パリスの美髪日記

札幌の美容師パリスの美髪日記・縮毛矯正・パーマ・カラー

全体表示

[ リスト ]

 
今回の縮毛矯正はダメージが混在している場合の対処についてです。
 
まずは毛髪の状態を確認していただきたいと思います。
 
イメージ 1
 
癖は縮れやうねり、連珠などが混在したタイプで、毛質は細く毛先がふわふわとした軟毛です。
 
カラーを何度も繰り返しているので、毛先ほどダメージと退色が激しい。
 
根元は撥水しますが毛先はハイダメージのため水をしっかり吸い込みます。
 
過去日記にも似たようなタイプのケースがありますが、なかなか施術の難しいタイプですね。
 
ですが、毛質とダメージをしっかり把握して薬剤選定をすれば綺麗にストレートにすることはそれほど難しいことでは無いと思っています。
 
 
イメージ 2
 
唯一難しいと思うのは、根元から毛先まで均一の感触に仕上げることでしょうか。
 
今回のようなケースを矯正すると、根元には弾力のある柔らかな状態になりますが、毛先はパリッとした硬質感のある手触りに仕上がります。
 
そして再度ウェットすると、根元の変化はそれほどではありませんが、毛先は水を吸い込み、くたっと萎れます。
 
このドライとウェットの差異をなるべく少なくして柔らかく撥水に仕上がるように施術すると、とツヤ感も向上してとても綺麗な仕上がりになります。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 4
 
イメージ 3
 
 
クリックのご協力をお願いします。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事