The Naked Programmer 2007

Cooking embedded computer applications with my friends...

全体表示

[ リスト ]

http://ja9ttt.homedns.org/

Radio Experimenter's site

●Daddy's AVR Microchip Challenge!
お父さんのAVRマイコン入門!  もちろん、若人にも!
ATMEL社のマイコン・チップとBASCOM-AVRコンパイラを使い、マイコン搭載機器を目指します.

http://ja9ttt.homedns.org/hamf/myexp/Daddys_AVR_P1.html

入門編(1):イントロ編/Part-1 :Introduction
まずはAVRマイコンの概要と開発環境、そしてマイコン採用の目的などから.

http://ja9ttt.homedns.org/hamf/myexp/Daddys_AVR_P2.html

入門編(2):超簡単・ハードの基礎/Part-2:Hardware Fundamentals
試してみるには回路が必要.AT90S2313/ATtiny2313で超簡単テスト回路を作ります.

http://ja9ttt.homedns.org/hamf/myexp/Daddys_AVR_P3.html

入門編(3):初プログラミング/Part-3 :BASCOM-AVR Fundamentals and My First Program.
BASCOM-AVRの扱い方の基本と、簡単な"My First Program"の実行.

http://ja9ttt.homedns.org/hamf/myexp/Try_mega168.html

活用編(1):ATmega168を使ったテストボード/Part-4 :ATmega168 Test Board.
BASCOM-AVRで新型チップとFuse Bitsに挑戦!:ATmega168でGo!

http://ja9ttt.homedns.org/hamf/myexp/Basic_Counter.html

活用編(2):AT90S2313を使った周波数カウンタ: The AVR Frequency Counter,Real simple !
BASCOM-AVRとAVRマイコンAT90S2313/ATtiny2313で創る『ベーシック』な周波数カウンタ

http://ja9ttt.homedns.org/hamf/myexp/Simple_Radio_Counter.html

実用編(1):ATtiny2313を使ったラジオ・カウンタ: The Simple Digital Readout for your Radio

AVRマイコンの実用編として簡単に作れるラジオ用デジタル周波数ディスプレイを特集します.専用ICにないフレキシビリティがあるので、自作送受信機のデジタル・ダイヤルとしても最適です.

はじめに:
感度・選択度・(周波数)安定度はラジオや通信機の性能を示す重要な要素です.しかし、それだけで高性能なラジオや受信機は完成しません.選局を行なうダイヤル機構は操作性を左右するたいへん重要な要素です.同時に周波数の読取精度にも影響するだけにおろそかにはできません.高級な回路に高級な部品を使って設計しても、ダイヤル機構がお粗末では何にもなりません.バリコンにツマミを直結したようなダイヤルでは中波ラジオの選局にさえ神経を使います.目盛も非常に粗くしか記入できません.高級な受信機ほどダイヤル機構に力を注ぐべきです.選局しやすいダイヤル減速比と十分な読み取り精度の実現にあります.これをないがしろにすればもはや通信型受信機ではありえません.

ここでは、ダイヤル機構の重要な機能の一つである周波数の読取精度について考え、解決手段としてマイコンを使った周波数カウンタ式のデジタル表示を採り上げることにします.

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事