イエティ捜索隊2008

イエティ捜索隊2008現地からの活動報告です。

全体表示

[ リスト ]

足跡を発見

なかなかご報告を出来ない間に数々の足跡を発見しました。 

最初の明確な足跡の発見は9月21日朝でした。折笠がベースキャンプから稜線キャンプに登る途中、岩の上につけられた長さ約18センチの右足の足跡を発見したのです。場所はベースキャンプから約30分、緩やかな谷を登りきった南東稜上の鞍部にあたる場所で、標高4465メートルの地点です。岩の上につけられた足跡だけが比較的はっきりとした輪郭を残しており、ベースキャンプのほうを向いていました。指が長く雪をえぐったような感じで残っていました。まるで岩の上に乗っかって我々の様子を見に来たかの様だったそうです。他に足跡は残っておらず、岩の上を伝って歩きたまたま雪が残っていたところだけ足跡が残ったようです。南東稜周辺は前日、大雪となり、そのため普段は残らない足跡が雪の上にくっきりと残っていました。
 その後も足跡の発見は続きました。9月29日、高橋好輝隊長が稜線キャンプからコーナボンキャンプに下りる途中、約20センチほどの細長い足跡が、30センチほどの間隔で15メートルほど続いているのを確認しました。見つけた場所は通称カエル岩のすぐ下で、八木原がイエティらしき動物を目撃した場所のすぐ近くにあたります。稜線から約150メートルほど下った標高4550メートルほどの地点です。足跡はおそらく3日ほど経過していたと思われ、日に当たり輪郭はぼやけていました。また、発見は午前9時ごろと早かったため雪面がまだ固く、それ以上の追跡は困難でした。ただ、南東稜周辺に出没するカモシカやユキヒョウなどの足跡とは明らかに違い、輪郭が細長いこと、また、左右の足跡がほぼ直線に並んでいることなど、高橋がこれまでに何度も目撃してきたイエティの足跡と特徴が一致していました。
 10月4日には八木原、村上パーティーが稜線キャンプからコーナボンキャンプに下る途中、南東稜上の約4700メートル地点で約20センチほどの細長い足跡が約50メートル続いているのを確認しました。足跡は高橋が見たのと同じように左右がほぼ直線に並んでおり、所々、タレジャ側に下りながら、イエティの通り道と思われるカエル岩の基部の岩稜に消えていました。前々日の晩に降雪があり、その翌日、稜線キャンプから八木原が稜線上に足跡があるのを発見。その翌日、コーナボンキャンプへ移動する際に現場へ寄って確認したものです。
 今回の捜索では、日中の視界が聞く間は稜線キャンプ、コーナボンキャンプから徹底した監視活動を行い、その結果、イエティを目撃することはありませんでした。しかし、これだけ足跡が見つかるということは、イエティは我々が監視できない夜間、もしくは周辺がガスに覆われて視界がきかない間を狙って、南東稜それもカエル岩周辺をうろついていたと考えるしかありません。

イメージ 1
 
          マルバス稜線上の足跡


イメージ 2
 
          隊員が雪の上につけた足跡(右)の形と比較

閉じる コメント(16)

顔アイコン

イエティの足って小さいんですね。こんなモノを目の当たりにすると、撤収どころではなく、イエティ追跡の夢はますます大きくなるばかりでしょう。しかし、これが最後の現地報告になるのでしょうか? 隊の皆様、くれぐれも気をつけて最後の滞在をお過ごしください。無事の帰国をお祈りします。 削除

2008/10/9(木) 午後 11:44 [ おかもと@堤隊員山仲間 ]

顔アイコン

9月30日から消息がわからず、ちょっと心配していました。
ネパール全土、モンスーンが終わったはずなのに天気はよくない。
9日の足跡、よかったです。
自動撮影カメラには写っていない? 案外、足は小さいのですね。
でもすばらしい。あと少しのところで、撤退となり悔しいでしょう。
ダウラギリ、本当に美しいですね。
気をつけてカトマンズにお戻りください。
乾杯しましょう!! 削除

2008/10/11(土) 午後 2:19 [ 大河原 由紀子 ]

顔アイコン

本物ならマジで感動します。
夢がある。 削除

2008/10/21(火) 午後 10:07 [ moon ]

顔アイコン

連続した足跡の写真を載せていただきたいですね。
連続していれば、歩き方(2足か4足かなど)、速度などの推測ができます。1stepの写真しか載せないというのでは「イエティ・プロジェクト・ジャパン」という名称の特性上、捏造を疑われてしまいますよ。

2008/10/22(水) 午前 0:27 [ ヤフー太郎 ]

顔アイコン

足跡に見えないっす 削除

2008/10/22(水) 午前 1:10 [ 家茶 ]

顔アイコン

すごいですね!!私なら簡単に見逃しそうです。
雪男がいるなんてドキドキ!私のイメージではもっと大きいと思っていたのですが、意外と小さい足跡なんですね。

これで帰国なんて後ろ髪を引かれる思いだと思いますが、早く帰って頂いて、私たちにいろんな写真見せてもらいたいです^^

2008/10/22(水) 午前 1:53 [ sorasora ]

顔アイコン

確実な物証が出てから世間に発表した方がいいと思います。
日本人は捏造するとか嘘吐きだという目で世界から見られたくないですし、万人が納得する証拠があってようやく理解される活動では?
個人的意見ですが、ほとんどの人は信じていないと思います。

ロマンを追い求めてる人たちというのは、時にちょっと偏った思考で物事を解釈しがちな気がするし、「〜と考えるしかありません」という思い込みっぽいところが残念です。

イエティを信じて探すのは自由だと思いますが、世界に発信するのならもっと考えてからにして欲しい。 削除

2008/10/22(水) 午前 2:57 [ 庶民 ]

顔アイコン

ダウラギリの写真は本当に美しいですね。
でもイエティに関しては庶民さんと同感です。このニュースをほとんどの人は胡散臭く思ったことでしょう。本気で探しているのなら、足跡の周辺の痕跡物がないか、足跡ごとそっくり持ち帰るくらいの気迫が欲しいものです。DNA鑑定ができる今日なら、ヒグマかどうかなんてたやすく分かるはずです。
ただ趣味仲間で、面白半分でやってるなら、結論は出ない方がいいんでしょうけどね。 削除

2008/10/22(水) 午前 11:46 [ 市民 ]

顔アイコン

なぜこれが「足」の跡だと?

2008/10/22(水) 午前 11:59 [ sea*o*f18 ]

顔アイコン

夢があってロマンがある素敵な報告です。
続報楽しみに待ってます^^ 削除

2008/10/22(水) 午後 2:24 [ まむ ]

顔アイコン

「30センチほどの間隔で15メートルほど続いているのを確認しました。」この写真をなぜ公開しないのですか?
あと、足跡から体毛などは採取できませんでしたか?採取できなくても、足跡から微量のDNAを採取可能と思われますが、当然サンプルは採取したんですよね?まさかヒマラヤまで行って手ぶらで帰ってきたわけじゃないですよね?

2008/10/23(木) 午前 7:29 [ ヤフー太郎 ]

顔アイコン

大型のウサギの足跡に似ていますね、サイズは雪が多少解けて2〜3割大きくなった感じですが…。

2008/10/23(木) 午後 7:02 [ nichihamu ]

これは…ロマンです!なんて夢があるんだろう…。
今後の報告を、楽しみにしております。
頑張れ〜!!

2008/10/25(土) 午後 0:33 [ ZIN ]

顔アイコン

体毛とか他の物証はどうでしたか? 削除

2008/10/26(日) 午前 11:14 [ 交通違反 ]

顔アイコン

これがイエティの足跡・・・
この動物がもし存在していたら
大きなニュースになるでしょうね。

これからも頑張って研究続けてください。

2008/10/26(日) 午後 2:27 [ 天[taka] ]

顔アイコン

イエティ、足、細っ!!!


「超科学雑誌ムー」ちっくな世界ですね、夢があって楽しいです。
http://www.gakken.co.jp/mu/mumagazine.html 削除

2008/10/28(火) 午後 3:51 [ ランキングからの通りすがり ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(1)

トラックバックされた記事

イエティはモデル歩き?

数日前から、パソコンが頻繁にいや〜な固まり方をするようになりました。(T_T)怖いですね〜。 で、怖いと言えば、雪男ですが(強引な持って行き方ですみません。雪女の方が絶対怖いとの指摘もごもっともです)、この前、ヒマラヤの雪男の足跡を日本の捜索隊が発見さ....

2008/10/27(月) 午前 10:15 [ お気に入り ]

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事