蛆がわいた

頭悪いから、みんな教えてやって。

全体表示

[ リスト ]

連休はいかがでした?

イメージ 1

4月の28,29,30日、会社の休みはカレンダーどおりですから、2日出勤の後5月の3,4,5,6日と連休でした。9連休の方もおられるようで、今年の連休はどちらも大盛況でしたな。
前半は、27日から2日まで母が検査入院していたので、父の食事等のことも有り、家で通信大学の課題などをしておりました。簡単な図面のトレース4枚をチョロチョロっと書き上げ、レポート2000字を仕事中に打ち込んだものを、少しやり直ししながら完成させました。後は、スケッチ50枚の課題を何とか身の回りのものを5枚ほど書いて、とりあえずはこのくらいで勘弁してやろう。
後半に入ると、3日は知り合いにお礼をするのに、近くの西武へ買い物に行き、スーパーで1週間分の食料等を買い込んで終了。4日は朝5時に起床。友人から電話があり、「もう着いてるで。」今年初めての波乗りの約束の日。急いで、ウェットスーツやリーシュワックス等詰め込んだボックスとサーフボードをもって外に飛び出した。波が無いのはわかっていたので、板は1枚でいいや。僕の車に友人の板と僕の板、合計2枚とボックス2個を積み込んで出発です。まだ、空が少し明るくなり始めたくらいで、ライトを点灯して、家から信楽を抜け名阪国道まですれ違う車も少なく、順調に伊勢自動車道に入り、高速巡航でサービスエリアまで行き運転交代。伊勢の「国府の浜」まで約2時間で到着しました。(かなりすいていました)4ミリのフルスーツを着込んで海に入ったら、はじめは手足が痛くなるくらいの冷たさが、しばらくすると慣れてきて気にならなくなり、今度はフルスーツが少し暑く感じるようになってきた。
波はスネサイズ。ショートボードではテイクオフがやっとで、立ち上がるまで行かない極小サイズ。でも、人出はかなり多かった。駐車場は満車で、子供づれの家族も多く、帰りはかなりの混雑が予想される。何本かボディーボードよろしく、腕立て状態で波に乗って、たまに立てるくらいの波があれば、立ち上がってすぐ浜近くでテールを押し込んで板を回した。何度目かの時、ゴリッといやな音がした。テール側のフィンを確認してみると、案の定ぐらぐらしている。持ってきた板は、オンフィンというフィンが板に固定されているタイプで、これを修理するのはかなり厄介である。
それでも、「水吸ってるやろな〜」と思いながらも。割と安くヤフオクでゲットした「303(千葉公平シェイプ)の板」なので、「まっ、いいか」と続行。
2時間ほど、海に居て空腹で一度上がることにした。ウェットを脱いでコーラとパンで空腹を満たした後、他の友人が来ていないかチェックすることにした。電話してみても電話を取らないので、きっと来ているだろう。日と寝入りしてから、浜をうろうろ歩いていると、いたいた、子供連れで来ていた。子沢山なので上は成人から、下は1歳までずらりと取り揃えて、浜でバーベキューまでしてきていた。家族サービスという理由がないと、連休に海に行かせてもらえないのだろう。波が無くて子供を遊ばせるにはちょうど良かったのかもしれない。
再入水せずに、今帰れば混雑に巻き込まれないと判断したので、昼過ぎに撤収。途中、何箇所か渋滞にあったが、何とか3時間ほどで帰ることが出来た。
久しぶりの、波乗りでちょっとお疲れ気味。夕飯を食べて風呂に入ると結構冷えていたみたいで、足先などがピリピリした。
翌日は、5月5日のこどもの日。毎年、母方の実家である伏見の藤森神社で祭りがある。藤森神社は「端午の節句」発祥の地でユウショある神社で毎年こどもの日がお祭りで、この日は小さなときから母の実家に来ていた。祭りのメインイベントは、馬が境内を突っ走り、曲乗りや流鏑馬をする「駆け馬」で、祖父が存命な頃は、この駆け馬に参加していた。多分、60歳代だったと思う。明治生まれの生命力はスゴイ!
翌日は、連休最終日。雨がしとしと降っている。
することが無いので、板の修理をすることにした。フィンの修理は二回目で、前回はFCSカップごともげたので、ショップに修理に出しました。(このときも超小波)
フィンの右側は大丈夫そうなので、ナイフでフィンの根元の左側の樹脂をフォームが剥離しているところ全部をはがし、サンドペーパーで削り滑らかにした後、リペアキットのレジンを取り出してみると、また固まっている。レジンの保存が悪いせいか、いつも新しく買わなくてはならない。仕方ないので近くのサーフショップに行き、レジンを購入する。戻ってきて、紙コップにレジンを流しこんでその上にパウダーを多めに混入し、硬化剤を3滴程たらした後えぐったところに流し込む。フィンは結構シビアなので、本当は専門家に頼んだほうが良いのだが、1万円くらい言われそうなので、何とか自分で直角を定規で見ながらテープで固定する。そのまま、夕食をとってしばらくTVでも見ながら硬化を待つ。ある程度硬化したのを確認してから、グラスファイバーの紐で根元を補強しグラスファイバーの布をボトムからフィンにかけて当ててマスキングテープで固定する。その上にクリアなレジンに硬化剤を混ぜたものを流し、フィンのほうまで塗りつけて完成。今日はここまで。
後は、硬化して盛り上がったところを平らに削って完了です。写真は完了したところです。フィンがどうしても右に傾くので、テープで引っ張って固定してます。
小波のときは、フィンに注意しましょう。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

充実された連休を過ごされたようですね(^^)板の修復等、起用じゃないですかぁ(^o^)丿この後、完全硬化したら磨きの仕上げですね?ベテランでも小波ですと難しいのかな?

2007/5/7(月) 午後 6:04 [ 魔王 ] 返信する

日光仮面さんこんにちは。ベテランでもへたくそはへたくそです。波が小さいと、少しでも乗りたいので浜のぎりぎりで遊んでしまいます。結果、こういうことになってしまいます。

2007/5/8(火) 午前 9:46 ino*ki4* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事