パリスの美髪日記

札幌の美容師パリスの美髪日記・縮毛矯正・パーマ・カラー

全体表示

[ リスト ]

FMCBロジック3

今回のケースは、矯正歴十数年にして一度もきちんと伸びたことがないと仰るお客さまをストレートに仕上げた施術例です。
 
イメージ 3
 
3ヶ月前に縮毛矯正をしたということですが、全体にバサつきが酷くクセもかなり残っています。
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
毛髪診断で、大きくうねるクセと細かな縮れが混在するタイプであることか分かりました。
 
最新の毛髪科学では、このような二種類のクセが混在するタイプは、一般的な矯正剤とそのテクニックではうねりが取れても縮れが残るなど、完全には対応できない場合が多いと考えられるようになりました。
 
イメージ 6
 
そこで最新の矯正テクニック、FMCBの薬剤を使用して綺麗なストレートにしたいと思います。
 
毛髪の痛み具合が根元〜中間〜毛先と違うので、薬剤の塗布には細心の注意が必要になります。
 
そこで、塗り分けた薬剤が他の部分に付かないように、ワンパネルずつペーパーを貼ります。
 
 
イメージ 7
 
この後に薬剤をきれいに流し、以前の日記にあるカチオン・コンプレックスで皮膜処理をしてからツインブラシで完全にドライします。
 
カチオン・コンプレックスの皮膜には熱から髪を保護する成分も含まれているので、この後にアイロンを入れて毛髪をストレートに整えて行きます。
 
仕上がり。
 
イメージ 8
 
アイロンでしっかり固定された皮膜のツヤ感とサラサラとした手触りを長期間楽しむことができます。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
今回のお客様と似たような毛髪のタイプで、矯正が綺麗に仕上がらない方も多いと思います。
 
今まで何度も矯正が綺麗に仕上がらなかったとい方は、ぜひ一度FMCBをお試しください。
 
 
クリックのご協力お願いします。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事