ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


私はもっと長年の引きこもりです。
玄関のチャイムが鳴るとムカツクし、
自室に在る電話が鳴っても出ません。

イメージ 1  悪いね、今、手が離せないの。




大人のひきこもり 平均22年

1/23(月) 10:45 掲載

「大人のひきこもり」平均22年、支援途絶える

 40歳以上の「ひきこもり」に関して民間団体が行った初の実態調査で、ひきこもりが長く続いている間に行政などの支援が途絶えたり、生活時間が昼夜逆転したりしている傾向が明らかになった。(読売新聞)
[続きを読む]

この記事に

開くトラックバック(0)

おいおい、アメリカまで韓国化したのか(x_x) 

反トランプ 世界250万人表明

1/22(日) 4:56 掲載

世界各地で反トランプデモ、250万人が参加表明

【AFP=時事】米国でドナルド・トランプ(Donald Trump)新大統領が就任した翌日の21日、全米で行われた女性主導の反トランプ抗議行動と連帯し、世界各国でデモが行われた。(AFP=時事)
[続きを読む]

この記事に

開くトラックバック(0)

祝 トランプ大統領

 駄々っ子爺ちゃん、
 良いカード(切り札)出してよ!
  ((o(^∇^)o))わくわく



イメージ 1

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<米大統領就任式>トランプ氏が宣誓、第45代大統領に就任

毎日新聞 1/21(土) 2:04配信



この記事に

開くトラックバック(0)

(@^▽^@)がはは ー  
 
 こちら、つい先ほどから雪が降ってきました。
大寒の日に、トランプ占いで笑えるとは、
こいつぁ春から縁起が良いわー

トランプ氏のツイート、動物学者が分析すると…「極度に威張り、即座に反撃。ボス猿にそっくりだ」

withnews 1/20(金) 7:00配信

トランプ氏のツイート、動物学者が分析すると…「極度に威張り、即座に反撃。ボス猿にそっくりだ」
 就任演説が注目されるトランプ次期米大統領。初の記者会見で、けんか腰の態度を見せ、ツイッターでは、早朝から攻撃的な発言を投稿しています。どういう心理状態で、どんな狙いや効果があるのか。動物学者に分析してもらいました。(朝日新聞ニューヨーク支局記者・金成隆一)

【イラスト】大学生が作った、バカッター防ぐ「合言葉」 完成度が高すぎて拡散中
チンパンジー研究者、当選を予測
 「トランプ氏は、チンパンジーの『α(アルファ)オス』(ボス猿)のように、騒がしく威嚇することで(集団を)支配する方法を知っている」

 暴言の多いトランプ氏は「いずれ失速する」と見る人が少なくなかった昨年2月、タンザニアでチンパンジーの群れを研究した南カリフォルニア大のクリストファー・ボーム教授(文化人類学)が、トランプ氏が共和党候補の座を勝ち取ることになると予測する論考を発表した。
αオスの振る舞いに類似点
 ボーム氏は、大統領選を「霊長類の政治」と見立てて分析。トランプ氏の駆け引きの手法と、群れで序列1位のαオスの振る舞いに類似点を見いだしたのだ。

 ボーム氏は「(自らに向けられた)あらゆる敵意に対し、人間の尺度で言えば過剰反応し、挑戦を試みたライバルに報いを受けさせていた」と指摘する。ジャングルでも、αオスは挑戦してきそうな相手を見るや即座に攻撃。先制攻撃を仕掛けることもある。
極度に威張り、即座に反撃
 選挙で勝利した後、攻撃的なツイートを続けるトランプ氏の行動についても注目。ボーム氏によると、αオスは、研究者のテントから盗み出したドラム缶をたたいたり、長く黒い毛を逆立てたりして他のサルを威嚇し続けるという。

 ボーム氏は「トランプ氏は極度に威張り、誰かが攻撃の兆候を見せようものなら即座に反撃できるよう準備することで高い地位を維持している。αオスにそっくりだ」。


 また、トランプ氏はツイッターに早朝、投稿することが多い。ボーム氏の論考では、αオスが早朝に起き、ライバルの寝床を襲うこともあると紹介している。


この記事に

開くトラックバック(0)


  正義より、賄賂が勝つ国だからね。

逮捕状棄却 韓国検察に衝撃

1/20(金) 9:39 掲載    

<韓国国政介入>棄却に衝撃の検察側 サムスントップ逮捕状

 【ソウル米村耕一】韓国のソウル中央地裁は19日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件に関連して、贈賄などの疑いが持たれた韓国サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長(48)に対する逮捕状請求を棄却した。サムスン側から朴氏側への贈賄事件と見立てた特別検察官チームの捜査は難航する見通しとなったが、朴氏の弾劾訴追を審理する憲法裁判所の判断への影響は限定

この記事に

開くトラックバック(0)

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事