ここから本文です
美鳥美蝶散歩-高尾・湯殿川
東京都高尾周辺で美鳥、美蝶を写真撮影しています。 ※基本ご質問のみコメント返信しています。
先週、バイクで桜メジロを撮りに高尾森林科学園へ行った帰りに、カワガラスのポイントへ寄ってみました。ここは住宅街にある小さな滝ですが、昨年はカワガラスがここで子育てをしていた場所です。

・カワガラス
小さな滝に着くと、カメラマンさんが2人おられました。聞くと今は上流へ遊びに行っているとの事ですが、話している時に一羽が滝の上へ戻って来ました。滝の水が少ないですね。
イメージ 1


水の中に頭を突っ込み、水生昆虫を探しているようです。
イメージ 2


泳げるんです
イメージ 3


潜水もできます
イメージ 4


写真を撮っていると突然カワウが滝の上をかすめて飛び、驚いたカワガラスも上流へに飛び去ってしまいました。私も追いかけ上流へ、いました、いました。流された竹籠の側で一休み
イメージ 10


カワガラスの目には白い瞬膜があり、時々瞬膜を閉じます。ちょっと怪しい感じの鳥に見えます。
イメージ 5


ストレッチ体操を始めました
イメージ 6


翼をお手入れ
イメージ 7


羽を膨らませたのか,ずいぶん太っちょになりました
イメージ 11


枯草の上から辺りを見回す
イメージ 8


そして飛んだ!陽の当たらない場所なので、シャッター速度を上げられず、ブレ画像になってしまいました。
イメージ 9

ここにはカワガラスが二羽いるそうで、あと暫くすると子育てが始まるのかもしれませんね。

主にNIKON D7200 + NIKKOR 300mm f/4E PFで撮影

この記事に

湯殿川の美鳥:イカル

八王子湯殿川に2週間前からイカル6羽が居ついています。湯殿川に6羽も、しかもこんな何日もいるのは、初めてです。ちょっと嬉しい。

・イカル
桜の新芽を食べているようで、大概は高い木の上です。
イメージ 1


2週間たって人馴れして来たのか、こちらが動かないと、桜の木の下へ降
りてきました。
イメージ 2


草の上をヒョコヒョコあるきながら、草の実を食べているようです。
イメージ 3


トリミング拡大してみます。黒い顔に、大きな黄色い嘴、チョコボールの
キョロちゃんを思い出します。
イメージ 4


一羽が飛び立ちました。黒っぽい紺色の翼にグレーのラインがあります。
イメージ 5


別の個体も飛んだ。翼の上面に陽があたり、ブルーの輝きが見えます。
イメージ 6


こちらへ向かって飛んできた
イメージ 7
追記:昨日からイカルが居なくなりました。山へ帰ったのかもしれません。

・キチョウ
2月20日も午前中11時頃までは、晴れて気温が上昇。マイフィールド
でもキチョウが出てきましたが、昼前から突風が吹き、午後は雨。変わり
やすい天気が続いています。
イメージ 8

主にNIKON D7200 + NIKKOR 300mm f/4E PF撮影

この記事に

暖かくなったり寒くなったりで、天気が目まぐるしく変わるこの頃です。
最近時々ブログで見かけるようになった「河津桜メジロ」の写真を、私も
撮ろうと高尾森林科学園へ行ってみました。
高尾森林科学園は1921年宮内省帝室林野管理局林業試験場として発足し、
今年で96年になるそうです。ここはサクラの名所として有名で、ここのサ
クラ保存林は、我が国のサクラ栽培品種の最大コレクションとHPで紹介
されています。

・蝋梅
森林科学園に入り順路の分岐点に蝋梅があり、満開に近くなっていました
イメージ 1


蝋梅の黄色い花を、コンデジでマクロ撮影。花びらは半透明で、質感が蝋
のようです。
イメージ 2


・寒桜
河津桜を探したものの見つからず、山の上から咲いていた桜を見つけ、そ
こを目指しました。咲いていた桜は「寒桜」、カンヒザクラとヤマザクラ
の種間雑種の栽培品種とのこと。静岡県の熱海周辺に多いため「熱海桜」
とも呼ばれているそうです。
イメージ 3


コンデジ リコーCX6で花をマクロ撮影、極小センサーコンデジにしては
良い写りと感じてます。
イメージ 4


・寒桜とメジロ
淡いピンク色をした美しい桜が、3本咲いていました。
しばらく側で待つと遠くにメジロを発見。
イメージ 5


メジロが最も近くに来たときでもその距離10m以上あり、鳥は豆粒ほど。今回の写真は寒桜中心で、良く見ると鳥も写っているということで、鳥を見たいときは写真を拡大してご覧下さい。
イメージ 6


桜は下り斜面にあり、近づけない。もう少し近ければ・・・
イメージ 7


飛翔もちょっと控え目
イメージ 8


桜の幹に苔が生えていて、メジロと同化していますが、これはこれで美しい。
イメージ 9


・寒桜とコゲラ
コゲラ遠い桜の枝に飛んで来ました。
イメージ 10


寒桜とコゲラも悪くないですね
イメージ 11

主にNIKON D7200 + NIKKOR 300mm f/4E PFで撮影
広角とマクロはリコーCX6で撮影

この記事に

関東に春一番が吹き、八王子湯殿川沿いの梅も咲き、いよいよ春が近くな
ったと実感できます。
湯殿川沿いをウォーキング中に出会った、カワセミの水中からの飛出しを
中心に集めてみました。

・カワセミ
カワセミが水面に突き出た枝から獲物を狙っていると、下をカルガモ2羽
が泳いで行きました。カワセミくんは動じず、知らんぷり。
イメージ 1


カルガモが陸地で休んでいるところへ、カワセミが飛んできました。無理
やり何とか同じフレームに入れました。
イメージ 2


ちょっと離れていてますが、カワセミが飛込みカワエビを獲って、枝に戻
る瞬間です。
イメージ 3


飛込み、カワエビを咥えて水から飛び出だした。今回はピントが合ってい
ます
イメージ 10


これも水から飛び出した瞬間が横から撮れました
イメージ 4


嘴にはエビを咥えています、顔が見えるともっと良いのですが・・
イメージ 5


水から飛び出た瞬間、今回も戻る方向へ首が向いているので後ろ姿
イメージ 6


顔が良く見えませんが、背中の方が青くて綺麗なので、良しとしましょう
イメージ 7


今回の獲物はトンボのヤゴのようです
イメージ 8


ヤゴを食べ終わり、石から飛び立つ瞬間が撮れました。
イメージ 9

主にNikon D5500 + NIKKOR 300mm f/4E PFで撮影

この記事に

最近は三寒四温、暖かくなったり寒くなったりを繰り返して春に近づいていますね。先日行った城山湖ではお目当てのハギマシコはいませんでしたが、ウソに遇えました。

・ウソ
桜の木の上でウソが数羽、新芽を食べているようです。高い木の枝先なので、相当な逆光、枝被りで満足な写真は撮れません。
イメージ 1


随分ピンク色をしていて、綺麗なウソですね。アカウソというやつでしょうか?
イメージ 2


これは別の個体、頭の枝被りが惜しい。
イメージ 3


・ジョウビタキ♂
最近ジョウビタキにどこへ行っても遇えます。
イメージ 4


・ジョウビタキ♀
可愛いけど、咥えているのはクモかな?
イメージ 5


・ホオジロ
城山湖の陽の当たらない斜面にはまだ雪が少し残っていました。そこにいたのはホオジロ。
イメージ 6


本当はここにハギマシコがいるはずなのですが、今年は無理かもしれませんね。
イメージ 7


これは湯殿川沿いの畑で撮ったホオジロ
イメージ 8


・ツグミ
湯殿川沿いの草地、胸を張りキリリとしていますね。
イメージ 9


・シジュウカラ
お立ち台で、ファッションショーかな?
イメージ 10

主にNIKON D7200 + NIKKOR 300mm f/4E PF撮影

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事