全体表示

[ リスト ]

真の名医(眼科医その1)

イメージ 3

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/20/29/cool_and_smart_car_love/folder/819461/img_819461_13623419_11?20060725151113

ブログランキング参加中→広島ブログを一日ワンクリックして頂けると嬉しいデス
(へんなサイトに飛ぶことはありませんので...(^^♪

よくあるグルメ本「クチコミグルメ間違いなし」「美味しい店百選」の甘言に魅かれ、
実際、店に行ってガッカリすることは日常茶飯事...

同様に「日本の名医」「○○治療の専門医・専門病院」を紹介する本を最近書店でよく目にするが、
(他科のことはよく分からないので触れない)
こと眼科の名医として紹介されたDrやクリニックが、個人的な確執や偏見を極力排除して鑑みるに、
「名医とは程遠い」と感じられることが多々ある。

いまさら言うまでもないが、
「これら飲食店及び医師自ら出版社に広告料を払って記事にしてもらっている」のが大半なのである。
(勿論例外はあるのは否定しないが....)

こんな記事...
もううんざりだ....

本当の名医とはどんな医師を指すのだろうか?
理想の医師のモチーフとして脳裏に浮かぶのは、残念ながら「TVドラマの主人公」がほとんどかもしれない。
医龍の朝田龍太郎(坂口憲二)・Drコトーこと五島健介(吉岡秀隆)・救命病棟24時の進藤一生(江口洋介)...
彼らに共通して言えるのは
「一癖あるが、腕がよい」
「緊急事態にも的確な診断を下す(患者の身になって的確な判断を下すといった方がよいかもしれない)」
ことである。
フィクションであるが故、主人公のヒューマニズム・リアリズムの描写が、
現実の医療現場と乖離していようが、いやおうなく視聴者を惹きつける。
事実、私自身もこれらのドラマが大好きだ。

先日(2008.3.25)大阪のえきさい会病院に、三戸秀哲先生の外来診察+手術見学にうかがわせて頂いた。

三戸先生は、私がブログでお世話になっている稲沢かおり先生と同じ大学出身で一つ後輩に当たる。
手の内を隠すことなどせず、眼形成手術の普及のために全国を飛び回っておられ、
当然日本における大きな学会(臨床眼科学会、眼科手術学会)では常に座長や講師を務められ、
眼科の教科書にもたくさんの知見を執筆されている。
日本では眼形成の圧倒的頂点に立ち、いまや世界の頂点にも登りつめようとしている
愛知医大眼科 柿崎裕彦先生とも大の仲良しである。

朝9時から12:30頃までに、約30人の外来患者さんが来られたが、
そのすべてが眼形成手術(眼瞼下垂、内反症、腫瘍)目的で三戸先生宛てに紹介された患者さんであった。
えきさい会病院自体が全科電子カルテ体制となっており、部長である和田園美Drが自ら書記として三戸先生の傍らに付かれていた。私は診療の邪魔にならぬよう、見学をさせて頂いた。
イメージ 1 イメージ 2
この日の手術は眼瞼下垂4上眼瞼、切開式重瞼術4上眼瞼、眼窩腫瘍1例、眼瞼腫瘍1例。
私と尼崎で開業されている荻原先生が見学させて頂いた。


三戸先生は一般眼科医には「霰粒腫手術」「睫毛乱生手術」の権威として知られているのだが、
三戸先生の眼瞼下垂手術は「生理的で侵襲が少ない、もっとも理にかなったSpeedyな手術」という
非の打ち所がまったくないものであった。
私も三戸先生も、柿崎裕彦先生の考えを踏襲した手術であるという面では共通しているのだが、
手術侵襲とSpeed(早ければいいというものではないが)の点で、自分の手術を見直すとてもいい機会を頂いた。

手術後、三戸先生、私、荻原先生に大阪警察病院形成外科の飯沼先生が加わって
飲み会を行ったのだが、そこでとんでもない話を聞いてしまった....

本日の手術は超一流の美容外科医が行った手術とまったく変わらないものであるが、
保険手術のため、切開式重瞼術もさかまつげに対して行われる以上は片側16600円(3割なら5000円弱)
眼瞼下垂手術も片側72000円(3割なら2万円強)の患者負担となる。
それでも病院には手術代金として50万円程度の収益となり、
しかも外来で30人もの患者さんを診察され、その診療報酬も加わるため
純利益としても70万を下らない仕事をされているということになる。

前日山形から、飛行機に乗ってわざわざ大阪まで「眼形成手術の権威」がこられているのだから...
それなりの報酬が三戸先生に支払われているのかと思い、失礼を承知でこっそり聞いてみたのだが...

「交通費は別ですが、一日5,000円です」

という、仰天するような話を聞かされた。
議員や役者がお車代と称して10〜100万余計にもらっているのではない。
交通費は実際に利用した分しか支払われていないのである。
時給にして600円以下...
「こんなことがあっていいのか?」「三戸先生はこの待遇をどう思っておられるのか?」
当然それを聞いた刹那、
「先生!それマジですか?!!!コンビニのバイトよりも安いじゃないですか?」
と問い返したが、三戸先生は至極あっさりと

「いや僕はまったく気にしてないんですよ。食う分には困りませんし、むしろこうして見学にこられる先生を受け入れてくれるこの病院に感謝しているくらいです。眼形成手術がキチンとできる眼科医が増えないことには、いつまでたっても困るのは患者ですから...」

と、にこやかに串カツをほおばりながら仰られた。

派手なパフォーマンスとメディアを使い
「白内障手術を3分で行う眼科の名医、神の手、God hand」と評されるDrがいる。
その方も自身の技術をアジアを始めとした世界に広げようと努力されてはいる。
但し私から見れば、その方の手術は3分で済むかも知れないが、安全な手術とは思えないし、
残念ながら名医とも感じない。

本当の名医とはひっそりとだが、たゆまぬ努力を続け、こうして確実に医療の進歩に貢献しているのである。
ドラマティックな演出がなくとも「素晴らしい名医」を身近に感じることができた私は幸せ者である。

その翌日、私のクリニックにも私の手術見学に眼科の先生が来られた。
これから私も自分のできる範囲で眼形成手術を普及すべく努力してゆく所存である。

イメージ 4 イメージ 5
大阪えきさい会病院は中央線九条駅南口下車、
写真右にある「pine island新地」に向かわず、そのまま高架下を直進して
5分程度の場所にある、とてもキレイな病院です

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/20/29/cool_and_smart_car_love/folder/819461/img_819461_13623419_11?20060725151113

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

『3分での白内障手術』見ましたねぇ〜介添えが必要だった患者が術後スタスタ歩いていたのが印象的でした。
最近はスーパードクターと称した番組をよく目にしますね。素人目線だからスコ゜イナ〜としか言えないです(笑

2008/3/29(土) 午後 6:46 miyu

顔アイコン

私の考え方が古いのかお医者様は自分より
格段上(目上の人)という印象があり
話する時も緊張します。

2008/3/29(土) 午後 6:59 真吾

顔アイコン

>miyuさん、その番組ご覧になってましたか...
ますいかい先生命名のその「盗塁王」先生ですが、患者の眼帯を番組の中で外して「家族と涙する」という少しやりすぎな演出がとてもひっかかりました。確かに素人目線だと「スゴイ」の一言になるのでしょうが...ますい先生followお願いいたします(~_~;)

2008/3/29(土) 午後 7:29 のま眼科

顔アイコン

>amiさん、それは私もまったく一緒ですよ!目上というよりも、むしろ「この人に自分の身を預けて大丈夫だろうか?」という緊張感もありますし、「何とか治して欲しい」の気持ちで一杯になります。すがる思いで病院に来ている気持ちをできるだけ理解しないといけないですね!miyuさんのように「まったく心配のいらない飛蚊症」ならば「大丈夫!」の一言で職員に説明をまかせてしまう私ですが...(~_~;)

2008/3/29(土) 午後 7:34 のま眼科

ご紹介いただき、ありがとうございます!
素晴らしいですね!
日本の医療は、こういう地道にたゆまぬ努力をされている先生方によって支えられていますよね。
もちろん、ポチです!

2008/3/29(土) 午後 9:16 かおり

顔アイコン

>かおり先生、ポチありがとうございました。先生の出身大学はかおり先生は勿論、記事の三戸先生、柿崎、iPS細胞で有名な山中伸弥先生といい、素晴らしいDr輩出していますね!残念ながら広島大学出身者で一番有名なのは、大学は広大でありながらも女子医大眼科に入局され、小林よしのりの「目の玉日記」にて「日本で二番目に上手(一番は永原先生)な白内障Surgeon」とされた徳田芳浩先生でしょうか(~_~;)

2008/3/29(土) 午後 9:26 のま眼科

顔アイコン

のま先生 こんばんは。訪問遅くなって申し訳ありませんでした。記事、大変感動いたしました。三戸先生のようなかたこそ、真の名医で尊敬に値する方だと思います。↑「盗塁王先生」はもちろん私のような若輩者からみれば素晴らしい技術をお持ちの先生ですが、以前のま先生もご指摘されていた通り、客観的には、破嚢等のトラブルを生じやすい「荒っぽい術式」といえると思いますね。

2008/3/30(日) 午前 1:28 [ ]

顔アイコン

忘れてました、素晴らしい記事に勿論ポチさせていただきますね。

2008/3/30(日) 午前 1:29 [ ]

「いつまでたっても困るのは患者ですから・・・」

このようなことを言ってくださるお医者さんにやっぱりかかりたいですね。いや〜頭が下がります。

2008/3/30(日) 午前 2:05 いんげん

顔アイコン

ますい先生、ポチ並びにnice followをありがとうございます\(^o^)/
もし仮に私が白内障手術を受ける際「ますい先生か上記の神の手Drのいづれかを選べ!」というalternativeを迫られたら、間違いなく即座にますい先生にOpeしてもらうでしょう!!もしそうなったらよろしくお願いいたします(*^。^*)

2008/3/30(日) 午前 7:48 のま眼科

顔アイコン

>いもぷ〜さん、一日約9時間働いて5000円ですよ!しかも美容外科値段で換算すると200万円以上の価値がある手術をして...
4月から保険が改正され、どうやって患者から金をむしりとるかばかり考えている医者...自分の技術はひたかくしにする外科医...
そんな医者が多い中で本当に頭が下がります(ToT)/~~~
いまからでも遅くはないので、皆が三戸先生のような医師を目指すべきだと思いました。

2008/3/30(日) 午前 7:53 のま眼科

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事