ここから本文です
気まぐれ散歩日記
四季の移り変わりを気の向くままに写しています!

書庫全体表示

イメージ 1
 
夜行日帰りで写真仲間と奥日光小田代ヶ原に♪
当日の朝は冷え込んで、居合わせた人が温度計で計ったところ、
−8度との事でした。上の写真はカメラマン憧れの「貴婦人」!
手足も悴む中の撮影になりましたが、それだけの価値は十分得る事が出来ました
 
※小田代ヶ原は奥日光の中部に位置し
標高約1,405mから1,430m、湿原から草原へ遷移期にあり、
両者の特徴を持ち希少な景観を要する湿地です♪
1934年より日光国立公園の特別保護地域に指定され保護されています!
近年の世界的な情勢から、2001年12月には環境省の日本の需要湿地500に、
その後の2005年11月8日には、域内の44.72ヘクタールがラサール
条約湿地に登録され他の湿原等とともに、国際的な保護大勢が敷かれています!
                         Wikipediaより
 
早朝3時頃、赤沼茶屋(赤沼車庫)から満天の星を
イメージ 2
 
日の出前の小田代ヶ原!
イメージ 3
 
僅かに朝日が
イメージ 4
 
差し込んで
イメージ 5
 
周りの山を照らす!
イメージ 6
 
逆光から
イメージ 7
 
−8度の樹氷! 霧氷に訂正させて頂きます!
イメージ 8
 
日の出!(7時前後)
イメージ 9
 
木々も草も銀世界の中!
イメージ 10
 
 
動画も撮ってみました
 
小田代ヶ原へは赤沼車庫から低公害バスか徒歩
自転車で行く事も出来ます
 
※ 訂正・樹氷ではなく霧氷との事でした。Yさん有難うございます

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事