ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

絵本の合間にふと。。

親に連絡して、父方の家紋について聞いてみた。

そういえば、大阪の実家近所にある墓だが、よくおまいりしていたのに、

まあああああったく気がつかなかった(笑

あんまりこの手のことは興味がないのですが、妙に気になって親に連絡した。


僕「うちの家紋ってなんだったっけえ〜??」

親「ああ。。お墓にあるけど」

僕「なんちゅうの?」

親「梅の小鉢だったかしら?」

僕「今、ネットで調べるから待ってて」

ネットで調べる僕(1分)

僕「梅の小鉢なんてないぞお」

親「梅のなんとか」

僕「梅で調べる」

ネットで調べること1分

僕「今から言うからピンと来たやつゆうて。梅の花 丸に梅の花 梅鉢 丸に梅鉢」

親「あ!それ。丸に梅鉢」

僕「そっか。……どこが小鉢やねん」



というボケボケの会話をした後、電話を切った。


そういえば、実家最寄にあった墓地だが、今年の1月2月はよう墓参りしていたのに、ほとんど気がつかなかった。

家紋というのは、結構昔からあったみたいで、いつから始まったのかはようわかりません。

で、なんだか気になったので「丸に梅鉢」の家紋について調べてみたら。。



「菅原道真」公の名前が目に飛び込んだ。

え??俺の先祖ってもすかして菅原道真だったのけ??

嘘やと思うが、今度は父方の家系について調べてみた。

電話で仏さんの位牌に入っている過去帳の木札を聞いた。

僕は、神戸の芦屋で生まれた。

父方もずっと神戸だったらしい。

過去帳から調べて遡った内容。

                スミ―?
                  |
           リラ―(長男)宇吉
             |
時子(第一夫人)―(長男)四郎一
         |
     (長男)正信。他弟1人妹2人         

静江(第二夫人)―四郎一
         |
アキ子 ―(長男)吉和。他弟1人妹1人
    |
 (長男)僕。他妹2人



スミさんの旦那さんがわからん。。

スミさんは29歳で亡くなった明治42年に。。


もしかしたら、正信さんのほうの仏壇の過去帳を聞けばわかるかもしれない。。


明治のスミさんからどうやって遡れば菅原道真に結びつくのかさっぱりわからん(笑。


どうやら、梅の家紋は沢山の人が使っていたらしい。

北野天神の神紋でもあるらしい。

当時の武将達がこぞって使ったようだ。

加賀の前田家。堀氏など。。

梅花紋は菅原氏と天満宮にゆかりのある一門の家紋で、梅鉢紋は加賀百万石の前田家の正紋として有名らしい。
丸がついているのとついていないのがあるが全く別物のようだ。
丸がついていないのが前田家ゆかりの紋章らしい。



家系図を調べるために過去を遡るのは非常に困難を要する。

過去帳は菩提寺にあるか仏壇にあるかどちらかだそうだ。

うちは仏壇の位牌の中にあった。

家系を家紋から探るのは非常に困難。

やはり正信さん系列から調べないとなんともならんか。。


深入りしすぎるとほんまにわけわからんようになる。



家紋入りのネクタイがあったのでそれも画像につけてみた。

家紋には様々な種類がある。

どれも意匠が凝らされていてとても美しい。

「家紋辞典」
http://www.otomiya.com/kamon/plant/ume.htm

名前から家紋を検索することもできます。
http://www.asgy.co.jp/index.html

この記事に

閉じるコメント(8)

  • アバター

    検索したら、丸に片喰と左三つ巴でした。
    どっちかよくわからない。。。(笑)

    藤中恭美

    2009/7/10(金) 午前 6:53

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    藤中さん、へえ!こんど菩提寺のお墓で確認するといいかもね。
    片喰は西洋の花言葉で賢い婦人という名前らしい。。

    novel1day

    2009/7/10(金) 午後 11:39

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    偶然です。
    私も1964年芦屋で生まれ、父親の家紋が丸に梅鉢です。
    実家は、島根の大田市です。

    [ kei ]

    2012/8/31(金) 午後 10:04

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    コメントありがとうございます。私は68年です。同じ芦屋というのは奇遇です。ご尊父様方の大田天満宮も同じ道真公からの系列で梅鉢紋かもしれません。また、そのご系列の方かも知れません。一応張って置きますね。
    島根県 大田天満宮 場所
    http://www.mapion.co.jp/phonebook/M06005/32205/L0966915/

    ご尊父様にご確認してご先祖様を確認してみて下さい。
    梅紋は種類が多いのですが、道真公を祀る京都の北野天満宮の紋が梅です。然し家紋は深入りすると、頭痛くなります笑。

    novel1day

    2012/9/1(土) 午前 2:50

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    大田の情報有難う御座います。精道幼稚園、小学校→宮川小学校→精道中学でした。若しかしたら会ってたかもしれませんね。
    大田の実家は無いですが、石見銀山の街中(大森)に祖父が住んでました。
    今は、お墓だけです。庄屋だったようで、街の横の山を県に寄贈し
    先祖の石碑も残ってました。また、毛利の家老の子息を養子に貰った
    ようでその子孫と父から聞きました。
    なので家紋から先祖の事を調べていたところ、本ブログを見つけた次第です。

    [ kei ]

    2012/9/1(土) 午後 0:44

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    いえいえ。コメントありがとうございます。芦屋で生まれ、半年してタイのバンコクに伊藤忠商事の父親の仕事の関係で2年住みました。その後、神戸に戻り、ハーバーランド近くの熊内幼稚園に半年、それから東京に移り住み、三鷹の幼稚園(園名忘れました)に1年、それから千葉に移り、佐倉の慈光幼稚園に半年通いました。3回も幼稚園は変わっています。小学校時代は佐倉で過ごし、以後は大阪ですね。

    石碑があるとはすばらしいですね。あの有名な毛利家の末裔でいらっしゃるとは。。代々の家系図があれば写しを貰って確認しといた方がいいかもしれません。

    一寸前に図書館のある本で家とは三代ごとに興亡を繰り返して継続するという情報を知りました。波形の様に。なかなか面白い考えです。最近はなかなか家紋の研究ができず。。あまりご参考になるお話はできなくて済みません。当ブログは、本来は日々思いつきだけのブログですが、お越し頂き本当にありがとうございます。

    novel1day

    2012/9/2(日) 午後 9:12

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    私も芦屋で実家は神戸の1970年産まれです
    家紋も同じです 削除

    [ 慶次郎 ]

    2014/1/22(水) 午後 10:11

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    慶次郎さん、「丸に梅鉢」なんですね。
    コメントありがとうございます。
    もしかして神戸はその紋が多いのかも。。
    判りませんが。。父方のお墓は、鵯越にあります。

    novel1day

    2014/1/24(金) 午後 10:00

    <<コメントに返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事