ここから本文です
サイトの改ざん、コンピュータウイルス・セキュリティ、検索エンジンYahoo!/Googleらへん...☆彡

書庫全体表示

 アニたまどっとコムJR東日本のサイトが被害を受けた『/*GNU GPL*/』『/*CODE1*/』のウェブ改ざんで降ってくることになる不正なPDFファイルに、「Adobe Reader」の最新版でも対処されてない脆弱性を悪用する処理を含んでるそうな。(ゼロデイ攻撃の状態)


 海外のサイトのみならず、複数の日本のサイトでも『/*GNU GPL*/』『/*CODE1*/』の不正なコードが埋め込まれてます。対策してないと、そのようなサイトを見るだけでウイルスが発動しちゃうので・・・

(回避策) Adobe ReaderのJavaScript機能を無効にする

イメージ 1

 環境設定にある[Acrobat JavaScript を使用]は、初期状態でチェックマークが入ってます。チェックマークを外して機能を無効にしてください。無効にしても、PDFファイルの閲覧にはまず影響ないです。 :)



 事前にできる対策をまとめると次のような感じ。1つでも欠けていた場合は危険な状態にあると言えます。更新はぜんぶ無料でできます。ウイルス対策ソフトはこれらを代行してやってくれないのでお忘れなく。 ;)
1. Windows Update (Microsoft Update)の自動更新を有効にする
2. Adobe Reader を最新版にする + 上の回避策も
3. Java を最新版にする (不要ならパソコンから削除)

<現状では関係ないけど、他の改ざんで悪用されまくってる>
4. Adobe Flash Player を最新版する
5. Apple QuickTime を最新版にする (不要ならパソコンから削除)


(26日 追記...)
・ChangeLog.pdf ... VirusTotal / Wepawet

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事