ここから本文です
「好き」내가 사랑한다・・・。
パンダが好き!・・・白と黒の絶妙なバランス

書庫全体表示

イメージ 1
 
「久しぶりに『韓ドラ』を観ている!」という実感の湧く作品でございました。
タイトルはその冬、風が吹く(그 겨울, 바람이 분다 2013年 SBS 全16話)
なんと、主演のチョ・インソンさんは、この作品で、8年ぶりにTVドラマに帰ってきました。
 
韓ドラの王道を行くようなストーリー展開なんですが、この原作は日本。
2002年夏、TBS夜10時「金曜ドラマ」枠で放送された、龍居由佳里原作のドラマ。
そのドラマのタイトルは愛なんていらねえよ、夏主演は渡部篤郎&広末涼子。
 
イメージ 2
 
韓国では、龍居由佳里原作のこのドラマは、ムン・グニョン主演で映画にもなっています。
映画タイトルは愛なんていらない(2006年)
これも以前、見たことがあります。
グニョンちゃんがいつも通りにかわいくて、キム・ジュヒョクのワルっぷりがカッコイイ映画でした。
(・・・私としては、キム・ジュヒョクさんのワインのドラマ「テロワール」のカン・テミン役が一番好きかな)
 
イメージ 3
 
 
 
 
「その冬、風が吹く」の相関図はこの通り。
イメージ 4
 
生きるために人を騙す男と、人を信じることができない女。
孤独な人生を生きる2人が出会い、互いの心の傷に共鳴しながら惹かれ合っていく姿を描いた繊細なラブストーリー。
 
原作にほぼ忠実。
TBSドラマは見ていませんが、そんなにかけ離れた設定ではないよう。
主演のふたりがとにかく美しい。
ソン・ヘギョさんは、まるでお人形のような完璧な美しさ。
そして、チョ・インソンさんは泣き顔が素敵(笑)
子どものように、かなしく泣けるひとだと思うんです。
見ていて、昔、夢中になってハマった「バリでの出来事」を思い出しました。
そのときも、彼は子どものような純粋な気持ちで涙を流していたように思います。
ラストの締めくくり方が気になりつつ、2日間で16話を完走いたしました。
もういちど、ゆっくりと味わいたい素敵な作品でした。
 

閉じるコメント(0)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事