全体表示

[ リスト ]

ホンダアクティ、エンジン不調

イメージ 1

H6年式ホンダアクティのエアコン付きの車が、エンジンはかかるがアクセルを踏んでも吹け上がらないとの事。
実際に車に乗ってみると、3000回転ぐらいからガス欠になったようになり回転が上がりません。

普通エンジン不調の点検の基本は、まず点火系なのですが今回の場合は、細かく調べる時間余裕が無かったので、基本をすっ飛ばし、症状からの推測で、不良部品をエアベントカットソレノイドバルブと判断。
本当はこういう推測だけの修理は良くないのですが、次の日は部品屋が休みで今日中に修理したかったため、朝11時までに不良部品を確定し発注しないといけないという状況でした。

このソレノイドバルブはキャブレターの横に付いていて、固着などで動きが悪くなると、エンジンの始動困難や、吹け上がりが悪くなったりします。
この部品の不良になると、エアクリーナーのフタを外すと調子が良くなるので、エアクリーナーの詰まりと勘違いしがちです。
逆に、上記のようになるのなら、この部品が原因と考える事が出来ます。
実はこの部品の故障は結構多くて、同業者ならほとんどの方が知ってると思います。

肝心の車の方ですが、夕方に何とか部品が間に合い、無事修理完了となりました。

今回はこういう修理方法でうまくいった例ですが、中には推測だけで故障箇所を判断していまい、失敗したという事もありますが、それはまた後日紹介させてもらう事とします。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

大変参考になりました

2008/6/26(木) 午後 10:54 [ san*af*el3 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

女性からのメールを待つだけで謝礼とセックスありの出会いのサイトはココです。 削除

2009/9/23(水) 午後 1:55 [ 出会い ] <<コメントに返信する

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事