全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

5月のMAY誕生!

待望のファルの赤ちゃんが5月9日の未明、無事生まれました!
もちろん女の子ですよ〜。名前はメイ。
例のごとく数日前から不安にかられて待ってましたが、予定日に近い大潮の満潮時間に合わせて
生まれました。夜中に寝過ごしてしまい、誕生の瞬間は見られませんでしたが、朝飛び起きて
牛舎に行くと、つくしの時と同様に、コロンと小さな茶色い子牛が座ってました。
イメージ 1
ところがこの子は立とうとしても足が滑って立てません。慌ててファルの初乳を絞って哺乳瓶で
与えるとちゅぱちゅぱ飲み干しました。ホッとしたものの、いつ立つんだろう?と待てど暮らせど
滑って転んじゃう。しかも生まれたての子牛にしては何となく元気がない。。獣医さんに来てもらって
栄養剤を打ってもらい、補助しながら立たせてみるが。。「もしかしたら立てないのかもしれないけど目の色は良いし、リハビリしてください」とのこと。結局昼過ぎてからやっとヨロヨロと立ち上がり、歩きました。やれやれ。哺乳瓶しか飲んだことないからしばらくは哺乳だわ。うふふ、可愛い。私がお母さんよ♪
翌日に腸の動きを促進する注射を打ってもらったりしてやっとふつうの元気になりました。3日目の
夜からいっしょにいる母牛ファルからミルクも飲んでしまい、ちょっと残念。
イメージ 2
母牛ファルはうちに来たときから弱々しくて胃腸も壊しやすく、出産に耐えられるか懸念されましたがちゃんと1人で生んで胎盤も食し、赤ちゃんをなめるところまできちんとこなしていました。えらいね、ファル!最初に心配しすぎたせいか、本当に器量良しなのか、冷静に判断できないくらい可愛くてしかたないです。もうメロメロ。今までで一番可愛い子牛、と言ったら、生まれるたびにそう言ってませんか?と返されました。まだしばらくは過剰な心配と溺愛が続きそうです。

ホッと一段落の誕生数日後に、毎朝の散歩に犬を連れて公園に行くと、何日か前から見かけていたノーリードのワン子二匹がなんと保健所の人に襲われてきゃんきゃんと泣き叫んでいる。凶暴なわけでもないのに、なんでそんなに引っ張るの?おとなしい子達が完全に怯えている姿を見て観念しました。
「私が連れて帰りますから放してください」
手のかかる子牛が生まれたばかりで、バイトの女の子ががむしゃらに働いてくれてやっとなりたっているところなのに。。ごめんねYちゃん。。。これは運命の出会いなの。
イメージ 3
↑お気楽うゆ(韓国語で牛乳の意味)
イメージ 4
↑怖がりで繊細なうる
人を見るなりお腹を出して甘えるうゆとうる。こんなに人なつこく育てられたのに、と不思議です。
ああ、一気に3匹増えました〜。この夏を乗り越えられるかわかりませ〜ん(T_T)

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(2)

happy birthday つくし!!

15日はつくしの誕生日。一年前の事が思い出されます。
イメージ 1
生まれたときからずっと痩せていたことの無い子です。
今年はお母さんになるのかしら?最近すごく生意気。甘やかしすぎたかな?
つくしとすみれはどこにも引っ越したこともなく、苦労知らずが当たり前と思ってる。
今でも親牛ニキ、マリアと同じ柵に入れると、すみれはマリアのおっぱいを吸おうとするし
なんとニキとつくしは順位争いらしく激しく喧嘩します。あんなに仲良し親子だったのに。
力の差がある新米のあんずの事は、どの子も違和感なく可愛がってぺろぺろなめてあげるのに。
年末にやって来たファルファル(ファルコンみたいに不思議な風貌)と赤毛のアンズは
人にも牛にもなつっこい。いじめられっ子になりそうなファルが心配で子牛と一緒に
遊ばせてます。

イメージ 2
先週、久しぶりに暖かいお天気でした。やっぱりお外は気持ちいいね!

イメージ 3
左から、ファルファル、すみれ、あんず、つくし。
2才のファルと一才のつくしがもう同じくらいの大きさ!
あんず〜、ゆっくり大きくおなり。皆おおきくなっちゃって寂しいよ〜。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(5)

年の明ける前に報告したい事が二つありました。
もう遅ればせながらですが。。
イメージ 1
ばあ〜!5日前から新しい家族が増えました。
まだ外に出ていないのでかわいい写真が撮れたら順次upしますね。
この子達が来て本当に嬉しいのだけれど
何故来ることになったのか、つい振り向いてしまいます。

つくしの母牛ニキは出産後2ヶ月目に無事妊娠して
12月末に出産予定でした。出産の前には乾乳といって搾乳を休みます。
10月半ば、9ヶ月間、毎日朝晩に絞り続けたニキさんの乳房を愛しくなでて
「お疲れさま」と感慨に浸りました。このミルクで今年はいっぱい出会いが
ありました。ありがとう、ニキさん!また得意な子育てができるね。
ところが、その2日後の朝、臍の尾をぶら下げて歩くニキ。。えっ!
とつぜんの流産でした。前の夜まで元気いっぱいで予兆は何もなかったです。
赤ちゃんはもう7ヶ月なので小さいけれど愛らしい子供の姿でした。
今にもニキのおっぱいを吸いそうなかわいらしい口元でした。
安定期に入って安心していたのに。。何がいけなかったのか分かりません。
もうすぐ家族として歓迎される準備万端だったのに、なぜこの時に逝ってしまったのか?
動物を飼う数だけ死を見る事も覚悟の上だし不慮の事故も受け止めるしかありません。
でも我が家の牛が7ヶ月お腹の中で育てた子供は、もう胎児ではなくて家族でした。
生まれたら、この部屋に入れて、つくしやすみれと仲良くできるかしら?などと色々考えて
12月を待っていました。年末誕生予定だからクリスマスくらいかな?
名前はノエル、にしよう、とか。待望の気持ちはそのままです。
ここで最初にお墓に入った牛はこのノエルになりました。加工場の横に、すみれを取り上げてくれた
お兄さんが深い穴を掘ってくれました。名前はTwinkle Noel 流れ星のように去っていきました。
希望だけを残して。

イメージ 2
今、ノエルのかわりにこの新入り「あんず」がいます。毛色が杏色なんです。
まだ生後4ヶ月くらいですが、物怖じしない愛嬌のある魅力いっぱいの子です。
内心、つくしが世界一可愛い子牛と信じていましたが、もっと上がいるかも。
横にいる黒い牛がすみれです。大きくなったら以外と淑やかです。脱走とミルクの盗み飲みが
得意だった子供の時と大違い!あんずも静かな牛になるのかな?
ようこそ、あんず。そして、おやすみTwinkle Noel

この記事に

開く コメント(4)

2月の末に子牛が生まれて以来8ヶ月ぶりの更新!言い訳するとキリが無いくらい。
次々と事を起こし、巻き込まれ、驚くほど濃い夏でした。
こんなに背伸びをした時間は初めて、としか言いようがありません。
まず牛のミルクを売る先を探そうと7月に建てた、乳製品加工場

イメージ 1

家を建てると主が不幸に襲われる事の多いワケが分かりました。
生気を吸い取られるような4ヶ月の建築期間でした。
施工業者の皆様、色々あったけどご苦労さまでした。
これで安心してミルクの加工ができます。営業許可を取ったのは乳製品全般、乳酸菌飲料、アイスクリーム製造、菓子製造です。ここで作ったアイスクリームを食べてもらおうと企てた販売ツールがこれ↓

イメージ 3

移動販売車なんですけど、加工場の真ん前で毎日開いてました。(11月から週末・祝日のみ開店)海を見ながらのんびりと、牛の世話もしながら店番です。毎日、色んなお客様と知り合うのが新鮮です。ソフトクリームもヨーグルトも全部うちの子のミルクで作ってます、と自慢するのが楽しみです。

イメージ 2

その間、つくしとすみれは大きくなりました。すくすく、すくすく。。
お客様に「奥に子牛がいますよ」と言ったら、「見たけど子牛はいませんでした」と言われました。
いつまでも子供と思っていたのに。。
どちらに見えますか?子供?おとな?

イメージ 4

この記事に

開く コメント(9)

開く トラックバック(4)

イメージ 1

はじめまして。すみれです。2月29日に生まれました。来年はお誕生日がないそうです。ざんねん。。手前の太っているのはつくし姉さんです。
人間のお母さんの家では、いつも女の子しか生まれないそうです。すみれの名前は生まれる前から決まっていました。生まれるとき足を引っ張ってくれたのは、お手伝いに来てくれてるあや子姉さんの旦那様です。若くてかっこいいお兄さんに取り上げてもらったのはちょっと自慢です。えへん、えへん

イメージ 2

すみれは朝、マリア母さんのおっぱいを飲んでから、つくし姉さんのお部屋に遊びにいきます。
つくし姉さんは威張っているので、ツノが生えてきちゃいました。すみれはマリア母さんの次につくし姉さんが好きです。
昼間は人間のお母さんが紐で私たちの首をつないで散歩に行きます。紐は好きじゃありません。ときどき脱走して、人間のお母さんがものすごく一所懸命追いかけてくるのが楽しいです。つかまらないで逃げるのが得意なんです。
人間のお母さんは時々じっと私の顔を見て考え込んでます。私が母さんやつくし姉さんと違って純粋なジャージーでないかららしいです。すみれもつくし姉さんみたいにずっと皆と遊んでいたいな。お母さん、せりいち、ってなあに?

イメージ 3

(沖縄にもすみれが咲くのですね。)

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(4)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事