ここから本文です

野沢直子の小説家への道

SM車両

サンフラン名物、SMストリートフェアがあった日曜日〜〜〜








数年前、モリマン、モリオがサンフランに来て初めて行ったSMストリートフェア










イメージ 1








イメージ 2








年に一度、太陽の下でSMを楽しもう、笑 というイベントで、、これがもう大人気でこの日は毎年全米中からSM愛好家たちが集まってきて、、、







イメージ 3






毎年、この人出






イメージ 4









モリオと行った年と次の年と、二年連続行ったらもうお腹いっぱいで、今年も行きませんでした。上記の写真はネットからの拾い物です。お許しください






だって、、、一度行ったら、何万本の◯んこ見ると思うのもう二年連続行けば、一生分の◯んこ見たわよ。もう悪いけどいいです、、→上記の人混みで、股間出してる人口7割。






モリオですら、翌年は『もういいです。』て来なかったもんね。







ちなみに、みなさんお金出してムチで打たれたりするわけなんだけど、『このお金はサンフランの公立の学校に寄付されます〜』みたいな心あたたまるブースもあったりして大笑い。ぶたれてる人に、うちの子供らのためにありがとう、て手合わせといた。笑






では行かなかったので、、、代わりにこの日の街の様子の写真で勘弁してください










イメージ 5








イメージ 6








イメージ 7









イメージ 8









この日はもう、街中こんな人たちばっかりになります。この街では普通の、日常の光景な感じで、誰も驚いて振り返ったりもせず。笑







このフェアが行われるのが、フォーサムストリート、というところなので、もう『ハッピーフォーサム』て『ハッピーハロウィン』みたいに声かけ合ってます。笑









イメージ 9








そして、私は今年もまた、こんな素敵な女性専用車両みたいな、SMマッチョ専用車両の電車に乗りました。てか、この日はどの車両もこんな状態でした。








乗ってみると、さらに奥にSMマッチョさんが大勢いらして、私も、写真手前のマッチョな方に押され気味の白Tシャツの東洋人の男の方みたいな感じで、同様にややうつむきました。








この記事に

がんばれーーーー

娘が格闘技始めました。








ウケる





人生ってほんと何が起きるかわからないですねてか、わからなすぎです。笑














これが、長女の行ってるジムが出してる長女のプロモビデオです






まだまだアマチュアですが、プロ目指して奮闘中。ちょっと疲れてたらしく本人的には不服な出来だそうですが、よかったらみてみてください









この記事に

夏からの

日本から帰ってきて一ヶ月ちょっと。二ヶ月ぶりの我が家とサンフラン堪能しつつ、日本の夏を思い出したり








夏の名残の写真のせちゃいますね〜










イメージ 1









これこの夏、清水ミチコ、みっちゃんにもらった古い写真。









子供らが小さかった頃は、毎年三人連れて帰国していて、、







仕事の時には実家に子供置いていってたり、息子だけ仕事に連れてっちゃったり、いろんな方々に助けて頂きお世話になりつつ、、、仕事のない時には、子供をプールにディズニー、後楽園、原宿、東京ジョイポリス、笑 いろんなところに連れていってた懐かしい夏。






今の単身赴任みたいな、笑 マイペースな夏と違った夏で、みっちゃん邸で、子供らのためにバルコニーにビニールプール出してもらって水遊びしたり、みっちゃんのスタイリストさんの子供らも来てて、みんなでゲームしたりとかして、毎年遊ばせてもらってた中の一枚なんですが、、、








私はこの場面おぼえてなかったけど、息子、次女になにか怒られて泣いてるの図の写真らしい。笑







息子、ちっさーーーーーーー。はあ〜〜〜かわいすぎるかわいかったなあ。







日本で買った風なおもちゃもなつかしーーーーーー







今なんかもう、細いけど背とかこえられたし、まったくかわいくなくなったんで、もうこの写真何回も見てます。きゅううううううん








この写真は、帰って家族みんなに見せて、ミシガンにいる長女にも送ってあげました。
みんな「オー、、、、」とアメ人リアクションでした。笑








おまけに、、、、巨匠米原康正、よねちゃんとの夜遊び写真、何枚か私のブログにのせたけど、私がのせてなかった写真で、よねちゃんがよねちゃんブログにのせてたから、私ものせちゃお編です〜〜〜







イメージ 2






イメージ 3









イメージ 4









イメージ 5








ばばあ、ヒップホップ会に顔出すの図です。笑






今年の夏も楽しかったなあ、、、、


この記事に

うきゃーーー💗

イメージ 1








ここ数年、一番大好きDie Antwoordのライブ行ってきた〜〜〜








イメージ 2







始まる前。やる気まんまん







イメージ 3





うきゃーーーーーーーーー






イメージ 4










バナナ。うきゃーーーーーーーーーー











イメージ 5









うきゃーーーーーーーーーーーーーーー








イメージ 6









うきゃきゃきゃきゃーーーーーーーーーーーーー









イメージ 7








こんだけの人間がいっせいにジャンプしたら、もうそれはすごいことです









イメージ 8








はあ〜〜〜最高。うきゃーーーーーーーーーーーーーー







イメージ 10







イメージ 11







観に来てるお客も個性派ぞろい。笑









イメージ 9







はあ〜〜〜〜しあわせだったこのあと、サンフランに来たミュージシャンがよく泊まるて言われてるホテルがライブ会場のすぐそばだったんで、一緒に観に行った友達とそのホテル周辺を小一時間ほどうろついてみたけど、会えませんでした。笑






この記事に

おとこよけ派

我が家のおされ番長の次女に教えてもらったインスタ

















もう知ってたかしらん。知ってたら、ごめんなさい これ、みてみて〜〜〜〜








レアンドラ.メディンていう人気ブロガーさんが、他のブロガーさんたちと始めた『マンリペラー』ていうファッション集団のインスタ。コンセプトは『マンリペラー』。リペラーとは虫除けとかに張ってる電流ながれる線のことだから、直訳すると『男除け』







で、要は女がおされだと思うものって大概男ウケしないのよね〜、でもそれがどうした、胸を張って自分の好きな洋服を着ようことらしいんだけど、このインスタ最近好き〜〜








イメージ 1









イメージ 2








ニューヨーク在住、レアンドラ.メディンさんのブログが超人気、そこから始まった『マンリペラー』。この人たちがやってるウエブマガジンも大人気で、今やレアンドラたちがこれがいいと発言すればそこいらのファッション評論家以上の影響力あるとされているとか。(次女談。笑)


↑こちらがウエブです。




レアンドラは本も出していて、私は読んでませんが、次女曰く超笑えるらしく文才もある。単にファッションだけでなく、好きな服着てバカになって笑って人生楽しもう、みたいな提案、インスタに時々出てくる彼女の動画見たら、ノリのいい姉ちゃん風でかわいい







次女に言われてこのインスタ見た時、着ている服が一見どれも高そうなんで、最初はちょっと違うかな、、なんて思っていたけど、よおく見てると高そうな服と安そうなのごちゃまぜにしてるし、アクセとかも高そうなのとおもちゃみたいの両方いっぺんにつけちゃう、みたいなところがかっこいいい〜〜とか思えてきて









あと、彼女のサングラスヂカラとバッグヂカラの高さ、胸のあいたもの着てアクセで埋める絶妙感とかご堪能あれ。コーデの全体のバランスのよさはもう秀逸








男除け。おとこよけ。笑 おとこうけか、おとこよけ、か。笑







私は結局着たいもの選ぶと結果、男ウケはしないようなの着てるよね。笑 意識してなかったけど、私、おとこよけ派なのかなああ。だったら私、もう二十歳すぎくらいからずっと同じ路線の服着て、おとこよけ派一本だけど〜〜〜笑






母親になってもママファッションもすっ飛ばして、10年くらい前、骨盤Tシャツ着てたら長女に「学校のお迎えの時は、それ着てこないでね。」言われた、懇談会やサッカーフィールドで悪目立ちのPTAよけ派でもあるし〜〜〜〜 笑









イメージ 3







ま、こいつよりは、男よけてないかな、、、





てか、これじゃ男じゃなくて、人間よけてるしね。





あなたは、おとこよけ派おとこうけ派









この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事