パリスの美髪日記

札幌の美容師パリスの美髪日記・縮毛矯正・パーマ・カラー

全体表示

[ リスト ]

 
今回は縮毛矯正の「リタッチ」についてのお話です。
 
「リタッチ」というと、明るめのヘアカラーをしている方には聞き慣れた言葉かと思います。
 
ヘアカラーをして一ヶ月も経つと毛髪の根元部分が黒くなりますが、
 
これは新しく生えてきた毛髪で、これを放置するとその後にプリンと呼ばれるようになりますね。
 
そこで毛先のカラーに退色などの問題が無ければ、根元の黒い部分だけを染めます。
 
この施術を「リタッチ」と呼びます。
 
 
これと同じように矯正もすでに矯正した部分に問題が無ければ「リタッチ」をすることが出来ます。

イメージ 5
 
イメージ 6


 
上の画像から、新しく生えた根元部分のクセが分かると思います。
 
今回はこの根元部分の矯正「リタッチ」をしました。
 
仕上がりです。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
根元部分のクセは綺麗に伸びたと思います。
 
さて、このようにリタッチをした場合は、すでにストレートになっている部分(毛髪の中間から毛先)がツヤ感を失っている、パサつきがあるなど、美容師として見過ごせない状態にある場合が多いですね(笑
 
そこで、その部分にカチオン・コンプレックスを施してツヤ感を与えパサつきを抑えます。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
この日記では矯正の「リタッチ」をご紹介しました。
 
最後に「リタッチ」の大きなメリットを挙げると、
 
すでにストレートになった部分に薬剤を使用することがないのでダメージがゼロです。
 
一度矯正した部分は薬剤に対してとても敏感になっているので、ウェーブバックしている場合(これは再施術が必要)を除いて薬剤を使用するのはなるべく避けたほうが賢明と思います。
 
縮毛矯正をしている毛髪は根元〜中間〜毛先と状態が違うので、それに合わせた施術を行うと、美しい状態を維持することができると思います。
 
クリック ↓ のご協力をお願いします。
 
イメージ 7


イメージ 8
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

綺麗な髪の毛です^^

2011/7/20(水) 午前 6:26 [ 風の伝道師 ] 返信する

顔アイコン

ナイスナな 仕上がりです ハイトーンのカラーのお客さんは 特に日々のアイロンも 聞かなければ 恐ろしい事になりますので 下手に攻めれません 200度とかの高温アイロン今だに いますし・・

2011/7/20(水) 午前 11:07 [ kouyahuuga ] 返信する

顔アイコン

>風の伝道師さん、
ありがとうございます!

2011/7/23(土) 午前 0:29 [ パリス ] 返信する

顔アイコン

>kouyahuugaさん、
そうですね、ハイトーンのお客様は細心の注意を払って施術しています。

2011/7/23(土) 午前 0:31 [ パリス ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
縮毛矯正で悩んでましてネットサーフィンしてまして。
驚愕しております。勉強させてくだい。

2011/9/29(木) 午前 9:11 [ vic**r_an*els ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事