奈良の日々

『住み込み観光客』だった日々。2006年から2008年の記事が中心です。

全体表示

[ リスト ]

履物 『上富』 2010.5.4

イメージ 1
 
まだ寒い日もあるだろうから…と、お客様用電気ストーブ。
履物を脱いで待つこともあるので、小さな心遣いですね。
この日は真夏日に近かったですが。
 
 
「もちいどの商店街」のずっと奥、
「しもみかど商店街」と名前が変わるところにある履物屋『上富』さん。
約3年前に作っていただいて、毎年履いている下駄の鼻緒がちょっと緩んだので、
奈良に来る機会があったら必ず直してもらおうと思っていました。
作っていただいた時の記事 → http://blogs.yahoo.co.jp/nonbay55/21225653.html
 
あの頃ちょっと入院したということでしたが、お元気そうだった御主人。
その後体調を崩し今はお店に出ておらず、お母さん一人で切り盛りしています。
 
私の今の職場に映画『沙羅双樹』の大ファンがいて、
彼もこの店を訪ねて下駄を作っていただいたそうです。
さらには映画と同じ構図でビデオを撮っていたという。
物好きですな。お店もたいへんです。
その頃はやはり、御主人がお店に出ていらっしゃったとのこと。
余談ですがこの職場の彼、ならまちを歩いてたら河瀬監督とすれ違い、
追いかけて握手してもらったのだそうです。
 
 
 
イメージ 2
 
締まった鼻緒をほどくのは大変なので、
新しい鼻緒に挿げ替えてもよいと思っていたのですが、
まだ大丈夫だからと、釘などを使って調整してくださいました。
化学繊維が入った今の鼻緒は、麻などで作られた昔のものより長持ちするそうです。
 
店の前の道をまっすぐ行くと「静観荘」 http://blogs.yahoo.co.jp/nonbay55/29071501.html
そこに泊っている外人さんたちがよく立ち寄っていくそうです。
もの珍しそうに写真を撮っていくとか。私も変わりませんが(笑)。
 
御主人がお店に出なくなり、一人で店番は大変だと嘆くお母さん。
実務的な大変さももちろんですが、やはり寂しいでしょうね。
 
今年もそろそろ、休日は下駄が気持ち良い季節です。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

私も高下駄を履いたり
せったを履いたりした事が有りますよ
でも今は足が悪いので履く事は出来ません

2010/5/29(土) 午前 0:07 torakichi_ytk 返信する

顔アイコン

torakichi_ytkさま。
私も息子を抱いて歩く時は、下駄ではちょっと怖いです。

2010/5/29(土) 午後 11:05 のんべえ 返信する

顔アイコン

のんべえさんの記事を見ていたので、昨日、まちなか1300年祭に行ったときに『上富』さんを見てきました。何回も前を通っているんですが、じっくりと見るのは初めてでした。ひっそりとした店内には、たくさん下駄などの履き物が並べられていました。それぞれ手作りのためか同じものはなく味わい深いですね♪ のんべえさんの記事を見ることがなければ、いつまでたってもただ通り過ぎるだけだったでしょう!! ポチ☆

2010/5/30(日) 午後 10:18 masaaki 返信する

顔アイコン

masaakiさま。
ぜひ下駄を新調してみてください〜!
こういうお店が、まだ庶民的な形で残っているのが奈良のよいところだと思います。
ポチありがとうございます!

2010/6/3(木) 午前 2:32 のんべえ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事