ここから本文です
さよなら原発・小田原
神奈川県小田原市で脱原発行動を行う市民グループです。Twitter:@NonukesOdawara

書庫全体表示

2017年3月11日
第5回さよなら原発小田原パレード
&「パワー・トゥ・ザ・ピープル」上映会

第5回 さよなら原発小田原パレード
あれから私たちは変わった。
社会という山も動き始めている。
自然が豊かで技術力の高い日本にふさわしいのは、原発じゃなくて自然エネルギー。
問われているのは持続可能な未来への選択。
 
3.11から6年、いま改めて「原発いらない」の思いを込めて、一緒に歩きませんか?
 
11日(土)
集合時刻 13:00
集合場所 みんなの広場
    (お堀端の警察署跡地 小田原駅より徒歩15分)
パレードの時間 13:20 14:20

・誰でも自由に参加できます。途中参加も大歓迎
・音楽が中心のピースフルなパレードです。
・自作プラカード、鳴り物大歓迎!
 (団体旗はご遠慮ください)
・イメージカラーはピンク。ちょっと工夫してネ。


↓チラシ(画像クリックで拡大・印刷・ダウンロードできます)
イメージ 1


「パワー・トゥ・ザ・ピープル」上映会

この映画は再生可能エネルギー(風力、太陽光、バイオマス)の電力組織を市民の力で地産地消を目標に立ち上げたドキュメンタリー映画です。 
オランダ、デンマークで、普通の主婦の話から始まって、地域の人の繋がりが結集して地域の電力が賄われています。 」この小田原の地でも、地産地消のエネルギーの動きがあります。
原発の電気でも、化石燃料の電気でもないクリーンで安くて安全な電気を、みんなで作っていく活動の参考にしませんか?
 ※映画ホームページはこちら

3月11 日(土)10:00〜12:00
小田原市民交流センター「UMECO」 会議室4
参加費 500円
※事前申し込み不要

映画(49分)終了後、お話会「原発からグリーン・エネルギーへ」 を行います。
トークゲスト:
 吉田明子さん(FoE Japan) 
 上野ひろみさん(NPO 法人 茅ヶ崎自然エネルギーネットワーク)  大久保徹夫さん(原発メーカー訴訟原告団) 
司会:
 小山田大和さん(エネルギーから経済を考える経営者会議 事務局長) 

↓チラシ(画像クリックで拡大・印刷・ダウンロードできます)
イメージ 2


関連イベント

●おひさまマルシェ 2017(3月11 日)
「食とエネルギー フォーラム」 15:00〜16:30 
・開始前にパフォーマンスあり 
・小田原地下街 「HaRuNe小田原」うめまる広場 
・主催:W-BRIDGE プロジェクト 「地方創生に資する FEC+M 自給圏の創出に関する研究と実践」 

●映画「太陽の蓋」上映会 (3月10日) 
①10:00〜 ②14:00〜 ③19:00〜 
・入場料 1,000 円 
・おだわら市民交流センターUMECO 
・主催:「太陽の蓋」上映実行委員会
※映画ホームページはこちら


3.11 6周年 関連イベント スケジュール
3月10日
①10:00〜 ②14:00〜 ③19:00〜
 「太陽の蓋」上映会(UMECO)
3月11日
10:00〜12:00
 「パワー・トゥ・ザ・ピープル」上映会(UMECO) 
13:00〜14:30
 さよなら原発小田原パレード(みんなの広場集合)
15:00〜16:30
 おひさまマルシェ「食とエネルギーフォーラム」(HaRuNe)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事