自立生活センター・昭島の日常

東京都西部でひっそりと(笑)活動している福祉団体。地域で暮らす障害者の生活サポートや情報提供、移送サービスなどをやっています。

自立生活センター・昭島の日常

すべて表示

障害者の子育ての学習会

障害者の子育ての学習会




〜なぜ出産・育児をする障害者は少ないのか〜


障害者は性を無視されがち。そして保護すべき人と思われている。
「障害のある母親に子どもが育てられるの?」と、
思う人がいるかも知れない。
でも、育てている。
そして、「子供を育てるのは、お母さんだけの役割?」とたずねたい。
子供はお母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん…
して家族以外の多様な人々の中で見守られ、育まれてこそ、
豊かに成長していくのではないだろうか?
障害者を人として認めない「優生思想」は、
社会に息苦しさを与えるだけ。
様々な人たちの、いろいろな子育てを認めあい、支えあう…。
そんな社会になったら、みんなが安心して
暮らしていけるのではないだろうか。


この学習会は「真如苑Shinjoプロジェクト」助成事業です。


お申込み・お問い合わせは こちら からお願いします。
参加費は無料ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。





〜 障害者の子育ての学習会 今後の予定(全3回)〜

第2回 視覚に障害のある親とその家族の育児サークル 「かるがもの会」の取り組み(4月8日開催)       
第3回 支援を受けながら、子供を育てるということ 〜育児経験者によるトークセッション〜(5月開催予定)

※詳細が決まり次第お知らせします。





イメージ 1
いつもありがとう、フォームズさん





その他の最新記事

すべて表示

CILあきしま通信 64号

2017/2/17(金) 午前 10:10

CILあきしま通信、ただ今発送中。 いつもは、やっつけ仕事とか自虐的な事を言いつつ、実はそれなりに一生懸命作っているCILあきしま通信(自画自賛)。 3月から『障害者の子育ての学習会(全3回)』が始まるので、それに併 ...すべて表示すべて表示

やっぱり(笑)

2017/1/5(木) 午後 4:14

代表が担当する講義は終わった。 案の定、持ち時間を約10分オーバーして(笑)。 正月休みを返上してまで、事前準備に力を入れていたらしいのに、いつものように時間通りには終わらなかった。 ...すべて表示すべて表示

代表、大舞台に立つ(笑) ケータイ投稿記事

2017/1/5(木) 午後 2:28

今日は練馬区にある練馬文化センター(大ホール)にて、東京都の初任者研修が行なわれている。 CIL・あきしまの代表が、障害者ケア・マネジメントに関する内容の講師をしている。 持ち時間は90分。滞り ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事