ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

絵本の合間にふと。。

親に連絡して、父方の家紋について聞いてみた。

そういえば、大阪の実家近所にある墓だが、よくおまいりしていたのに、

まあああああったく気がつかなかった(笑

あんまりこの手のことは興味がないのですが、妙に気になって親に連絡した。


僕「うちの家紋ってなんだったっけえ〜??」

親「ああ。。お墓にあるけど」

僕「なんちゅうの?」

親「梅の小鉢だったかしら?」

僕「今、ネットで調べるから待ってて」

ネットで調べる僕(1分)

僕「梅の小鉢なんてないぞお」

親「梅のなんとか」

僕「梅で調べる」

ネットで調べること1分

僕「今から言うからピンと来たやつゆうて。梅の花 丸に梅の花 梅鉢 丸に梅鉢」

親「あ!それ。丸に梅鉢」

僕「そっか。……どこが小鉢やねん」



というボケボケの会話をした後、電話を切った。


そういえば、実家最寄にあった墓地だが、今年の1月2月はよう墓参りしていたのに、ほとんど気がつかなかった。

家紋というのは、結構昔からあったみたいで、いつから始まったのかはようわかりません。

で、なんだか気になったので「丸に梅鉢」の家紋について調べてみたら。。



「菅原道真」公の名前が目に飛び込んだ。

え??俺の先祖ってもすかして菅原道真だったのけ??

嘘やと思うが、今度は父方の家系について調べてみた。

電話で仏さんの位牌に入っている過去帳の木札を聞いた。

僕は、神戸の芦屋で生まれた。

父方もずっと神戸だったらしい。

過去帳から調べて遡った内容。

                スミ―?
                  |
           リラ―(長男)宇吉
             |
時子(第一夫人)―(長男)四郎一
         |
     (長男)正信。他弟1人妹2人         

静江(第二夫人)―四郎一
         |
アキ子 ―(長男)吉和。他弟1人妹1人
    |
 (長男)僕。他妹2人



スミさんの旦那さんがわからん。。

スミさんは29歳で亡くなった明治42年に。。


もしかしたら、正信さんのほうの仏壇の過去帳を聞けばわかるかもしれない。。


明治のスミさんからどうやって遡れば菅原道真に結びつくのかさっぱりわからん(笑。


どうやら、梅の家紋は沢山の人が使っていたらしい。

北野天神の神紋でもあるらしい。

当時の武将達がこぞって使ったようだ。

加賀の前田家。堀氏など。。

梅花紋は菅原氏と天満宮にゆかりのある一門の家紋で、梅鉢紋は加賀百万石の前田家の正紋として有名らしい。
丸がついているのとついていないのがあるが全く別物のようだ。
丸がついていないのが前田家ゆかりの紋章らしい。



家系図を調べるために過去を遡るのは非常に困難を要する。

過去帳は菩提寺にあるか仏壇にあるかどちらかだそうだ。

うちは仏壇の位牌の中にあった。

家系を家紋から探るのは非常に困難。

やはり正信さん系列から調べないとなんともならんか。。


深入りしすぎるとほんまにわけわからんようになる。



家紋入りのネクタイがあったのでそれも画像につけてみた。

家紋には様々な種類がある。

どれも意匠が凝らされていてとても美しい。

「家紋辞典」
http://www.otomiya.com/kamon/plant/ume.htm

名前から家紋を検索することもできます。
http://www.asgy.co.jp/index.html

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事