さてさて早いもので3日間の釣行もいよいよ最終日
 
状況が一変する感じは全く・・・なのですが
またまた初参加のU夫妻を加えて
 
僕らは淡い夢
 
イメージ 1
 
彼らは大きな夢を抱いて出港です。
 
 
僕らは前日博多ラーメンのみで夕食をすまし
現地の釣具店でジグを仕入れ
 
岡田君を万全の態勢に整えて最終日に臨んでもらいます。
 
僕も、この二日間で何となく掴んでいた感触で
購入した鉄ジグ スイムライダー 135gで朝一幸先良く
ヒラゴ獲らせてもらいました
 
 
イメージ 2
 
まだ眠くて目が腫れてますね(笑)
 
この日のロッドは試作ロッドなので
全く新しい感触ですが、魚とファイトしたときの
フィーリングは同じですね。
 
ファイトの主導権がずっとこちらにあります。
 
その後すぐにキロ弱のアコウもゲットして
これ当たりジグやね〜
今日はいけるど〜と思った矢先
 
買ったばかりの鉄ジグを玄界灘に奉納(泣)
 
テンションが
 
一気にダウンですわ。
 
松丼なんて朝からテンション
 
今日は爽やか夫婦も来てくれてるし
早々に連日テンションアゲアゲにしてくれてる
 
アレに行こう!!
 
という事になり…
やむをえずアレに向かう事に…
 
ポイントに着くや否や(汗)
 
松丼はすぐに…
イメージ 3
 
 
 
少〜し洗礼を受けつつあった爽やか夫婦にも
速攻で笑顔をもたらせてくれるこのお魚達
 
イメージ 4
 
 
ん〜二人仲良く爽やかぁ
 
 
 
期待を裏切りませんね〜
 
 
イメージ 5
 
当然3日目で釣り方が完全にわかっている僕にも
一撃でHIT!
 
ネリゴ(シオ)・・・60cm前後のカンパチですけど
引きは強烈です。
同サイズの魚だと一番強いかもしれませんね〜
 
ひと流しだけ超楽しい♪乱獲モードで釣りまくり
またなが〜い修業モードに突入です
 
 
まさに「ある時〜 無い時〜
 
 
れでも諦めることなく
真剣に攻め続けていると
 
バイト自体はポツポツとあったんですよね〜
潮が動かないので喰い気がないのか
ベイトが違うのか
かなりのショートバイトです。
 
その中でとうとうその瞬間がやってきます。
デカマサ??
 
ではありませんよ〜。
 
イメージ 6
 
 
玄界灘日焼けサロン状態になってた
ハマチ君こと岡田君。
 
慣れないワンピッチでヒラマサを狙う事
 
30時間…
 
とうとう待望の待望の瞬間です!!
 
イメージ 7
 
 
 
やったね!!岡田君!!
 
おめでと〜
 
イメージ 8
新婚若奥様も玄界灘ヒラゴちゃんゲットンですわ!!
 
かわいい〜❤
 
まぁその後やはりヤマバはなく
 
夕方になると
 
アレいこ〜なアレ…
 
という事になり…
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
ぉうりやぁ〜ぃ!!!
 
乱獲じゃぁ〜ぃ!!!
 
祭りじゃ〜ぃ!!
 
と少し…僕もほんの少しだけネリちゃんを楽しんで…
 
今回の遠征を終了とさせてもらいました。
 
このロッド、かなり突っ込みまくる
いいサイズのネリをまさにゴリ巻きで
あげてこれました。
 
瞬殺とはまさにこのことだと思います。
 
欲を言えばデカイマサと対峙したかったのですが
今回は残念ながら叶いませんでした。
 
最終日お休みをとって参加してくれたU夫妻。
新婚ほやほやのお休みを、
玄界灘ツアーに費やして貰って
本当に有難うございました
 
簡単にヒラマサは釣れませんでしたが
また今度いい時期に参加してくださいね〜
 
岡田君!
3日間諦めることなく狙い続けて
最後にゲットしたヒラマサは格別だったでしょう
 
次回からレギュラー参加という話ですので
ドンドン誘っちゃいますよ!!
 
また一緒にいこね〜
 
 
では今回のタックルです。
 
 
 
ロッド 
  カーペンター PSC 61MLRS & 試作ロッド 
リール             
  DAIWA ’10 SALTIGA 4500H
                    4500
ライン     
  よつあみ  ウルトラジグマン 3号
                      4号
リーダー     
   シーガー130  10号 14号
 
HITルアー            
   鉄 スイムライダー   135g &150g
   MCワークス キラーⅣ 150g     
  
せっかく復活したので
またランキングに参加してます。
 
 
スマホでは閲覧を
PC側にに切り替えてからでない
クリック出来ないです。
 
お手数ですがみなさんどうかポチっと
ジギングボタンをクリックしてやってくださいませ!
 
お願いでござる♪
           
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
閲覧 
ほんと有難う
 
 

この記事に

開く コメント(3)

 
さてさて…
去年の夏マサ以来の更新ですが(汗)
 
今年初めての博多遠征に行って来ましたので
結果報告を綴りたいと思います。
 
船宿はいつものクルーズ赤間船長にお世話になります。
今回対馬遠征を予定していたのですが…
 
いろいろありまして断念(涙)
ということで
玄海島近海から壱岐にかけてポイントを探っていきました。
 
参加メンバーですが
相棒なのか?僕が舎弟??なのか
カーペンター社開発協力者の松丼
イメージ 1
 
今回初参加の○畿○学現役大学生の
ハマチこと岡田君
 
イメージ 2
との3名で京都〜博多間を激走し
東浜より出港します
 
初日は漁礁をランガン大作戦という事で
どんどん攻めていきます!
 
しかしながら・・・
今回は潮もかなり緩く…
 
しかも赤間語録に新しいベイト(大汗)
今回なんと…ミニヒイラギらしいです(泣)
ホンマかいな…
 
信じるか信じないかは君次第
 
本題に戻って、漁礁を攻めるごとに
バイトがあれば楽しいのですが
 
攻めても攻めても
かな〜り少ないチャンスです。
 
その中でもクルーズの重鎮柳田師範は
コンスタントにヒラマサを掛けて行きます。
 
負けじとやはりこの人 松丼!
 
ジギング界に革命をもたらそうとしている
カーペンターのNEWロッド PSCシリーズの更なる試作ロッドで
夏マサをゲット
 
イメージ 3
 
 
僕はというと
が相当鳴り響いています。
まるっきりノーバイト…
 
時刻は午後4時30分
 
ほんまにやばい(汗)
 
しかしながら、赤間さんにヒントを貰ったひと流し目に
なんと待望のバイトぉ!!
 
まさに奇跡の生還
 
僕って追い込まれないと駄目なの?
 
イメージ 4
 
 
でもやり〜ぃなんとか夏マサ獲ったど〜!
 
今回使っているロッドは
カーペンター PSCシリーズ61MLRS チタンガイド
 
イメージ 5
 
この機種は僕も予約させていただいたロッドです。
 
ゴリラの感想なんてほとんど役に立ちませんが
このロッドは「まじヤヴァい!!」ですね。
 
夏マサともなれば6キロクラスでも
かなり暴力的なファイトとなるんです。
 
当然いつもビビりながらファイトしているんですが
この竿を使うとロッドのポテンシャルをほとんど発揮することなく
魚が勝手に降参してくる感じです
 
魚がぐいぐい浮いてきます。
まじで恐ろしい竿ですよ〜。
 
 
だから今回はデカ夏マサガチンコファイトを想定して
遠征に挑んでますので準備はできてますよ!!
 
いつでも来やがれ!!
とはいうもののこの時間です。
初日はタイムアップとなりました
 
そして…
初参加の岡田君はというと…
聞かないでやってください。
 
玄界灘のひらましゃ
丹後の鰤より数倍難しいらしいです
 
帰港後
魚を関西に発送するに当たり
いろいろトラブルがあり
恒例の宴会に参加したのも時間も遅くなったので
早々に宿で就寝
 
翌日は壱岐まで足をのばしてもらいました。
でも・・・
ベイトはキビナゴ&小鰺
引き続き難しい釣りになりそうでしたが
初日に何となく感触を掴んでいた僕は
早々にゲットンさせてもらいました。
 
 
イメージ 7
 
しかし…
当たりは極端に少なく・・・
 
その中でも松丼は何とか数少ないバイトをものにして
まずひらましゃゲットン
 
イメージ 6
 
その後も松丼ひとりにバイトが集中し
帰港して数えてみると、ヤズが5本!ヒラは2本!
しかもすべて彼の釣果
お・・・恐るべし(笑)
 
僕はというと少ないながらも
もう一本ヒラゴを追加して終了となりました。
 
 
そして…
今回初参加のこの人
岡田君は…
 
イメージ 8
 
 
ほ〜た〜るのひ〜か〜り〜♪
 
聞かないでやってください。
丹後の鰤より10倍
難しいらしいですよ(汗)
 
もちろん釣果が無いわけでは無いのですが
ヒラマサに関しては・・・ですです。
 
 
という事で翌日の3日目は更に新しいメンバーが参加します。
 
岡田君はどうなるのか??
 
玄界灘の洗礼をうけるのか!
それとも女神がほほ笑むのか!
 
楽しみですね〜☆彡
 
相当下がってますがまだランキングに参加してます。
 
スマホでは閲覧を
PCに切り替えてからでないとクリック出来ないみたいです。
 
お手数ですがみなさんどうかポチっと
ジギングボタンをクリックしてやってくださいませ!
 
ちょっと、またテッペン狙ってみます!
           
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
よろしくね〜
 

この記事に

開く コメント(0)

数ヶ月前から更新が止まってましたが…
前回書き綴ったクルーズの翌日
 
そのまま呼子に移動して
田代船長のところにお邪魔してきました
 
イメージ 4
 
イメージ 9
 
 
 
もちろん日本で最も予約が取れない遊漁船
 
狭き門を掻い潜って今年再び乗船出来たことに感謝です
 
 
 
イメージ 7
 
 
そして出船。
 
今回初参加のカタヤマンも気合十分
前日のブレイクを教訓に準備は万全のようです
 
 
イメージ 8
 
おそろいのサンライズTシャツで
ちょいとわざとらしい写真ですけど(わら)
 
ちょ〜きもちいい!
 
 
前回は緊張感バリバリでしたが
今回は終始和やかでした
イメージ 5
ハンドルなしではキャスティング出来ませんで〜松丼
 
 
 
ほんでチミ達釣果の方は??
どやねん!というと
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
このメンバーですからちゃんと結果を残してますよ!
 
大移動もありましたが、それが功を奏して
夏マサの強烈なファイトをみんな堪能してました
 
初めて行ったポイントは異国の様な風景で
最高のロケーションでした
 
イメージ 6
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
日も傾きかけた時間には
歯ガツオのラッシュもあり
 
 
麻奈美ちゃんもキッチリげっとん
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
みんな楽しそうでした
 
僕はこの時点でノーフィッシュ
 
 
サンライズでヒラマサ坊主をやらかすのか…
 
と諦めてかけていたのですが
ギリギリのところで嬉しいバイトがあり
 
連発で2匹キャッチすることが出来ました
 
 
イメージ 3
 
何とかボーズは回避
 
田代さんやっぱ釣らせますよね〜
助かりました
 
 
真夏の玄界灘はめちゃくちゃ楽しかったです
今回も乗船のチャンスをくれた古谷君&麻奈美ちゃん
ほんまに有難うね
 
 
次回の予約電話は必ず僕もチャレンジするから
 
という事でサンライズの初日はおしまい!
 
え?
初日ってまだ乗るんかい???
って?
 
ハイ!
まだ乗ります。
 
あと4日間
 
 
 
頑張ってきます!
 
 
では恒例のゴリさ〜ん
ちぇ〜っく!!
 
ということで
ポッチュウイン〜とお願いしますね〜♪
           
          にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
おおきにぃ〜
 

この記事に

開く コメント(0)

 
去年は季節外れの台風の影響で
酷い目に遭った夏の遠征
 
今年は凪も良く
 
先取りでカツオ狙っちゃいますか
 
てなことで
 
 
  トップページへ
 
 
赤間さんのとこにお邪魔してきました
 
 
 
もちろんいつものメンバー+αで
 
イメージ 1
 
出撃してきました。
 
今回はカツオ!
 
という事で沖ノ島周辺まで一気に走ります
 
 
そして到着〜
 
イメージ 2
 
 
今回初参加の小林君こと「コバヤン」
 
僕はこの前の玄達で同船したので知ってますが
いよいよ遠征組にニューフェイスの予感ですね
 
到着して暫らく見渡しましたが…
残念ながらカツオはお留守
 
とはいうものの足の速い回遊魚ですから
ベイトとともに湧いてくれることを期待しつつ
ジギング〜ジギング〜
 
 
夏マサ!といえば
産卵から回復して活発にベイトを捕食し、
そいつの引きは強烈!!
 
そして春に比べると
よりヒラマサらしいアクションを好むというイメージが
バンバンなんですよね〜。
 
まさに僕の独壇場
…のはず…
 
ドラグはいつもの僕からは有り得ない数値でガチガチ
 
とりあえず様子見とは言いつつも
夏マサイメージをもちながらC1ロング140gをチョイスして
釣り始め〜となります。
 
流し始めてしばらくすると
ポツポツHITし始めます。
 
しかしながら上がってくるのは
産卵回復組とは関係ないヒラゴちゃんばかり…
 
しかもジグへの反応は…
 
まさかの…まさか…!?
 
小移動を繰り返して
 
イメージ 5
 
カタヤマンがまぁまぁのサイズをキャッチ
5kgクラスですね〜。
お見事
 
 
イメージ 6
コバヤンも玄界灘の良型とファイトを楽しんでおりましたよ♬
ヒラゴもかなり掛けてたと思います。
やるなぁ〜
 
イメージ 7
 
松丼も今回持ち込んでる松井スペシャル64という
カーペンター試作ロッドでいい感じにHITさせてました。
 
僕も少し使わせてもらいましたが
かなりいい感じのロッドになってましたよ〜
ほんと楽しみですね〜
 
 
そして
 
イメージ 10
 
 
麻奈美ちゃんも
しっかり夏マサ堪能してましたよ!!!
暑い中完全防備で紫外線対策
釣りガールも大変ですよね
 
しかし彼女はマジで上手いですからね〜。
油断したら完全にヤラレマスカラ…
 
 
 
さてさてもうおわかりですか〜?
 
今回のベイトはまたキビナゴ…
夏なのでもちろんヒラマサの引きは強烈ですけど
基本、ジグ飛ばしたら釣れません…
 
 
 
イメージ 8
 
とは言いながらも、何度も痛い目にあってますので
いい加減、僕もちょっとはアジャスト出来ます
とういうことで4キロクラスですね。
 
 
関西ではお目にかかれない
アカハタも釣れちゃいました
 
イメージ 9
 
 
その後、カツオが湧いた!!!
と思いきや
黒鮪の幼魚がボイル
 
オシアマン古谷君がゲットン
 
 
何故か今回古谷君の写真が無いんですよね…
御免ね
 
バッチリ釣ってたのに…
 
 
その後、魚礁をランガンしながら数を増やしていきます。
 
あっ、途中でカタヤマン切られてたな
夏はボトムで喰いよるし
みんな油断禁物っちゅうことやね〜。
 
そし沈船ポイント60m。
 
今回使わせてもらっている試作ロッドに
180gのジグをセットして一発デカマサ狙いますよ〜
 
 
ボトムをとって20シャクリ…
 
ど〜ん!!!
 
と今まで受けたことのない衝撃が僕に走ります。
咄嗟に合わせてハンドル全速回転
 
 
 
 
ん!?!?!?!?
 
 
んんんん!?!?!
 
 
あっ…
 
 
動かへん…ちゅうか動くけどロープ…
 
動かへんがな・・・
 
こっち向いて
なぜか松丼うすら笑い
 
 
沈船のマストに絡むロープがバイトしたらしい…(爆)
 
 
根がかりからは解放されて
真剣にアクションさせてる中での
まさかの根がかり…(涙)
 
ありえ〜ん(爆)
 
 
 
魚探見てた松丼はやるやろな〜
ってちょいと期待してたみたい(わら)
 
案の定ぼくがやらかしたということで
 
ちゃんちゃん♪
 
まぁまぁその後も少し数を伸ばして
僕は2桁いったかいかなかったかという釣果でした。
たぶん9本獲りました
 
 
イメージ 3
 
みなさんお疲れ様でした〜。
 
赤間さん!
今回も有難うございました。
 
いつもマジで釣らせてもらって
ほんと感謝感謝です
 
有難うございました
 
 
 
翌日は呼子からサンライズ!
という事もあり
宴会はやめにして
移動移動
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
途中で牧のうどんを食し、
灯りに寄ってきたカブトムシとしばし戯れて
眠りにつきましたとさ
 
 
今回のタックル
 
ロッド 
  レスターファイン SEA'S Conductor 65L 
  カーペンター試作ロッド 
リール             
  DAIWA ’10 SALTIGA 4500H
ライン     
  よつあみ  ウルトラジグマン 3号
リーダー     
   シーガー130  10号 
 
HITルアー            
   エバグリ ジャベリン 140g 
         ジャベリン  180g
   鉄 スイムバード   130g 
   ブリッジ SKIDロング 170g
      CB1 C1ロング    140g
 
 
ランキングに参加してます。
スマホでは閲覧を
PCに切り替えてからでないとクリック出来ないみたいです。
 
お手数ですがみなさんどうかポチっと
ジギングボタンをクリックしてやってくださいませ!
 
お願いしましゅぃ〜ん♪
           
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
ほんと有難う
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

 
ジギング昼便を2時に終え
一旦帰港
 
船を1号艇に乗り換えて
船長のお母さんにお弁当を貰って
3時に出撃
散々叩いたポイントを再びジギングで攻めます
 
周りを見ると当たるであろうジグが1つぶら下がっている
アングラーを発見
 
僕も何とか意地で釣ってやろうと
早々に1本掛けましたが
 
「ネットいりませ〜ん」とか言ってしまい
まさかの水面ばらし
 
船長にこっ酷く叱られちゃいました(爆)
 
結果、何故だか当たりジグをぶら下げていた
アングラーがヒラマサ3本という好結果
 
やっぱり正解だったみたいです
 
 
まぁまぁ午前に沢山釣ったので良いとして
夜の本命白いか狙いに切り替えます
 
とはいうものの…僕白いか2回目
1回目は去年のほぼ終わってる時でしたし
 
皆目わかりません(笑)
 
道具はすべて今井船長の私物
といってもイカ道具ではなくライトなジギングタックル
 
日没8時
集魚灯が点灯して訳も分からずイカ釣りスタートです。
 
鉛スッテなるものを
スルスルとボトムまでフォールさせて
リフトさせたり、フォールさせたり
しゃくってみたり、よくわかりませんが
 
何とか僕にも出来ました
 
 
 
イメージ 1
 
 
良く釣られた方と比較すると
僕の釣果は半分でしたけど、まぁこんなもんかな〜
って感じです。
 
この釣り、釣果を真剣に出すにはやはり道具が必要!
という事は明確ですね〜
 
これだけ差が出るわけですから
かなりテクニカルでゲーム性が高い釣りだとは思います
 
また機会があればやってみたいと思います
白イカ絶品ですからね
 
 
という事で12時でイカを終えて
深夜2時くらいからの宴会〜
 
船長今井兄弟長〜い一日
本当にお疲れ様でした
 
イメージ 6
 
夜も更けすぎ…
疲れ過ぎてみんな変なテンションなってます(爆)
 
 
イメージ 2
 
白いかもヒラマサも真剣に旨い!!!
 
まじでヤバいっすよ
 
 
そして翌日夕がた3時まで爆眠し〜の
またイカ釣り
 
丹後の珍獣 タケちゃんと重鎮西田さんも合流して
日没スタートです
 
イメージ 9
 
 
この日は前半、タケちゃんにイカの道具をレンタルして
昨日との違いを検証します
 
リールはセルテート2506H 竿はエギングロッドでした。
 
イメージ 7
 
ティップがとても繊細でイカの小さな当たりも感じ取ることができ、
昨日とは全く違う感覚で釣りが出来たのですが
 
潮が2ノットを越えており
イカの付きが悪い感じなのか釣りきらないのか
このロッドを借りている間、なかなか難しかったです。
 
この日はそんな状況の中で釣果を確実に伸ばしていた
アングラーがいましたので道具をまたまた覗き見して
 
こっそり仕掛けを変更
 
イメージ 8
 
船長には「真似した!」っていわれましたが
その仕掛けに変えてからは
ジギングロッドでも確実に数が伸びましたね〜。
 
やっぱ真似することも大切❤
 
 
優等生な釣果ではありませんでしたが
自分では満足のいく数だったと思います
 
そして翌日は
ALBATROSSⅡのお化粧なおし
 
イメージ 10
 
 
本職が塗装職人の西田さんが炎天下のなか大活躍
 
僕と船長2人も大いに邪魔して(笑)
 
 
 
イメージ 11
 
船じゃなくて顔まで塗装の巻…
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
西田さんおつかれさまでした〜
 
 
イメージ 4
 
 
ピッカピカのトロスになりましたとさ〜
 
秋のシーズンがまた楽しみですね♬
 
まだまだランキングに参加中みたいです!
スマホではPC画面にしないと
クリックできませんのであしからず…
 
すみませんがまたポチっと
ジギングボタンをクリックしてやってくださいませ!
 
ポッチュウイン〜とお願いしますね〜♪
           
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
おおきにぃ〜
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 
更新が遅くなってしまいましたが…
釣果ブログUPしていきましょう
 
 
さてさて、
梅雨が早く明けたので
海の日を有効利用して丹後に行って来ましたよん
 
イメージ 1
 
もちろん船はALBATROSSでしょ!
 
土曜日の出船は6時帰港予定は2時の出撃です
 
去年に引き続きヒラマサの当たり年ですから
朝から当然ヒラマサ狙いです
 
僕は65L1本だけ船に持ち込んで
(根魚タックルはありましたけど。。。)
 
聡船長の期待にこたえるべく
丹後のヒラマサ攻略に全力を注ぎます
 
イメージ 2
 
船中ポツリポツリとヒラマサが上がってくる中で
早々に僕も1本頂きましてパチリ
 
2本…3本と期待通り数を増やしましたが
その後・・・僕のバイトは減少
 
 
左側の同船者の方が、確実に数を増やしていかれます。
 
ジグを覗き見すると
センターバランスのショートジグがぶら下がってます
 
ハマチを含めて圧倒的に良く当たってますので
僕も同じようなジグを探しましたが
僕の手持ちのジグは5本(爆)
 
もともと使っていたジャベリン140gを諦めて
苦し紛れにC1セミロング110gに変更すると
 
何とかバイトが復活しました。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
とはいうもののチビでも相手はヒラマサ
瀬周りではいよいよ限界となり
 
「漁礁いこ〜や〜」
 
と誰かが言ったとか言わなかったとかの理由で
聡船長は漁礁を攻め始めます
 
 
船長の判断!?が功を奏して
良い型のアコウが何匹かキャッチされましたよ。
 
 
もちろんヒラマサも付いている場所では
バタバタとHITしてくる場面もありました
 
イメージ 5
 
すべての魚で写真撮影があるもんですから
とうとう面倒くさくなった僕…
 
イメージ 6
 
 
こんな写真まで
 
10本つったろ〜と思ったんですが
ヒラマサ9本(チビですけど)
 
という結果でマズマズ満足の昼便でしたね〜
 
当たりジグを持っていたら
楽勝10本オーバーだったと思います。
 
(言い訳です。。。)
 
イメージ 7
 
今年の丹後はヒラマサが大量発生してますよ!!
 
10年ブリくらいじゃないでしょうか???
 
チビでも引きは強烈
 
そして十分にヒラマサの味がします
はっきり言ってウマ過ぎますから
是非是非丹後で堪能して下さいね〜
 
 
次いつ釣れるかわかりませんよ!!
 
ALBATROSSに急げ〜!!
 
ということでタックルです
 
ロッド 
  レスターファイン SEA'S Conductor 65L 
リール             
  DAIWA ’10 SALTIGA 4500H
ライン     
  よつあみ  ウルトラジグマン 3号
リーダー     
   シーガー130  10号 
 
HITルアー            
   エバグリ ジャベリン 140g シルバー
   CB1 C1セミロング 110gシルバー 
 
やっぱりランキングに参加中みたいです!
スマホではPC画面にしないと
クリックできませんのであしからず…
 
すみませんがまたポチっと
ジギングボタンをクリックしてやってくださいませ!
 
ポッチュウイン〜とお願いしますね〜♪
           
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
おおきにぃ〜
 

この記事に

開く コメント(0)

オフショアアングラー憧れの秘境
 
と言われている
 
玄達瀬
 
6月中旬から八月中旬までの2ヶ月間だけ
期間限定で入ることが出来る天然瀬
 
毎年、
大型の鰤、ヒラマサがボッコボコに
釣れる!!
 
日が時々あるみたい・・・(笑)
 
僕もかつてはそこに憧れて、年に数回チャレンジしていたのですが
いい日に当たったことは皆無
 
鰤すら釣ったことがなく
いつも尻尾を巻いて帰ってました。
 
しかし今回若ゴリこと古谷君のお誘いもあり
3年振りにチャレンジすることとなりまして…
 
しかも解禁直後から爆!爆!爆!!っております!
 
イメージ 1
 
 
 
 
暑さにそなえ氷は満タン
 
玄達瀬とは言え気負うことはないでしょ
僕はいつものタックルで勝負
 
 
船は超人気船 JERK      
岩崎船長!はじめましてのよろしくです
 
 
イメージ 3
 
 
くじ引きでエースを引いた僕は釣座をド〜ンと前に陣取り
いよいよ出発でっせ〜
 
出港は5時ですよ5時!
 
イメージ 4
 
いよいよ12時間1本勝負の始まりです。
前日の釣果は忘れて…
 
兎に角今日を攻めましょう
 
出港して1時間強。
玄達瀬に到着
 
鳥がチラチラ飛んでいますが
朝一は異常なし
 
モーニングは入ってませんでしたね(泣)
 
様子を見ながらジアイまちですわ
 
でも鳥が数多くベイトを探している様子で
雰囲気はムンムン
 
期待大です。
 
すると間もなく小さな鳥山が大きな鳥山に
なっていきます
イメージ 5
 
 
ピンボケでわからんけど…雰囲気だけ(笑)
 
表層を抜けていく感じですが
ジアイスタートっす
 
そのうち
よっしゃ!いただきや!
 
と言わんばかりの鳥山ですが
しばしの時間…無反応
 
 
無反応…
 
無反応
 
 
そして無反応…
 
 
ほんまかいな…玄達瀬…
 
数年前から噂の
○ューズとかいう奴じゃないと
喰わないの???
 
と同船者を見回すとそれ…ついてますがな…(爆)
 
噂のそれ・・・
 
申し訳ないけどそれ!
決してジギングでは
ありませんから!!
 
 
あれこれ考えてたんですけど
 
状況を打破してくれたのはこの方!
 
ドーン
 
イメージ 6
 
麻奈美ちゃんですわ
 
 
僕もすかさずジグチェンジして
鉄150g赤金を投入すると
 
 
ウソみたいに一撃で喰いよった
 
引きが弱かったので上がってくるまで
わかりませんでしたが
久々の玄達フィッシュは
 
イメージ 7
 
 
レギュラーサイズのヒラマサやん
 
やりぃ〜★
 
 
 
僕とダブルHITになってた古谷君も
 
イメージ 8
 
 
しっかりナイスサイズをキャッチ
 
僕ら若干掴んだのか?と思いきや
鳥山は更に巨大になって
更に感度バンバンなのに喰わない…
 
 
 
喰わない…
 
 
 
喰わない…
 
 
 
 
チョコッと移動しているすきに
僕は足が速くてなかなか口を使わない奴を
何とか我先に!と麻奈美ちゃん所有の2daジグの300gを投入
 
まさにBomber級に沈下していくので
人より沢山魚にコンタクトできます
 
船長:「ハイ、90m落として下さい」
 
しばらくして
 
船長:「間違えた、やっぱりあげて」
 
 
って移動しようとしたんですが、僕のジグはもうボトム??
 
ちゃうちゃうフォールで喰うてた。
なんと奇跡的にバイトですわ。
 
 
船長:「ほら、喰うた。やっぱりここやと思ってん」
 
やって(笑)
 
鰤やったんですけど
フォールで掛かりが浅かったのか
バレちゃいましたけど…  すんません
 
しかしながら次につけ直したところで
 
再びBomber300でHIT〜
 
 
 
イメージ 9
 
 
ちょいゴリ玄達瀬 初鰤ですわ
 
 
連日巨鰤が釣れている水深150mオーバーではなく
90m前後の比較的浅いところでの鳥山では
10キロクラスは少ないらしく、レギュラー鰤ですけど
なんとか一安心
 
今回、同行の小林君も
 
イメージ 2
 
最後に鰤2連発
 
おみごと!!!
 
 
でこの日のジアイは終了チーンとなりましたとさ
さぁまだお昼にもなってませんがな(爆)
 
どないすんねん…
そりゃあ
かき氷でしょ!!
ということで乗船者全員にかき氷を作って休憩タイム
 
 
それでもあと5時間…
もう一回ジアイ来ないかな〜♪
 
来ないかな〜…
 
来ないな〜
 
 
あと3時間…
 
船長:「はい、水深17m」
 
ここはヒラマサでしょ!
 
とお決まりのジグを付けて
フルキャスト〜〜〜〜
 
 
しっかりジグに動きを付けて〜
 
ハイきたーーーーーーっ!
 
って嘘みたいなホント
 
でも引かない。
ヒラマサには違いないけど引かない。
 
つまりミニマムサイズ。
船べりで外れてしまいましたが
間違いなく豆ヒラ。
 
すぐに同じようにジグを投入すると
 
うりゃ〜あ
 
またまた一撃で喰ってきた
 
 
 
今度はしっかりキャッチ。
しかしミニマム。(ハマチサイズ)
 
でも、バイトはしっかりとヒラマサやし
ファイトだってイッチョマエ
 
決して誰にでも釣れる感じではなかったですよ。
 
まぁ立て続けに
僕と古谷君と麻奈美ちゃん、小林君で
20近くを喰わせたと思います。
 
当然、虐め過ぎでいなくなりました。
ヒラちゃん御免ね
 
 
思わぬ癒しの釣りが出来て時間も過ぎちゃいました。
 
 
ん!?
ジアイ!?
 
そんなもんもうなかったですよ!!
 
 
終了終了!!カンカンカ〜ン
 
JERKに今回初めて乗らせてもらったんですけど
人気船の秘密がわかったような気がしました
 
かなり足の速い鳥山の中
たまたまなのか神業なのか
驚くような操船が何度もありました。
 
鳥の騒ぎ方の割には
 
かなり難しかったこの日
 
JERKの釣果が玄達でダントツ1番だったのは
 
必然だったように思います。
 
船内アナウンスもかなり楽しかったです
 
 
有難うございました
 
 
 
 
タックル書いときます
ロッド 
  レスターファイン SEA'S Conductor 65L 
  レスターファイン SEA'S Conductor 63ML
 
リール             
  DAIWA ’10 SALTIGA 4500H
ライン     
  よつあみ  ウルトラジグマン 3号
リーダー     
   シーガー130  10号 
 
HITルアー            
   鉄ジグ  スイムライダー 150g 赤金
   2daジグ Bomber300 TGK記念品
   エバグリ ジャベリン 140g シルバー
 
 
 
まだランキングに参加中みたいです!
スマホではPC画面にしないと
クリックできませんのであしからず…
 
すみませんがまたポチっと
ジギングボタンをクリックしてやってくださいませ!
 
ポッチュウイン〜とお願いしますね〜♪
           
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
おおきにぃ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

サンライズの興奮が冷めやらぬGWでしたが
 
GW終盤戦に松丼と松井家プレジャーボートで
大人の水遊びを楽しんできました
 
 
夜明けと同時に準備して出撃です
 
イメージ 1
 
 
いつもは遊漁船ですけど
今日はのんびりプレジャーで…
 
とおもいきや
 
イメージ 2
 
いきなりヒラマサキャスティングから始めちゃいますよ
 
 
キャスト〜!
 
キャスト〜!!
 
キャスト〜!!!
 
っと本気モードで誘い出ししますが
 
でません
 
 
松井船長の切り替えは早くて
「ヒラスズキ狙おうや〜」
 
 
という事で
BLC 83/13に ima のサスケをセッティングして
サラシにキャスト〜
 
これ何グラムやねん???
 
シーバス未経験の僕…
道具はヒラマサキャスト用…
 
 
「はよ投げて!回収!!」
 
って言われても・・・
 
当然 もたもたしてまいます(汗)
 
20g無いようなプラグを正確にキャストする道具
では決してないんですけど(涙)
 
ところが数投したら
何かが喰ったぞ!絶対に魚や!
 
イメージ 3
 
 
ちっちゃいけどシーバスちゃんです
 
初めて釣りました〜。
 
ちょこっと嬉しい
 
そして更にサラシをねらうと
またまたなんか喰いました
 
 
さっきよりは確実に引きが強い
 
まさか…
 
 
 
 
まさか…
 
 
 
 
 
まさかの・・・
 
 
 
 
ヒラスズキ〜❤
 
 
 
壱岐で釣れなんだけど
ここでリベンジ完了
 
 
やったぁ〜!!
 
 
と喜んでいると
 
「おえ〜!おぇ〜ぃ〜!」
 
 
決して吐いてるわけではありません(笑)
 
 
船頭松井…まさかのヒラスズキに少し動揺しております
 
 
 
しかも磯際でサラシを狙うもんですから
 
僕しか釣りが出来ない訳で…
 
当然ストレスがかなり溜まっております…
 
 
「これ何の接待やねん
 
 
とも申しておりました(爆)
 
 
しかしながら気のいい松丼は流し続けるしかなく(笑)
 
一番潮通しの良い磯際に
 
まぐれで僕の(注:借り物ですけど)サスケが
 
ポチャリ
 
と吸い込まれます。
 
 
 
サラシを抜ける間際に
 
 
ドーン!!!
 
 
とひったくるようなバイトぉ〜
 
 
明らかにさっきのヤツとは違うサイズです。
 
 
強めに締めているソルティガのドラグが
 
ジリジリと出されてます
 
 
岬の磯で潮が沖に向かって払い出していたので
 
陸側にいた船が磯に吸い込まれていきます。
 
根も荒くてヤバい感じでしたが
 
迷船長…じゃなくて名船長松丼は
 
ジワリジワリと船をバックしフォロー。
 
敵は潮に乗ってかなり抵抗しましたが
 
 
ど派手にジャンプ〜!!
 
 
でたぁ〜
 
イメージ 4
 
 
無事ネットインしたのは
5kgをゆうゆう超えるコイツですわ!!
 
BLC83/13 ソルティガ4500H で獲ったどぉ〜
 
びっくりしたぁ〜(汗)
 
 
朝一で運を使い果たした感じですが
サラシキャスティングはこれにて終了〜
 
 
めでたしめでたし!!
 
 
と終わりにしたいところですが
 
続いてライトジギングに入ります
 
 
ジギング1投目〜。
 
僕がジグをセッティングしている中
 
松丼がいきなり喰わせます!!
 
「え?青物?」
 
 
PE1.5号、リーダー4号ってゆうてたと思いますけど
 
細タックルのロッドが絞り込まれます
 
魚が強いのでドラグを少し締めたところ…
 
更に走り出して
 
 
イメージ 5
 
 
ち〜ん・・・ 
 
根ズレでラインブレイク
 
 
まぁまぁサイズのヒラマサがうろうろしてたようですよ〜。
 
 
 
ポテンシャル高っかぁ〜!!
 
@OBAMA
 
 
 
その後沖で大鳥山となっていたので
かなりキャスティングで攻めましたが
反応なく…
 
 
ジグを落とすと一撃でHIT!
 
イメージ 6
 
 
 
朝一のリベンジ!とはいきませんが
 
船長ハマチ君ゲットン!
 
 
なぜかドヤ顔
 
 
ハマチ攻めはやめにして
シーバスジギングに切り替えましたが
反応なく、ランチの為に帰港
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
インスタント焼きそば&缶詰のコラボ♪
 
これが最高にうみゃ〜でぇ〜!!
 
満腹満腹
 
 
午後からキス釣りにしようと
石ゴカイを用意してます。
 
 
 
 
 
気付けば午後4時前(爆)
 
キス!?
 
中止です
 
 
イメージ 8
 
今回使用した疑似餌達です。
 
γ30以外は松丼のものですけどね〜
 
 
 
いやぁ〜、キス釣りは出来ませんでしたけど
なんと贅沢な水遊びでしょう〜♪
 
 
めちゃめちゃエキサイティングでしたよ!!
 
 
松井船長!
 
おおきにやでぇ〜!!
 
 
 
 
ランキングに参加中です!
すみませんがまたポチっと
ジギングボタンをクリックしてやってくださいませ!
 
           
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
 おさんと落ちるなよな
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(6)

さぁさぁ後半戦
びっくりするくらいのスピードで時間が過ぎていきます…
 
 
初めての対馬〜♬
 
 
対馬でのポイントが比較的水深のあるところでしたので
皆さんはジギング〜♬
 
僕は何となく、83/40にブルーフィッシュ120gをセットして
 
 
キャスティング〜
 
 
少しキャストしていると
ワラワラと僕のプラグに魚が付いてきます。
 
 
天気も良く潮も澄んでいたので
魚が丸見え〜
 
 
5・6匹の青物が追ってきたのですが
冷やかし程度でした…
 
 
そうしていると〜
 
 
イメージ 1
 
 
麻奈美ちゃんHIT〜〜!!
 
イメージ 9
 
 
新海号 一発目のひらましゃ〜♬
おめでと〜
 
さらに〜!!
 
イメージ 5
 
 
 
古谷君HIT〜〜!
 
ロッドがしなるぅ!!
 
イメージ 6
 
 
 
ナイスコンディションのヒラマサ
 
お見事!
 
 
 
そして
 
イメージ 7
 
 
僕も何とかGOODな奴を捕獲させてもらいました
 
 
 
イメージ 8
 
 
ご一緒させていただいた牛島氏も
13ステラに入魂完了されてました〜
 
 
 
その後…
僕、ジギングでもう1発HITしたのですが
 
何故かリーダーが切れてしまうという
不細工な事態が発生…
 
すみませ〜ん(汗)
 
でももう一匹追加して
 
 
少しするとイワシベイトの大鳥山に
 
 
その中にデカイヒラマサが短発でボイルしてるので
 
キャスト〜!!
 
古谷君がガンガン掛けるのですが
何故かことごとくフックアウト(涙)
 
フックが錆さびだったようです…
 
針は交換しようね
 
 
凄いボイルの中…
僕は全然だめで…トホホ…
 
 
田代船長はチョコット投げて
鰤クラスをごぼう抜きしてました(汗)
 
 
 
すっげぇ〜
 
 
 
しかしながら、ヒラマサが喰う事はなく
お祭りは終了
 
イメージ 10
 
 
 
りくろーおじさんのチーズケーキ
乾杯して〜
 
いよいよラストポイントに移動となります
 
4号ではちょっと不安…
と船長に忠告されたので
この移動中に僕は5号のシステムを組み直し〜
万全の態勢でのぞみますよ
 
ポイントについてすぐに
 
いっけぇ〜
 
 
っとγ60をフルキャスト
 
 
キャビンで寝ていた古谷君や松丼が
まだ寝ぼけていた2投目
 
「ほら!でたでたぁ!」
 
と僕より先に田代船長が叫びます
 
 
うっしゃぁ〜
 
イメージ 2
 
キャスティングロッドで初めて感じる重量感
 
正直、ビビってます(笑)
 
84/25 まだまだ余裕ありますね
すんげぇ〜竿です!
 
 
ただし
本人は全く余裕なしなんですけど…
 
 
でも慌てることなく
落ち着いてやりとり出来る相手でした
 
イメージ 3
 
 
午前のラインブレイクから
 
”リベンジ完了!”
 
有難うございます
 
ヒラマサキャスティングゲーム最高
 
めっちゃおもろいでぇ!!
 
 
そして
次はもっとデカイの捕るぜ!!!
 
イメージ 4
 
 
最後はみんなで記念撮影
 
(撮影:田代船長の奥さま)有難うございました
 
 
ちっちゃな未来の新海丸船長とも会えて良かったです
 
 
本当に1日では時間が足りなくて
もっともっとキャストしていたいような雰囲気があって
釣果だけでなく、
この船の人気が高い理由がいろいろわかった気がしました。
 
 
田代船長!
ほんと短い時間でしたが有難うございました。
 
めちゃくちゃ楽しかったです♪
 
もっと上手になって更に更にリベンジしますので
宜しくお願い致します
 
 
そしてこんなチャンスをくれた
古谷君&麻奈美ちゃん
ほんまに有難う!めっちゃ楽しかった
 
次回がまた楽しみですな〜
 
 
 
タックル書いときます
 
 
ロッド 
  レスターファイン SEA'S Conductor 65L 
  カーペンター   BLC 84/25 R-PowerMax Super Cobra
リール             
  DAIWA ’10 SALTIGA 4500H
                                     5000H
ライン     
  よつあみ  ウルトラジグマン 3号
         ウルトラキャストマン 5号
リーダー     
         シーガー130  10号 
         プロセレ  100lb
  
HITルアー            
    スイムバード シルバー 130g
   BC γ 60-180  
 
 
ランキングに参加中です!
すみませんがまたポチっと
ジギングボタンをクリックしてやってくださいませ!
読み逃げあかん!!〜♪
           
 
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
 
 
     おして
 
 
フィッシングチームのステッカー作るなら
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(1)

 
いよいよ〜
 
出撃〜!!
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
僕の緊張をよそに、お二人さんベストショット〜
 
いい写真でしょ〜(自画自賛)
 
 
まずは肩慣らし〜
という事でポイントに向かいます。
 
乗合ですが6名という事で
めちゃくちゃゆったりとしたキャビンで楽ちんですよ〜
 
あっという間に壱岐へ到着
 
少し流すと
 
田代船長鳥山発見
 
船長 恐ろしく目がいいんです
 
ものすごい感度の様ですが…
 
反応はいまいち
 
麻奈美ちゃんと僕はジギング
 
松丼と古谷君がキャストで鳥山の正体を探ります
 
するとぉ〜
 
イメージ 1
 
いきなり飛び出したワラサ(ヤズ)ダブル〜
 
古谷君はサンライズファーストフィッシュ
 
正体が判明したので移動
 
移動中にヒラスズキの話で少し盛り上がったので
田代船長
 
「10キャスト程狙いましょう〜
 
とサラシのある地磯の際に船を付けてくれます。
 
僕と古谷君はアルファーをキャスト〜
 
少し経験のある
松丼はライブリーサーディンを投げて
 
なんとぉ〜(汗)
 
イメージ 5
 
 
ヒラスズキゲットォ〜!!!
 
いいないいなぁ〜
 
 
続けてキャストしましたが
二匹目のドゼウが居るはずも無く。。。。
 
チーン!
 
移動!!
 
 
 
次はヒラマサを狙いますよ〜
 
すぐそばで漁師さんが
良型を連発しており…期待大ですよ!!
 
漁師が鰺を餌にしていると聞いて
僕はベイトが小さいと判断…
 
γ30をキャストします
 
 
その二流し目
 
勢いよく僕のγにチェイス〜!!
 
そして…
2回目のチェイスでしっかりフッキング!!
 
 
イメージ 6
 
 
魚がこちらに向かってきたので
僕は少し油断してました…
 
 
 
魚が船の近くに来た途端
 
バットまでロッドをひったくられ
 
船底でラインブレイク…
 
ち〜ん…です(泣)
 
 
「ヒラマサをなめてたから!!」
田代船長の重〜い一言
 
確かに…
 
 
 
イメージ 7
 
 
後悔してもしゃぁない!
 
何事も勉強!勉強!!!
 
 
しっかりバラシ募金させていただきましたよ!!
 
「でもまだ不安だったので 1日分ってゆうと来ました」
 
 
その直後
 
イメージ 8
 
 
松丼がしっかりとヒラマサキャッチしとりました
 
 
 
そしてこのポイントを後にし
 
船は大移動〜
 
 
めっちゃ走りますね〜…
 
 
行きついたのは
 
なんと…
 
対馬〜(つ・し・ま)
 
日本地図で見てください。
ほとんど外国…
韓国のすぐ南ですやん(汗)
 
 
イメージ 3
 
今のところ、おとなしくしている麻奈美姫もご機嫌様ですぜ〜
 
イメージ 4
 
 
さぁさぁ
もうお昼も過ぎてますよ〜。
 
後半戦はこれから
 
どうなるのか楽しみですね〜
 
 
 
おいおい
また引張るんかい!!
 
とお怒りのア・ナ・タ
これが僕のパターンですから
 
 
怒ってないで
ジギングボタンを
しっかりクリックしてください!!
 
ランキングに参加中です!
すみませんがまたポチっと
ジギングボタンをクリックしてやってくださいませ!
 
読み逃げ禁止!!〜♪
 
           
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
              
 
おしてやぁ〜
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事