こまんたれBOO!のブログ

鍛冶、砥石、研ぎ、刃物関連、諸先輩方のご指導よろしくおねがいします。

全体表示

[ リスト ]

堺の牛刀 安来鋼

阿佐ヶ谷の商店街にある小さなお店、新開刃物店。

牛刀18cm あさがや しんかい 安来鋼(白紙2号) ¥13,000
ハンドル厚み16mm、最大刃幅(アゴ幅)40mm、重量140g、ブレード1.9mm
 
前回比較した18cmの牛刀3本と比較すると小振りでブレードは薄く、形状は杉本に似てて標準的な牛刀の形。
とても使い易そう、さすが刃物専門店のこだわりのオリジナル包丁。
 
イメージ 2
 
この包丁は鍔を溶接せずにすり合わせているらしい。
目を凝らしてよ〜く見るとピンの跡が2本見えるけど、わからいくらいきれいに磨いてある。
 
イメージ 3
 
高温のロウづけで溶接すると組織が痛むらしい。
http://www.suisin.co.jp/Japanese/tokusyu/200403g/tokutoku200403g.htm
 
子の日のすりあわせだとこんな感じ。
 
イメージ 4
 
9年前に新開刃物店で購入した重房牛刀24cm (三層材)鍔なし(当時¥24,000)
今は知り合いの料理人にあげて手元には無い。
 
イメージ 7
 
左に写ってる杉本SHMは9年前築地の杉本でショーケースに陳列してあった旧職人のオールドモデル。
 
イメージ 6
 
重房牛刀のハンドルはこんな感じだった。
 
【追記】
鍔がついてるタイプが値段が高い理由は、鍔は溶接ではなく、なんと叩き出してるから。重房恐るべし!
 
イメージ 5
 
同じく9年前にしんかいで購入した重房 鍛地 柳刃27cm(当時¥68,250)鍛地が美しくて一目惚れ。
でもほとんど使用してない(笑)
 
イメージ 8
 
重房 鍛地 出刃18cm(当時¥45,150)
 
イメージ 9
 
鍛地アップ
 
イメージ 1
 
新開刃物店
http://www.rakuten.co.jp/nzshinkai/
東京都杉並区阿佐谷南1-35-21
 

この記事に

開く コメント(13) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事