ここから本文です
双極性障害に負けない!!!!
双極性障害1型です。混合状態かつラピッドサイクリングめっちゃ人生を歩んでいます。

書庫記事(本文です)

記事検索
検索

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1



さて きょうは ベタに行こう こういう

哲学のない はなしは したくないが 健忘録

ただ ひとつの 感覚 それは 少なくとも

記憶をたどると 幼稚園の頃 から そう

春一番 で ある 大嫌いな 冬が ゆるんだとき

とつぜん 南から 嵐のように やってくる

この風に あたった時は ウキウキ ワクワク

なんとも 嬉しい気分になる 待ってたぞー

よくきたなー と 全身で 受け止めるのである

で この気持ちは 生涯変わらない あ 先はわからんが

で いま 双極性障害 わたしは おもう

春一番のワクワクは べつに 双極性障害 では ない

でも 職場の スタッフは言う

また 悪い季節が来た また4月か 6月までだな

と 薬長期で貰わないで まめに 精神科 受診してね

と カンファのごとに 言われる

またか そんなはずはない 季節と 双極性障害

は 関係ない と そう信じている しかし

そうではないらしい ま 躁状態の人が 今操だ

と わかれば もう 躁ではないもんな

みんなに言われる から そうかとおもう 躁なのだ

で やはり 思うのは 春一番 もちろん

今でもワクワクする この気持ち と いうか

気分は もしかして 躁状態に つながるのか

つながるとする と

1 子供の双極性障害 は ありうる

2 季節性の双極性障害 は ありうる

なんて ちょっと考えてしまった で 読み返したら

書いたとおり 哲学のない ベタな文章だった

ごめんなさい

http://mental.blogmura.com/souutsu/ranking_out.html" target="_blank にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)

http://blog.with2.net/in.php?1340882 人気ブログランキング 










開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

イメージ 1



さて 真理 しんり まりちゃんではない

で にしても 真理について たくさん書きすぎた 

今でのを考えると 真理はあるんだろうな

ないなん言い切れない ない

もちろん わたしは ない主義

結果 をみてから その真理を考えるのである

では あるとして 話をすすめる 真理

じゃあ 真理であるが さて 三角形の内角の和は

180度である 真理だな 論理的に正しいのだ

自分は いま 双極性障害 の うつ期 だから

希死念慮 が強く じっさい 自殺企図もある

なので 死にました 死ぬと その人は 文章がかけないので

死んだと考えて なるほどと思う これなどは

逆に 分析しにいって そうだな と

言明できる と いう もちろん 真理

さて あるひとが わめいています

病院の まえで 押し問答しています いや

押し倒して 入院させようとしています

じつは 双極性障害 の 躁状態で

自傷多少の危険があり すでに自己破産もしています

これなども 説明なくても どう病者だから

わかる つまり 他者を 観察して わかる

真理 分析的真理 に にるが 分析ではなく

観察でしょう

なお ここでは 分析的真理を うつの場合

観察的真理を そうの場合で例えたが

どちらも真理だから そうと うつを かえても

おなじ 結果になるよ 考えてみてね

なお これを読んだからには 双極性障害

のひとは 自己分析 必須だよ

また 冷静なとき こう観察されるな と

想像することは悪くない もちろん

近くに話せる人がいれば 聞いてみて

さて 終わりましょう 久しぶりに 長文書きました

まじめに 書きました

http://mental.blogmura.com/souutsu/ranking_out.html" target="_blank にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)

http://blog.with2.net/in.php?1340882 人気ブログランキング









開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

イメージ 1



さて

双極性障害 の ひとには 天才という人が 多い

と いわれる でも いままで そうだったから

これからも そうだと あんねい と 考えるのは

どうかな 特殊な病気ゆえ 取り巻く環境も変わるし

解明されなかった点が 解明されるかも それでも

天才か 帰納的 怠惰な かんがえだ ちがうだろ

論点がずれてる かこは みえるが その経験から

みらいの 予測は してはいけない

で 双極性障害 に 天才が 多いとする

まず 双極性障害であることが 

天才になる には 必要と考える

しかし 天才は すべて 双極性障害ではない

双極性障害である ことは 十分条件ではあるが

必要条件ではないのである

つまり 双極性障害 のひとと

そうでない人とで どれくらい天才が現れるか

数値ではなく 比率で見れば良い

双極性障害 と いう ほんの ひとにぎりの

グループ に 天才の比率が多ければ

双極性障害 に 天才が 多いと 言えるかも

ただ 少数グループだから 目立つだけなんじゃない?

意味のない ブログでした ごめんなさい

http://mental.blogmura.com/souutsu/ranking_out.html" target="_blank にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)

http://blog.with2.net/in.php?1340882 人気ブログランキング













開くコメント(2)

開くトラックバック(0)

イメージ 1



さて ひとは みんな 幸福になりたいと思っている

さて それは聞きあきた さて 書きあきて も いる

幸福とは何かを 追求 すると きりはない

で また いつもの 手法であるが 結果として

幸福となる 行為は おそらく 正しい

行為 で ある 可能性が高い

と すれば 正しくない行為をすると 不幸になる

そういうふうに かんがえちゃえ

と すると 双極性障害 では 正しくない行為を

するから 不幸になる あたりまえか

ただ 躁状態ならわかるが うつ状態だと

行為そのものを行わないから 幸福か

不幸か わからないじゃないか しかし

ときに 自殺したりする けっかとして

とらえれば 正しくない 行為だった 

だから 不幸になるのだと しかし

本人にしてみれば 幸福だったりして

ま それは 置いといて 双極といっても

水と 油の 病相も いずれにしても 正しい行動は

行わないので 不幸になる

双極性障害 すなわち 不幸である

あたりまえか というところで

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://mental.blogmura.com/souutsu/ にほんブログ村 躁うつ病

http://blog.with2.net/in.php?1340882 人気グログ








開くコメント(0)

開くトラックバック(0)

イメージ 1



さて 小難しいことは 止めにして 単純に行く

中身がなくて ごめんね

さて 私は いま 双極性障害 に 罹患している

そして 現在の医学では 治せない しかし

病気としては わりあい すっきり 定義されている

わたしは おもう 病気が 発症する前は

どんなだったろうかと ごく普通のありふれた人だったと

おもう いろいろな性格はあったろうが

双極性障害 ではない それだけか そう

発症前の自分が 思いもよらないことを

突然 するということは 程度問題だが ない

いまは かの病気に罹患して こうして 変なの書いている

じぶんは 本来ではなく 病気の自分なのだ

つまり 今が嘘で 過去が本当

でも 考えてみると 双極性障害 の 場合

そういう遺伝子を持ったら 全員発症するのである

人間の設計図である遺伝子が そうなっているのだから

本来の自分は むしろ 今が 正しい存在で

双極性障害 を 発症する まえの 自分は

まだ完成されていないのであって そこに真実はない

こう考えると ほぼ 常識と ぎゃくだ

病気が真実で 発症前は 仮の 姿なのだ

遺伝子操作で治る? かもしれないが 治す前に

切り捨てたほうが早い げんに 出生前検査で

子供を降ろす時代になっている どうなるかは

いぜん 具体的数字を示して 計算したとおり

すると 双極性障害 は なくなるのである

あれ 終わっちゃった

あれ あれ また出た 行動主義

発症前の自分を 真実として 病気を嘘として

そうでなく 病気が真実であって それ以前は 

まだ準備段階にすぎない

そうそう どちらも 同じ所を いったり

きたり とんで もどって また とんで

またもでって またまたとんで またまたもどって

もういい それはどちらも うそ

原因を探るのはやめよう 結果のみ 重要なので

その結果は なぜ起きたかと 考えないことだったよね

結果が全て で 結果は 双極性障害 は

双極性障害 だったのである へへ 絶対逃げられない

これが本当の真実 理由 考えない 考えない

わたしも 何も考えてない 中身のない 散文

よせばよかったのに 最近書いてないもので

こんなん 提示してみた

H26.06.14



http://mental.blogmura.com/souutsu/ にほんブログ村

http://blog.with2.net/in.php?1340882 人気グログ







開くコメント(4)

開くトラックバック(0)

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Yahoo! Choctle

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 
今日
全体
訪問者訪問者544685
ブログリンクブログリンク03
コメントコメント01769
トラックバックトラックバック01

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

1 2
3
4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20
21
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログバナー

検索 検索

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事