ぐっちのひとり言

今年の夏は雨ばかり・・・。

日本酒

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

船中八策(高知)

イメージ 1
以前に紹介した船中八策です。超辛口というわりには予想ほどなかったです。
イメージ 2
日本酒には珍しく半透明な瓶です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

万齢(佐賀の酒)

2月から3月にかけてあちらこちらで蔵開きが行われています。去年は今里酒造に行きました。
車で通りかかって気づいてから行ったので、残念ながら新酒を味わうことができませんでしたが
ことしはどこか行きたいです。
 
さて、今回買い求めたのは佐賀の唐津にある小松酒造が手つくりで造っている「万齢」
一般的に九州は甘口、東北は辛口と言われていますが
この酒は辛口です。
イメージ 1
 
イメージ 2
口に含むと広がる感はなく、下の上に攻撃的に襲ってくる兵士のような威圧感があります。
あまり佐賀の酒らしくない。といいつつも、買ってきたその日に8割がたは飲んでしまいました。
イメージ 3

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新政 六號

日本酒の書庫のブログを見てみると、前回も金曜日は日本酒を買い求めています。
休日前は、どうしても体が日本酒をほしがるようです。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
「新政六號ひやおろし」です。
 
 
 
 
イメージ 3
口に含むと、舌にのしかかってきて、包み込むような威圧感があります。そして、その味わいが口全体に広がっていきます。かなり好感のある日本酒です。
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新政(秋田)

金曜日の夜は、一週間が終わって一番ほっとする時です。
久しぶりに日本酒を飲もうと思いいつもの
店に買い求めにいきました。今日選んだのは「新政」。秋田の酒です。
イメージ 1
以前から飲んだことはありますが、初めてここで紹介します。
ボディの横にちらっと「日本名門酒会」というのが見えます。
 
 
 
イメージ 2
どんな組織かは知りません。
 
一番お気に入りの萩焼のお猪口にいれて味わいました。
 
 
イメージ 3
東北独特の辛口の酒です。口に含むと酸味を感じ、舌一面に広がります。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今里酒造 六十餘洲蔵開き

桜の季節も終わり、春うららかな季節となりました。今日は風が強く肌寒い一日でしたが、東彼波佐見町の「今里酒造  六十餘洲蔵開き」に行ってきました。というより通りかかったら
「蔵開きがあってる〜」って感じで立ち寄ったのでした。
イメージ 1
初めて足を運びました。古い町並みが道路を隔てて立ち並んでいます。
イメージ 2
赤い顔をしたおじさんや、若いカップル、家族連れなど様々な人たちが蔵開きを楽しんでいました。
イメージ 3
ここは、試飲コーナーでたくさんの人が並んでいます。私は車だったので飲みたい心を
ぐっとこらえ横目で飲んでいる人を羨ましげに見ておりました。
イメージ 4
奥に進むと歴史のある建物がありました。ここは、酒蔵だと思います。大きな梁と
古い木造建築はおそらく100年は経っているものと思われます。
 
 
結局「原酒」を一本買って帰りました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事