ぐっちのひとり言

jazzライブに癒されるなあ〜。

日本酒

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

飛騨の濁酒

「飛騨のどぶ」という日本酒です。まさに白酒です。
飲むヨーグルトみたいな、とってもクリーミーな感じのする日本酒です。
濃厚な味で舌にぐっときます。アルコール度は17度とやや高めです。
特筆すべきはこのお酒、モンドセレクション金賞を12年連続受賞しているらしいのです。
尚かつ、1.8リットルの酵母が5兆4千億というから想像も付かないくらいの酵母の数です。
腸の奥まで届いていきそう。
2杯飲んだら足元がぐらぐらする感じがしました。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

虎の児原酒(佐賀)

虎の児(とらのこ)の原酒です。アルコール分が20%です。店主によるとグラスに氷を浮かべて飲むとおいしいと説明を受けました。
イメージ 1
口に含むとトローっとした感じです。お正月のお屠蘇のような舌触り。
 
アルコール分20%だけあって味も濃厚、香りもとてもいいです。
店主に勧められた氷を浮かべて飲むのは、味が薄まるようでやめました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

船中八策(高知)

イメージ 1
以前に紹介した船中八策です。超辛口というわりには予想ほどなかったです。
イメージ 2
日本酒には珍しく半透明な瓶です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

万齢(佐賀の酒)

2月から3月にかけてあちらこちらで蔵開きが行われています。去年は今里酒造に行きました。
車で通りかかって気づいてから行ったので、残念ながら新酒を味わうことができませんでしたが
ことしはどこか行きたいです。
 
さて、今回買い求めたのは佐賀の唐津にある小松酒造が手つくりで造っている「万齢」
一般的に九州は甘口、東北は辛口と言われていますが
この酒は辛口です。
イメージ 1
 
イメージ 2
口に含むと広がる感はなく、下の上に攻撃的に襲ってくる兵士のような威圧感があります。
あまり佐賀の酒らしくない。といいつつも、買ってきたその日に8割がたは飲んでしまいました。
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新政 六號

日本酒の書庫のブログを見てみると、前回も金曜日は日本酒を買い求めています。
休日前は、どうしても体が日本酒をほしがるようです。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
「新政六號ひやおろし」です。
 
 
 
 
イメージ 3
口に含むと、舌にのしかかってきて、包み込むような威圧感があります。そして、その味わいが口全体に広がっていきます。かなり好感のある日本酒です。
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2015 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事