全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

プラモンを触る時間が減っていると言うものの、あくまで集中力の問題からであってまったく興味が薄れているとゆーわけではないのです、と言い訳しつつ二体パチ組みしました。再販購入のビギナギナとダギイルスです。

10年以上前のキットですが、同時期に発売されたキットとは思えないくらいポリキャップの使い方やパーツ分割が異なってて面白いです。どっちが上かとゆーとビギナギナなんですが、これオススメ。塗装派なら組んでみるといいですね。

ビギナギナは同世代のキットとしてみると、
・頭部分割:ヒサシを含む全面部分が別パーツ化されているので目に当たるクリアパーツも塗装後ハメやすい
・肩アーマー:HGでよくある上腕挟み込み式ながら、加工不要のダボ切り欠きがある
・ヒジ:可動部のポリキャップを隠す、パイプモールド入りの関節カバー
・胴体:腰との接続基部のポリキャップに前後可動のギミックを持たせている(煽るポーズができる)
・ヒザ:HGで一般化した別パーツ化により、二重関節化されている
・フロントスカート:良くて腰パーツとの一体成型でしかなかったものが別パーツ化。むろん左右単独可動
ちょっと挙げるだけでもこんなに違うんですね。ダギイルスとの比較ですのになぜこうも違うのか??(ちなみにシリーズ番号はダギイルスが7、ビギナギナは9)

ダギイルスのほうはあんま見所もありません。前作となるポケ戦シリーズをまともに組んだことがないのでその辺と比較できないです^^;

ビギナギナは良キットです。さて、せっかく組んだんだし大きさを比較してみました。MGF91を含め全て1/100。設定によると頭頂高は、
F91   15.2m
ビギナギナ 15.8m
ダギイルス 15.0m
ビギナギナが一番大きいんですが、キットで見るとダギイルス小さすぎ。モモが短いのかね?ならべるならその辺はイジらなあきませんね。そんな暇はないはずなのに。

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(1) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事