顕正会から日蓮正宗法華講へ移ったブログ

相談窓口→no_sleep502goal@yahoo.co.jp(自分) http://toyoda.tv/st.htm(全国)

「浅井先生だけを信じてれば良い」なんて絶対おかしい!! ケータイ投稿記事

「浅井先生だけを信じてれば良い」 と、顕正会員は良く言いますね 自分は幸運だったのか、顕正会入信当初から、 「“時の貫首たりといえども…”だから、浅井先生も間違えるかもしれない」 「日蓮大聖人と戒壇の大御本尊様は絶対だけど、浅井先生はいつか池田会長のように魔に誑かされることもあるかもしれない」 と思えておりました それを先輩に話し、 「その考えは危ないよ。試練と忍従の歴史を読んだ方が良いよ。」 と言われて読んだ後も、ずっとその考えは根っ子から離れませんでした ただし、何度か組織の問題が起きたことから、 「信頼していたあの人が。。誰を信じたら良いんだろう??」 となり、 「やっぱり上の幹部より浅井先生を見つめていこう」 くらいはありましたが。。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

本日、新潟県まで赴き、 元顕正会班長の女性の御受戒が叶いました 彼女は自分との電話ですぐに、素直に御受戒を決意されました 「顕正会では勉強ができない」 「顕正会で功徳を感じるどころか不幸を感じた」 「同志や先輩は良くしてくれたが、生命力がないように感じた」 などと仰っておりました ...すべて表示すべて表示

手抜きなのは申し訳ありませんが… 写真は全て、「冨士」昭和37年10月号 (冨士第4号)です この号は、現浅井会長により、 「初級講習講本」 として特集が組まれており、その中の、 「第二章 仏法の実践」 の、一番始め、 「御本尊と ...すべて表示すべて表示

第65世日淳上人は、 「仏法に於ては正法が混乱をしないやうに相承の道を立てて明らかにされてあるのであります。それで此の相承のあとを尋ねてゆけば正しい仏法か、間違った仏法かを知ることができるのであります」 (写真1枚目、「日淳上人全集」605ページ) 第64世日昇上人は、 「由来法門上の異説異見は何によつ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事