹介いたします。ご確認ください。

2社以外にもフライトキャンセルがあるかもしれませんのでご注意ください。

フィリピンエアラインのキャンセルリストはこちらをご覧ください。
https://www.philippineairlines.com/en/about%20us/newsandevents/tagaytay-radar-to-undergo-maintenance

セブパシフィックのキャンセルリストはこちら
https://www.cebupacificair.com/Pages/travel-advisory?tid=326



March 6, 2017 (Monday)

Cebu Pacific Flights
5J 487/488 Manila – Bacolod – Manila
5J 397/398 Manila – Cagayan de Oro – Manila
5J 885/886 Manila – Cotabato – Manila
5J 953/954 Manila – Davao – Manila
5J 997/998 Manila – Gensan – Manila
5J 457/458 Manila – Iloilo – Manila
5J 339/340 Manila – Kalibo – Manila
5J 325/326 Manila – Legazpi – Manila
5J 639/640 Manila – Puerto Princesa – Manila
5J 855/856 Manila – Zamboanga – Manila
5J 857/858 Manila – Zamboanga – Manila

Cebgo Flights
DG 6245/6246 Manila – Caticlan – Manila
DG 6026/6027 Manila – Cauayan – Manila
DG 6317/6318 Manila – Kalibo – Manila
DG 6323/6324 Manila – Kalibo – Manila
DG 6193/6194 Manila – Legazpi – Manila
DG 6195/6196 Manila – Legazpi – Manila
DG 6117/6118 Manila – Naga – Manila

March 7, 2017 (Tuesday)

Cebu Pacific Flights
5J 483/484 Manila – Bacolod – Manila
5J 487/488 Manila – Bacolod – Manila
5J 379/380 Manila – Cagayan de Oro – Manila
5J 397/398 Manila – Cagayan de Oro – Manila
5J 399/400 Manila – Cagayan de Oro – Manila
5J 567/568 Manila – Cebu – Manila
5J 572/571 Cebu – Manila – Cebu
5J 891/892 Manila – Caticlan – Manila
5J 339/340 Manila – Kalibo – Manila
5J 327/328 Manila – Legazpi – Manila
5J 639/640 Manila – Puerto Princesa – Manila
5J 617/618 Manila – Tagbilaran – Manila
5J 506/507 Manila – Tuguegarao – Manila

Cebgo Flights
DG 6245/6246 Manila – Caticlan – Manila
DG 6024/6025 Manila – Cauayan – Manila
DG 6026/6027 Manila – Cauayan – Manila
DG 6317/6318 Manila – Kalibo – Manila
DG 6323/6324 Manila – Kalibo – Manila
DG 6195/6196 Manila – Legazpi – Manila
DG 6113/6114 Manila – Naga – Manila
DG 6117/6118 Manila – Naga – Manila

March 8, 2017 (Wednesday)

Cebu Pacific Flights
5J 483/484 Manila – Bacolod – Manila
5J 485/486 Manila – Bacolod – Manila
5J 487/488 Manila – Bacolod – Manila
5J 555/578 Manila – Cebu – Manila
5J 565/566 Manila – Cebu – Manila
5J 977/978 Manila – Davao – Manila
5J 995/996 Manila – Gensan – Manila
5J 339/340 Manila – Kalibo – Manila
5J 639/640 Manila – Puerto Princesa – Manila
5J 649/650 Manila – Tacloban – Manila
5J 855/856 Manila – Zamboanga – Manila

Cebgo Flights
DG 6245/6246 Manila – Caticlan – Manila
DG 6024/6025 Manila – Cauayan – Manila
DG 6317/6318 Manila – Kalibo – Manila
DG 6323/6324 Manila – Kalibo – Manila
DG 6193/6194 Manila – Legazpi – Manila
DG 6195/6196 Manila – Legazpi – Manila
DG 6111/6112 Manila – Naga – Manila
DG 6113/6114 Manila – Naga – Manila

March 9, 2017 (Thursday)

Cebu Pacific Flights
5J 481/482 Manila – Bacolod – Manila
5J 483/484 Manila – Bacolod – Manila
5J 397/398 Manila – Cagayan de Oro – Manila
5J 565/566 Manila – Cebu – Manila
5J 647/648 Manila – Puerto Princesa – Manila
5J 649/650 Manila – Tacloban – Manila
5J 617/618 Manila – Tagbilaran – Manila
5J 506/507 Manila – Tuguegarao – Manila
5J 853/854 Manila – Zamboanga – Manila

Cebgo Flights
DG 6245/6246 Manila – Caticlan – Manila
DG 6026/6027 Manila – Cauayan – Manila
DG 6323/6324 Manila – Kalibo – Manila
DG 6193/6194 Manila – Legazpi – Manila
DG 6195/6196 Manila – Legazpi – Manila
DG 6113/6114 Manila – Naga – Manila
DG 6117/6118 Manila – Naga – Manila


March 10, 2017 (Friday)

Cebu Pacific Flights
5J 483/484 Manila – Bacolod – Manila
5J 487/488 Manila – Bacolod – Manila
5J 383/384 Manila – Cagayan de Oro – Manila
5J 391/392 Manila – Cagayan de Oro – Manila
5J 969/972 Manila – Davao – Manila
5J 977/978 Manila – Davao – Manila
5J 627/628 Manila – Dumaguete – Manila
5J 445/446 Manila – Iloilo – Manila
5J 457/458 Manila – Iloilo – Manila
5J 339/340 Manila – Kalibo – Manila
5J 635/636 Manila – Puerto Princesa – Manila
5J 639/640 Manila – Puerto Princesa – Manila
5J 649/650 Manila – Tacloban – Manila
5J 855/856 Manila – Zamboanga – Manila
5J 859/860 Manila – Zamboanga – Manila

Cebgo Flights
DG 6245/6246 Manila – Caticlan – Manila
DG 6024/6025 Manila – Cauayan – Manila
DG 6026/6027 Manila – Cauayan – Manila
DG 6317/6318 Manila – Kalibo – Manila
DG 6323/6324 Manila – Kalibo – Manila
DG 6195/6196 Manila – Legazpi – Manila
DG 6111/6112 Manila – Naga – Manila
DG 6117/6118 Manila – Naga – Manila




この記事に

開くトラックバック(0)

いつもネモトトラベルブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、イントラムロス、マニラ大聖堂でキリシタン大名こと高山右近(1553-1615)の記念式典がフィリピン観光省主催で行われ、ネモトトラベルが招待されましたので、マニラ大聖堂に行って参りました。

午後からの式典でしたので、大聖堂にはあまり人がおらず、大聖堂の中をゆっくりと見ることができました。

大聖堂の一室で行われた式典には、日本人かたも多く来られ、モニタ付きの説明を熱心に聞いていました。

高山右近は1614年、徳川家康のキリシタン国外追放令で加賀からマニラに移ってきました。

なれない気候での生活で病に倒れ翌年1615年2月3日息を引取ります。マニラ到着からわずか40日でした。

葬儀はイントラムロスの聖アンナ教会で10日間にわたり盛大に行われたそうです。

高山右近没後402年 2017年2月7日、大阪市で列福式が行なわれ、教皇代理として教皇庁列聖省長官のアンジェロ・アマート枢機卿が司式しました。

マニラ大聖堂での式典の様子です。




イメージ 1
マニラ大聖堂の中

イメージ 2


イメージ 3
この日はあまり人がいません。

イメージ 4


イメージ 5
高い天井の壁にはきれいな、ステンドグラスが沢山あります

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10
マニラ大聖堂には4500本もあるパイプオルガンがあります

イメージ 11


イメージ 12
今回の高山右近記念式典の部屋

イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16
この部屋にもきれいなステンドグラスがあります

イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19
日本人の方も来られていました

イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22
中央マイクを持っている方が説明してくれました

イメージ 23


イメージ 24
モニターに画像などを映して説明してくれます

イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27
マニラ大聖堂の外観です

イメージ 28


イメージ 29


イメージ 30


イメージ 31




この記事に

開くトラックバック(0)

いつもネモトトラベルブログをご覧いただきありがとうございます♪
pinacoです♪



クリックのご協力をお願いいたします。
イメージ 34
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



今日は、今年1月11日にオープンしたベーカリーカフェをご紹介します!

イメージ 1

baker&cookです♪

コンラッドマニラに隣接するSメゾン1階にオープンしました♪

このお店、ニュージーランド出身のシェフが経営するお店で
シンガポールでは有名なベーカリーカフェなんです。

自家製の天然酵母を使ったパンが美味しいベーカリーなのですが
まだ「天然酵母パン」にあまり馴染みのないフィリピン人の
反応やいかに?!


その昔、シンガポールで「美味しいパン屋さん巡り」をしたことがあって、
そのときに、このお店を訪れたことがあるんですが
買って来た本を見ながら作ったこともあるくらい
個人的に思い入れがあったので
オープンを今か今かと待っていたんです〜!!

って誰もそんなこと聞いちゃいないですよね

イメージ 2


先にレジで注文をして、席へ座ると、
運んできてくれるスタイル。



シンガポールの私が行った店舗は(5年くらい前ですが)

イメージ 3

とても小さなお店だったので、それに比べるとかなり席数は多くて広々。




美味しそうなパンがたくさん並んでいます♪♪


イメージ 4


どのパンも店内で焼かれているそうです。



イメージ 5


イメージ 6






ペストリー類もなかなか充実しています。

イメージ 7


お値段は、パンは80ペソ〜300ペソ
ケーキ類はピース売りのものは100ペソ前後
アントルメは500ペソくらい。


イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10



今回、チキンロールとサラダのセット(350ペソ)と
バナナ&ピーカンパンケーキ(320ペソ)を注文してみました。


イメージ 11


チキンロールは、パイ生地の中にぎっしりチキンが。
パプリカなどの野菜も入っていました。


イメージ 12


ミートローフのパイ包みみたいな感じ。





サラダは、下の3種類の中から選べるのですが

イメージ 13


イメージ 14

ライチ&ウォルナッツという初めての味を選んでみました。

ライチがごろごろ丸ごと入っていました!!





イメージ 15

こちらは、パンケーキ。


イメージ 16

しっかりとした食感のパンケーキ2枚に
バナナとピーカンナッツ。
キャラメルとホイップクリームが添えられていて
ボリュームがありました。


どちらも、美味しかったです♪♪





デカフェもありました。

イメージ 17

ポットにお湯が入っていて自分で注ぎ入れます。

お湯の量とカップの大きさが見合わなくて
ポットにたっぷりお湯は入ってきますが、注ぎきれません笑。

イメージ 18

ラテは大きさが2種類(130ペソ/150ペソ)ありました。



イメージ 19



イメージ 20

ビスコッティやショートブレッドなどの
コーヒーのお供も売っています。




イメージ 21

本も置いてありました♪


シェフは10冊以上本も出版されています。

私も違う1冊を持っていますが、コレをみたらまた欲しくなりました笑。


とても丁寧に作り方が載っていました。

イメージ 22







イメージ 23

フィリピンでは、母親やおばあちゃん世代が慣れ親しんだ味ではないパン。

シェフには、「家族」を大切にする東南アジア、フィリピンの若者に、
この新しい味を楽しむ為に、お母さんおばあちゃん世代の家族も連れて来て
一緒にテーブルを囲んで欲しい、という思いがあるとのこと。


イメージ 24

パン作りにとても情熱のあるシェフのようです♪

イメージ 25


シンガポールには学校もできて、作り方が学べるんですって。
シンガポールに住んでいたら行ってみたかったなぁ♪


イメージ 26

毎夜9時以降は、全てのパンが20%OFFに!
ビストロカードを持っている方は30%OFFになるみたいです!




イメージ 27

スポンジ生地の周りにチョコレートガナッシュとココナッツがまぶされたケーキ


イメージ 28

フィリピン人が好みそうな揚げパンのようなのとか


イメージ 29

フルーツタルト






イメージ 30

いろいろありますが、お店イチオシのパンははやはりコチラだそうです。
Pan Au Levain(140ペソ)



お願いするとスライスもしてくれます♪
1cmくらいのスライスで15等分になって渡されました。


少しトーストしていただくと美味しいです。
シンガポールで食べた時となんか違う気もするんですが

というのも、思ったよりパンが軽い。。気がする。。
ので、
期待して行くと、もしかしたらちょっと期待外れかもしれませんが。。笑



他にクロワッサンやブリオッシュ、バゲット、
食パン、デニッシュなどいろいろありました!!


クロワッサン、結構美味しかったです♡


イメージ 31

Mall of Asiaの方へ行くと、だいぶ大きな広告もいくつか見られます。







Sメゾンはこれからも続々と新しいお店が出来そうなので
要注目です!


イメージ 32

京都のTSUJIRIもopening soonとのこと♪
楽しみ〜♪♪






このお店の奥には、同じ酵母生地を使ったピザ屋さんがあるので

イメージ 33

今度はそちらへも行ってみたいと思います♪






クリックのご協力をお願いいたします。
イメージ 34
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


イメージ 35
ネモトトラベルのホームページ



この記事に

開くトラックバック(0)

いつもネモトトラベルブログをご覧いただきありがとうございます♪
pinacoです♪♪
 

クリックのご協力をお願いいたします。
イメージ 1
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



 HAPPY VALENTINE'S DAY

朝から、花束をも持った人をたくさん見かけました。
路上でも、ハート形のバルーンやバラを売っている人がいたり
思いのほか、フィリピンではバレンタインを楽しんでいてびっくり!!

ネモトでも朝から「ハッピーバレンタインズデ〜!!」
とスタッフの子たちが元気いっぱい愛情いっぱい?笑
挨拶してくれました



ところで、
フィリピンに「ラデュレ」があるのはみなさんご存知ですか?


マカロンで有名なフランスのラデュレ。
上品な色合いのパステルカラーは、ラデュレカラーと言えば認識されるほど。
日本でも人気ですよね♪



スイーツ大好きな私は、初めてフィリピンでラデュレを見たとき
目を疑いました。2度振り返りました。

挙げ句、偽物かと疑いました笑。
 


でも、本当のラデュレでした笑。



ロックウェルにあります♪




この感じ、どこの国で行っても、大体同じです。
マニラにいることを忘れる空間です。




店内には、マカロンやチョコレートなどのお菓子以外に
もいろいろ売っています。

 


かわいいサブバッグ



紅茶



ティーセットや本など


パフューム




2月はバレンタインがあるので、ハートがいっぱいで
いつも以上にラブリーな店内です♪



フィリピンには、ロックウェルに1店舗だけしかないのですが、
2月だけは、期間限定で、SMメガモールにもお店が出来ています♪♪

どんな感じか興味があったので、行ってみました♪♪






SMメガモールのファッションホールの1階、入り口近くにありました。
向いにCHELSEA KITCHEN があります。


 
注意しないと、見過ごしてしまいそうな感じで
あまり目立ちませんでした。
 
というか、一度、通り過ぎていて、どこだろう、と探してしまいました笑。
 


マカロンは7種類だけ置いていました。
チョコレートも少し置いてあります♪
チョコレートに関しては、ロックウェルの方が種類が多かったです。
SMメガモールの方は、全種類ありますが、
小さなサイズの箱のみ取り扱いしていました。



バータイプのチョコレートもあります。
ラデュレカラーが可愛いパッケージ♪♪



今年のバレンタイン限定ボックスが、これまた可愛いっ!!


 
こちらの花柄のは、大きいものがマカロン12個用。
小さい方は6個用です。


ハートのタイプのは2種類。
左が6個用、右は8個用。


箱はいつもどれも可愛いです♪






バレンタインボックスハート形2種には
仕掛けがあります!
 
「喋るボックス」なんです♪♪
 
赤いハートのボックスは
開けると「You are the most important person in my life..」



なんて言います笑。



私は、ブルーの方を何も知らずに買ってみたのですが


家に帰って開けたら「I love youと言われて
思わず、キャー♡♡と1人喜んでしまいました笑


中に入れるマカロンは自分で選べます♪


蓋になんだか仕掛けがあるようで
閉めて開けると何度でもしゃべります笑。

 
「喋るボックス」なんて言いましたが、
「メッセージボックス」ですね笑♡♡
 



 マカロンは、本場フランスから空輸されたもので
お味はもちろんとっても美味しいですが、
フィリピンでは一番高級なマカロンかと思います。。
 
ローカルのお店で大体1個50〜55ペソが平均のところ
ラデュレはその3倍の150ペソ
 

しょっちゅう買うものでもないですが
バレンタインなどの特別なときにはもってこいかもしれませんね♪


限定ボックスに入れると少しお値段は高くなります。
ブルーのハートの箱に6個入れて、1200ペソでした♪



ミルク、ビター、ローズと3種あるこちらの
ラデュレカラーが可愛いチョコレートは
1個400ペソ。




箱の内側がゴールドで、チョコレートも
紫色の綺麗な包み紙に包まれていて
 
 
どこまでも“ラデュレ”な感じは、さすがです。


 

こちらのピンク色のは、ローズ風味で
ホワイトチョコレートベースで、ほんのりローズが香ります。






ハート形の可愛らしいキーチェーンも売っていました♪
 
 
 
ラブリーなものが好きな女性には(もちろん男性にも笑?)
喜ばれそうですね!
 
 
私が伺った時は、フィリピン人の男性がいくつかチョコレートと
一緒に購入されていました♪♪
 
 
個人的には、ラデュレはチョコレートよりマカロンがおすすめですが
なんであっても、ラデュレだったら
プレゼントされたらハッピー間違い無しでしょう笑!!
 
 
ロックウェル店はきちんとした店舗なので
目的なしにフラッと入るのはちょっと気がひけますが

2月限定のSMメガモールファッションホール店なら
通りすがりにフラッと立ち寄りやすいので
機会があったら覗いてみてください♪♪
 
 
 

ちなみに、普段はお高いマカロンですが、
〇周年記念なんかのときは、
1BUY 1FREE になったりすることもあるので
要チェックです♪♪
(気づいた時にはブログでもお知らせしますね!)


日本やフランスじゃそんなこと絶対しないと思いますが
そういうフィリピンぽいところも含めて
私は大好きです〜♪♪







この記事に

開くトラックバック(0)

いつもネモトトラベルをご覧いただきありがとうございます♪
pinacoです♪



もうすぐバレンタインなので、自然とチョコレートに敏感になっています!




日本だと、デパートに行けばどこもかしこも催事場はチョコレートでいっぱい!


伊勢丹さんの「サロン・ドゥ・ショコラ」は今や1年に1回の楽しみ!

と心待ちにされている方も多く、新しい高級チョコレートを思うがままに
買いたいが為に貯金するなんて人もいるらしいですから

お菓子の域を超えてます。。




近年は、カカオ豆からチョコレートを作るまでの行程を
自らで行う「Bean to Bar」のチョコレートが注目されていて
日本でもたくさんのお店がオープンしています。


でも、そんな日本とは違うし、ここはフィリピンだし。。。
そう思っていた私。


ところが!!
フィリピンにもなかなかスゴそうなチョコレートがありましたよ♪♪





“Theo Philo(テオフィロ)”

みなさんもう試されたことありますか?



今年はなんと、高島屋さんの「アミュール・ドゥ・ショコラ」で
販売されているんですよ〜!!
これ結構、快挙?!笑


そして、このテオフィロのチョコレートは
まさに今、人気の「ビーントゥーバー」!!

ダバオの農家から仕入れたカカオ豆からチョコレートを作っています。




今回、私は、モールの中でもよく見かける
キッチン雑貨のお店「gourdo’s」で買いました♪♪

他ですと、ランドマークやバリックバヤンなど
いろんなところで買うことができます♪




全部で7種類のフレーバーチョコレート。

パッケージも、フィリピンカラーの
ブルー・レッド・ホワイトを使った様々な模様で
なんだか可愛いです!



ロットナンバーも記載されていたりで
なんか安心感あります笑。




中も、ただ包むだけでなくキッチリと密封されていました。





フレーバーもフィリピンらしいものがたくさんで面白いです!

左から、チリアドボグリーンマンゴー&シーソルト
バラココーヒートゥロン・ジンジャー&ミントカラマンシー

7種類どれも試してみたくて全部試しました!

はじめこの7種類を見た時は、「うぇ。アドボ?」とか
色んなことを思いましたが、
全部試してみて、素直にどれも美味しかったので
ビックリしました笑。

アドボに至っては、お醤油が材料として入っているのですが、
絶妙で、癖になるお味だと思います。
ビネガーは入っていませんでした。

それぞれ、ただフレーバーを香料で入れたりしている
のではなくて、キャラメル状にしたり、飴状にして
食感を変えていたり、素材の味がきちんと活かされるように
すごく工夫されているな〜という印象をもちました。




チリと、グリーンマンゴー&シーソルトがベストセラー
のようです!!

チリも、後からほんのりピリッと辛さを感じる程度で
上品な刺激です。

グリーンマンゴー&シーソルトは、結構塩気が強くて
美味しいですが、私個人としては、残念ながら、7種類中7位!!

甘めがお好みの方は、アドボとトゥロンがおすすめです♪

とはいえ、7種類全部、どれも個性があって、おすすめ!!

お値段は1個105ペソ♪

ドライマンゴーよりちょっと見た目は小振りな感じになりますが、
ばらまき土産(言葉は悪いですが(;´・ω・))としても
ちょっとお洒落でいいんじゃないかと思います♪♪


ちなみに、今年、高島屋のオンラインショップでは
バラココーヒーとカラマンシー味の2種類だけが販売されているのですが、
お値段フィリピンの約3倍!!して売られています笑。


まだまだ日本では認知度は低いと思いますが、
お土産で買って行くことで少しでも認知度があがれば
フィリピンのためにもなるのかなぁと思ったりします(^_-)-☆♪

お土産にはもちろん、今年のバレンタインは
テオフィロのチョコレートを大人買いしてみても面白いかも!?




あ、テオフィロのチョコレートドライマンゴーもおすすめです♪


箱がとても可愛いので、日本へのお土産によく買って帰ります♪






普通のチョコレートと、ココナッツフレークのついたものと2種類入っていて
個装されているのも良いかな〜と思っています♪

こちらは、1個450ペソです。






このテオフィロが、日本にもある他のビーントゥバーと違ってスゴイと
思うところは、カカオ豆も自国フィリピンで作れているところかと思います。

多くのビーントゥバーチョコレートは、気候の問題もあり
カカオ豆は他国で作られたものですから!!

フィリピンが丸ごと詰まったチョコレート。
そう思うとなんだか愛おしくなってしまいます♪♪笑



今年は、いろんなところで、このテオフィロの記事を見かけました。

今が旬?!のチョコレートです♪















この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事