地元工務店で建てる木造2階建て住宅

掘り込み車庫と住宅。こだわりは構造!インテリアは質素に内壁、天井は構造材表し

2015年6月の庭


イメージ 1

右の木はサクラ。

猫除けに、ユタカメイクのガーデンバリアを設置したらフン被害がなくなりました。



イメージ 2

高麗芝(TM9)

芝生の下は車庫になっています。



イメージ 3

実は家を建てる時、庭の「土」の事までは考えていませんでした。
粘土質で植木、花、野菜の生育が良くありません。

庭木、花壇、家庭菜園を楽しもうと考えているなら植物がまともに育つ土かどうか。
 堅くてスコップで掘れない土
 雨が降るとドロドロ、乾くとカチンコチンの粘土質の土
 石やコンクリート片がゴロゴロ埋まっている土
など、まともでない土の場合は入れ替えた方が良いです。

基礎工事や外構工事の時など、土の入替が容易な機会が有ったはずですが、その機会を逃すと土の入替費用は何倍にも跳ね上がる。それどころか費用うんぬんより重機が入らないなど工事が不可能となる事があります。
後からでは土の入れ替えが困難であると考える事!


.


みんなの更新記事