ここから本文です
クラクラ「2っちぇJAPANの保管庫」
「しゃあ」です。このブログは2015年12月をもって引っ越ししました。http://theskywalker.blog.jp/

書庫全体表示

どうも、失礼します。
しゃ〜けんです。
WCC開催を切に願っております。
この願いがクラクラ公式さんの
目に留まることを祈ります。
 
前回の記事で触れたようにWCCの開催を目指すためには
兎にも角にも競技人口の増加が必須です。
各youtuber、ブロガーの方達の普及活動には
本当に頭がさがる思いでいっぱいです。
 
競技人口の増加による影響は少なく無く
日本の原風景にも変化を与えるのでは、と考えています。
 
ーーーーーーーー
 
日が暮れても緩まない暑さに
、僕は初夏の訪れを感じながら家の中に入った。
 
「おーい、来たよ〜!上がるね〜!」
 
何年前からだろう。実家に帰ってきても「ただいま」と言わなくなったのは。
車で20分、と近くに住んでいるのに随分遠くのように感じる。
 
 
「今日は暑いねぇ!なんか飲ませて〜」
 
台所では母が食事の準備をしていて後ろ向きのまま返事をした。
 
「どうぞ、ご勝手に〜。何〜あんた1人?」
「うん」
 
僕は冷蔵庫を開けながら答えた。
中にはジュースや炭酸飲料が数本入っていた。
「こんな甘ったるいもんばっかり…」
と言いかけてやめた。奥に冷やしてあるゼリーを見つけたからだ。
子供達が来ると思って用意してあったんだ。ジュースとかも。
 
 
「坊主が急に熱を出しちゃってさ。俺1人で来た」
この嘘を付くのは、もう何回目だろう。
 
「あらそう...小さいうちは男の子の方が体弱いからね。気をつけなよ」
心配そうな顔をしながらこっちを向いた。
 
「じゃあ、こんなにオカズいらなかったね!」
今度は笑いながら舌を出した。
 
お皿の上には山ほどの唐揚げが作ってあり、
そしてその全てが子供用のサイズに切り分けてあった。
 
僕はそれを見て『ばぁの唐揚げすごくオイシイ』と言って子供達が喜んでいた今年の正月を思い出した。
 
 
「親父は?」
「奥にいるよ」


2つのコップに麦茶を汲んで奥の部屋に向かった。
身だしなみに気を遣っていた人だが、もうパッと見お爺ちゃんだ。
 
「親父、邪魔してるよ〜」
 
「おお、来たか。先週の運動会はどうだった?」
 
正直、僕はビックリした。ちゃんと行事の日にちを覚えているんだと。
 
 
「2人とも頑張ってたよ」
「そうか、ちゃんと出来たか」
 
父は満足そうだった。
見に来たいだろうな。でも僕の嫁に気を遣って言えないんだろうな。
 
親父たちは、いつかは今みたいには動けなくなる。
そしていつかは決断をしないといけない時期が来る。
兄夫婦?姉夫婦?いや、どちらも借家だから引き取らないだろう。
唯一、持ち家の僕が...でも嫁がなんて言うか。
 
「親父、タバコ...もう止めろよ...」
無意識に出た言葉だった。
 
「そうだ、1局打とうよ」
僕は碁盤と碁石を用意して父の対面に座った。
「お願いしま〜す!」
「お願いします」
 
 
「あ〜!負けた負けた!くそ〜」
 
僕は畳の上に寝っころがった。
 
「ここしか見てないからダメなんだ。もっと全体を見ないと」
親父は得意そうに言い窓の近くでタバコを吸い始めた。
 
「でも俺ちょっとは強くなっただろ?」
「ちょっとな、ちょっと。ははは」
 
嬉しそうだった。僕が囲碁を覚えた事が。
勝負が長引いたので麦茶が少しぬるくなっていた。
 
 
僕はスマホを取出しクラクラを起動させた。
クラン対戦が始まって数時間。
どれどれ戦況は如何ほどに。
 
おっ!○○さん凄い。
○○さんも安定の星3つ!
これは今回も勝てそうだな。
 
 
「あれ?親父、1回攻めてるじゃん?」
 
「ああ、お前が来る前にな。」
 
「しかも格下相手に星1つじゃん!何やってんのぉ!」
 
「あ、ああ。テスラが出てきちゃって援軍誘導に失敗してしまったんだ」
 
親父はタバコを消しながらこう言った。
 
 
「ぬるい事言ってんじゃねえよ。こんな配置、テスラばればれだぞ」
 
「す、すまない...]
 
「もっと全体を見ないと!いろいろ想定して攻めないとダメ!」
 
「ごめんなさい、リーダー...」
 
「こんなんじゃ普通は即キックだぞ。他メンに顔が立たないよ」
 
「リーダー、キックだけは...」
 
「それにさぁ、この流星KIDって名前もどうにかならない?恥ずかしいんだけど!」
「そこは触れないでおくれ...」
 
親父は終始、うつむいたままだった。
 
お互い何も話さなかった。
 
 
 
「ご飯、用意できたよ〜!」
台所の母の声が沈黙の2人を笑顔にさせた。
 
すこし感情のまま言い過ぎたかもしれない。
もし流星KIDをキックしたら、
どこも引き取ってくれないだろう。
 
ジャイヒーしか使えないから無理もない。
兄クラン?姉クラン?
いや、どちらも旅人の身。
やはり唯一のリーダーである僕が面倒を見ないと。
70を越えたこの流星KIDを誰がキックできるか!
俺が流星KIDを守る!
 
胸の中で決断をし親父を見つめた。
「これからも頼むよ」
と言って残りの麦茶を飲みほした。
 
ーーーーーー
 
いかがでしたか?
 
クラクラの普及が進めば
日本の親子の会話も
こんな風に変化していくかもしれませんね。
 
以上、失礼しました。
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    えっ(;_;)/~~~初コメント?こんなに面白いのに?(^^)
    この妄想シリーズ好きです!
    彼氏彼女バージョンに期待(^^)ちょい下ネタ入った感じで(笑)クスッと、笑える感じすきです!
    ブックマークしました!これからも期待してます(^^) 削除

    [ KING ]

    2015/6/20(土) 午前 1:57

    返信する
  • 顔アイコン

    えっ(;_;)/~~~初コメント?こんなに面白いのに?(^^)
    この妄想シリーズ好きです!
    彼氏彼女バージョンに期待(^^)ちょい下ネタ入った感じで(笑)クスッと、笑える感じすきです!
    ブックマークしました!これからも期待してます(^^) 削除

    [ KING ]

    2015/6/20(土) 午前 1:57

    返信する
  • 顔アイコン

    > KINGさん

    どうもありがとうございます。
    KINGさんのような高貴なお方に
    褒めてもらえるとは思ってもなかったです。

    次のネタはもう出来ていまして、日本の教育現場にメスを入れる内容となっております。
    次回も読んで頂けたら幸いです。 削除

    [ しゃ〜けん ]

    2015/6/20(土) 午前 10:34

    返信する
  • 顔アイコン

    > KINGさん

    どうもありがとうございます。
    KINGさんのような高貴なお方に
    褒めてもらえるとは思ってもなかったです。

    次のネタはもう出来ていまして、日本の教育現場にメスを入れる内容となっております。
    次回も読んで頂けたら幸いです。 削除

    [ しゃ〜けん ]

    2015/6/20(土) 午前 10:36

    返信する
  • 顔アイコン

    しゃ〜けんさん、こんにちは

    楽しいブログをありがとうございます。
    早速、お気に入りに登録しました。

    ボクも毎日クラクラしています。
    今は定住クランを離れて、クラクラの魅力の秘密を訪ねる旅の途中です。
    また、その中で得られた交流の輪を広げることを楽しみにしています。
    いつの日か日本中のクランと交流できれば…なんて考えながら。(^-^)
    もしお差し支えなければ、しゃ〜けんさんのクランにも立ち寄らせていただければと思っていますが如何でしょうか?

    [ ハリー ]

    2015/6/20(土) 午後 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    > ハリーさん

    どうもありがとうございます。
    まさかハリーさんのようなエキサイティングな方に褒めてもらえるとは思ってもなかったです。

    旅の途中に立ち寄ってみてください。そして一緒にWCC実現のために頑張りましょう☆ 削除

    [ しゃ〜けん ]

    2015/6/21(日) 午前 2:31

    返信する
  • 顔アイコン

    > しゃ〜けんさん
    早速のお返事有難うございます。
    お言葉に甘えて、近いうちにお伺いさせて下さい。

    たまたまなんですが、ボクも3月からブログを始めていまして、それでより一層近しい気持ちになっていました。

    お会い?するのを楽しみにしております。ではその時に。

    [ ハリー ]

    2015/6/21(日) 午前 11:35

    返信する
  • 顔アイコン

    > ハリーさん

    誠に勝手ながら貴公のブログを拝見させていただきました。

    ホームクランへの愛着ある記事、非常に好感持てました。
    「クランへの愛情とメンバーへの思いやり」
    この言葉いいですね。これからも襟を正してクラン運営に努めたいと思います。 削除

    [ しゃ〜けん ]

    2015/6/22(月) 午後 2:39

    返信する
  • 顔アイコン

    > しゃ〜けんさん、こんばんは

    しゃーけんさんにブログを見て頂けたとは光栄です。
    チャットだけでは語り尽くせない思いや、クラクラで出会った人たちのことを、書き残しておきたいと思って始めました。
    しゃーけんさんのような文章力は有りませんが、ボチボチ書いてます。
    しかし面白いですね、妄想シリーズは。最高です!

    ちなみに今晩、2回ほど2っちぇJAPANにお伺いしましたが、いずれも入れずじまいでした。また、日を改めてお伺いいたします。その折にはよろしくお願い致します。

    [ ハリー ]

    2015/6/22(月) 午後 11:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事