ここから本文です
よしもと芸人 おかけんた・ブログ
〜アート愛好家の芸人〜おかけんたのブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

全273ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]




 昨年夏に 美術館えきKYOTO で開催された 「どやさ! よしもと美術館」 が


サテライトとして自由が丘に見参




10人の選抜芸人のアート魂を観よ!




★ よしもと美術館 サテライト展 in 自由が丘  自由が丘グリーンホール「room401」  〔26日(日)まで、12:00-19:00、月・火・11日休〕 東京都目黒区自由が丘2-15-10 401号室 お問い合わせart_info@yoshimoto.co.jp ★



▼出展芸人
岩橋良昌(プラス・マイナス)
鰻和弘(銀シャリ)
HG(レイザーラモン)
清人(バッドボーイズ)
佐久間一行
しずちゃん(南海キャンディーズ)
バターぬりえ
ハブサービス
ボン溝黒(カナリア)
山本博(ロバート)
※五十音順



自由が丘駅中央口を出て左に行くと踏切があり、その手前を右に曲がり真っ直ぐ行き、信号を渡り、芳賀医院を右に曲がり緩やかな坂の突き当たりを右 。

1階に美味しいパイ屋さんとガーデニングのお店があるのが自由が丘グリーンホール  。




イメージ 11

イメージ 12

自由が丘グリーンホール



その4階の401号室が、今回「よしもと美術館」のサテライト展を行っているスペース  。


入ると廊下の突き当たりにドーンと HG(レイザーラモン)作品がお出迎え  。

そこを右に曲がると展示スペースが2つあり、さらに奥に行くとテラスがあり、晴天に恵まれれば富士山も楽しめるという素晴らしいスペース  。




イメージ 1

HG(レイザーラモン)


イメージ 2

岩橋良昌(プラス・マイナス)


イメージ 3

鰻 和弘(銀シャリ)


イメージ 4

清人(バッドボーイズ)


イメージ 5

佐久間一行


イメージ 6

しずちゃん(南海キャンディーズ)


イメージ 7

バターぬりえ


イメージ 8

ハブサービス


イメージ 9

ボン溝黒(カナリア)


イメージ 10

山本博(ロバート)



これからもよしもとアーティストの快進撃は続きますよぉー  。


乞うご期待 















































この記事に

 



 澤田知子 × マダムキキのお店


最高のart&sweetsの誕生



「ID5/400」 澤田知子 × Mme KIKI




イメージ 7


    ID5/400 〜Mme KIKI × Tomoko Sawada

    http://mmekiki.net/meets/id5-400-sawadatomoko-mmekiki/ ※関連ブログ



 去年の夏、韓流スターさんを応援されている神戸の 日高京子 さんとそのお仲間との食事会があり、その時に私がブッキングさせていただいたのが 澤田知子 さん(写真家)と 徳本賀世子 さん(Mme KIKI代表)  。

「ブッキングしたら絶対にオモシロイことになる!」 と以前から澤田さんと徳本さんを会わせたくてうずうずしていて、それがやっと実現  。

瞬く間にお二人は超ぉー仲良しになり、あっという間にコラボっちゃいました 

お互い神戸在住ということで共通の知り合いがわんさかいるらしく、十年来の友達のように接しているとか。


で、この ID5/400 澤田知子 × Mme KIKI。

元になっているのが、澤田さんが三分間写真で400人に扮装して撮影した代表作、 「ID400」。

その中から5人をチョイスし、マダムキキのお店が極上のチョコレートでコーティングしたのがこの 「ID5/400」〜Mme KIKI × Tomoko Sawada。


これは神戸元町にある 『神戸別品博覧會』 という、神戸の企業・会社とアーティストなどがコラボしたものを展示販売しているところでも販売されていて、新宿伊勢丹他全国のイケてるスペースで巡回展を開催。




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


    新宿伊勢丹での展示販売風景



会田誠 さんのチョコレートも最高なんで是非 

http://mmekiki.net/other/%e5%85%88%e6%97%a5%e3%81%ae210%e4%b9%b3%e9%a0%ad%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%80%81choconip%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e8%a8%98%e5%bf%b5%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88by-discover-japan/ ※関連ブログ




イメージ 6


    左から、澤田知子さん、おかけんた、徳本賀世子さん
































この記事に






 樂家次男 彫刻家



感動  




★ RAKU MASAOMI 彫刻家 樂 雅臣 展  美術館「えき」KYOTO 〔17日(火)まで、10:00-20:00、会期中無休、入館料:一般800円/高・大学生600円/小・中学生400円〕京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階隣接※京都駅伊勢丹7階 TEL075-352-1111(大代表) ★




イメージ 1




展覧会パネル



父である当代の 樂 吉左衛門 氏は彫刻を学び、その長い指から生まれる斬新な焼貫の茶碗を初めて見た時の感動は今も忘れない  。

その樂家の次男として生まれたのが、樂 雅臣 氏。


京都のある展覧会会場に足を運んだとき、長男の 樂 篤人 氏と次男の 樂 雅臣 氏が二人でいらっしゃるところにバッタリ。

以前に 雅臣 氏 はお会いしたことがあったのですが、篤人 氏は初対面。

一緒にいた 林敬 氏 に紹介していただくと、「今夜、夜通しなんです」 とお二人。

何かというと、今夜お茶碗を焼く作業を行うというお話。



すっ すげぇー 

らっ 樂焼 茶碗 

こっ 今夜 ・・・  



何か、ぽわ〜っとしたのを覚えています。



そんな長男 樂 篤人 の茶碗、当代 樂 吉左衛門 茶碗と、その全面をプリントした 元ダムタイプの 高谷史郎 氏の作品がお出迎え。




イメージ 2



樂 篤人「無銘」2014、高谷史郎「無銘」2016


イメージ 3



樂 吉左衛門「滲雲」1996、高谷史郎「滲雲」2016





樂 雅臣 ワールド前半は、黒御影石(ジンバブエブラック)の展示。




イメージ 4



輪廻「雷」(いかずち)2016 


イメージ 5



「雄刻」(おのきざみ)2008


イメージ 6



〈手前〉 輪廻「扇」2010 〈奥〉 輪廻「烏帽子」(えぼし)2009



鳥がくちばしでエサを食べ、その糞が大地に種をまき、新たな命が芽吹く。

勾玉のようなカタチからは、そんな数十億年という生命の営みが感じ取れます。




後半は30代の新たなシリーズ、大理石(オニキス)での 「stone box」 シリーズ




イメージ 7



大理石(オニキス) 展示風景



イメージ 8



輪廻「残り火」2016


イメージ 9



輪廻「雷鳴」(らいめい)2016



大理石(オニキス)の 「stone box」 はその名のとおり蓋付の箱、バラエティーに富んだグラデーションはまさに自然の神秘。

こちらも20代の時からの鳥のくちばし、【幸せを運ぶ象徴】 を表現したもので、微妙に上下の造りが違うのがリアルで面白い。


それと 「残り火」 と 「雷鳴」 の模様の美しさと、それをマザーのように包み込むディテール。



素晴らしい ・・・ 。



この展覧会は17日(火)まで


必見です 




イメージ 10



樂 雅臣 氏















この記事に

 ♪えぇ〜元旦2017♪

 皆さま


明けまして


おめでとうございます




イメージ 1

    アンディ・ウォーホル作品のパロディ年賀状



本年も宜しくお願い致します。




イメージ 2

    なんばグランド花月オープニングアクト出演中のおかけんた

この記事に

ありがとういく年


2016年



皆さんにとって、くる年2017年がよき1年になりますよう、願っています。




イメージ 1

    なんばグランド花月「花月爆笑族」のおかけんた (12/25-12/31、1/2-1/7おかけんた「花月爆笑族」出演※1/1は元旦OPアクトスペシャルバージョン

この記事に

全273ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事