ぬまちの沼

@numati5250←僕のちったーアカウントです Fate Goに最近ハマっているのでそれに関しての記事を書くかもしれません
こんばんわ

次のパックの新規罠 神の通告が判明しましたね

イメージ 1


ライフコスト1500という神告シリーズの中では低コストでモンスターのアクションである召喚・反転召喚以外は許さないよと書いてあります

どのデッキにも入りうる汎用性で忠告、剛角笛を採用していたデッキにはこれと入れ替えるつもりな人も多いと思います

先行展開のルーラー魔法からのダメ押しの通告は言うまでもなく強いですが、後攻側で置いても十分強いカードでもはや制限行きが約束されたカードといっても過言じゃないですね

【対策として】
このカードが3枚積めるようになるとブラックローズやビュートなどのモンスターで相手の多伏せを崩すことがより厳しくなりそうです

モンスターで対処するとなると 召喚権を使って電光雪花やアボイドドラゴン、フォトンケルベロスなどの永続効果(効果発動がない)モンスターで封じてしまうのが一番手っ取り早いと思います

また帝ならメインからサイコショッカーの投入が現実的になるのではないでしょうか

さて、ここでこのカードが全く刺さらないデッキを紹介したいと思います

そう…メタビートです!!

メタビートと聞いてアレルギー反応を起こす方も大勢いらっしゃると思います(タイトル見た時点で察してここまで読まないでしょうが)

メタビートは名の通り、環境デッキに刺さるメタカードをこれでもかというくらいに投入しメタ効果を有したモンスターでビートするデッキです

通告はモンスターの効果の発動を無効にする効果とモンスターの特殊召喚を無効にすることが出来ます

 しかしメタビートは特殊召喚を行うことは、どうしようもない時にxyzするくらいで、モンスター効果はほぼ永続効果なのでまず打つタイミングがないです 

この前僕が愛知csで使用した構築を見てみましょう

イメージ 2

イメージ 3


モンスターの効果発動はライオウのss打ち消し、ウィップバイパーの攻守反転効果、パキケのリバース効果、ジョウゲンの起動効果くらいですね

攻守反転効果が本命のウィップバイパーは残念ながらこれからは採用されなくなりそうです

その代わり、強力なモンスターメタカードが手に入り これからメインで流行るであろう通告を腐らせることが出来るため十分な強化になったのではないでしょうか

ただし、より召喚権に対して弱くなったということでもあります 特に電光雪花は天敵なのでそこへの対策は考えていかなければなりませんね

【モンスター】

・ライオウ3

メタカードの看板みたいなモンスターですね 今期は彼岸相手に微妙でしたが、それ以外にそこそこ効いたイメージです 

打点的な意味でも3投入で問題ないと思います

・ウィップバイパー3

まずメタビートはメタの関係上 低打点モンスターの複数採用を余儀無くされています そういったモンスターは当たり前ですが高打点モンスターの召喚アタックという単純な動作だけで死んでしまいます

また低打点というのは相手に与えるダメージが少ないということでもあり、壁モンスターを突破出来なければそもそもダメージすら通りません

バック破壊系カードを引かれるまで耐えられて一気に形成逆転されるというのはメタビートの死活問題なのです

ウィップバイパーは単純な殴り合いにめっぽう強く 相手の表側になっている壁モンスターも大概は突破してくれます

味方モンスターの攻守も反転出来るので、ジョウゲンの打点を13にして攻撃に参加させることも出来ますし、今の環境だと帝のステータスが守備1000で固定されているので進撃の帝王などが採用されてない限りは楽に突破してくれます

総じてメタモンスターの弱点を支えてくれるカードで個人的には3枚欲しいと感じています

・閃光の追放者3

生きるマクロコスモスです

今期は彼岸相手に維持出来ればeasyゲームになるのと、帝の真源の帝王の突破が厳しく封じなければ勝つことはほぼ不可能に近くなるので必須かと思います

Mm相手には微妙ですがリソースを地味に削ってくれているのでメイン採用で問題ないと思います ある程度の打点がありマクロのどちらかを初手に握りたいため3です

・パキケ3 ジョウゲン2

生きる虚無空間です

こちらも維持出来れば彼岸相手にかなり有利になりますが帝は領域烈旋の動きやエイドスからの動きがきつく、そもそもMmは高打点の下級が多く罠のサポートがないと楽々突破されてしまいます

低打点なのでダメージを通しづらく被るとかなり弱いのでここの枚数は見直す必要があると思います

【マ】

・強謙2

引きにいきます

被ると1ターンの遅れが致命的になると感じたので2枚にしました 

(特に言うことは)ないです

・月鏡の盾2

このカードについては前回の記事に書いてあるので詳しくは省略させて頂きます

メタビの弱点である壁モンスターへの突破力をウィップバイパーと同じく補強してくれます 

特にパキケジョウゲンに装備してやりましょう 

こちらはウィップバイパーに出来ない裏守備の状態の壁を突破したり、計算時に発動するのでミラーコンダクターの効果を上書きして突破することが出来ます

これからのメタビに必須になると思わせるほど優秀な装備魔法でした

・箒1

嵐と違い自分のカードを巻き込まないのでいつでも強く打てます 

メタビの追い風になってますね

【罠】

・連鎖除外3

今回メイン連鎖除外3を試してみました

基本3トップに打てるカードはあり、メタビの天敵の真源(罠ですがデッキ内の真源も除外出来ます)、ミラコンに撃てるのが強いですね 

このカードはサイドから入れるとなるともちろん相手はサイド後なので基本的にこのカードを意識してくるのでチェーン2に真源の効果を使われてケアされてしまいますが、まだ意識が薄い1戦目なら奇襲性が高く強く撃っていけました

・ファイヤーフォース3 ミラフォ2

低打点モンスターを戦闘破壊から守ります

ミラフォよりもファイヤーフォースを優先してる理由はメタビはライフ削る速度が遅いので実質的に火力の底上げに繋がること一度崩されるとほぼ負けるのでライフ減ってたから負けってことが殆ど無くて実質ミラフォの上位互換として使えるからです(説明下手)

ただし、通告がこれから採用されていくのでライフコスト面でこの限りではないですね

・大革命返し2

本命は箒のケアですけど、今の環境だと帝のクライス Mmのペンマジみたいな自分の場を割るカードを無効に出来ることもあるので無理せずとまではいきませんが、採用しやすかったです

スタロについてはパキケジョウゲンの噛み合い、警告で無効にされる、Pマジを無効に出来ないなどの理由で大革命返しを優先しました


以上でメタビについての解説を終わりたいと思います サイド Exは特に言うこともないので割愛させて頂きます

読みづらい長文でしたが読んで下さりありがとうございました

この記事に

開く コメント(0)

月鏡の盾の取説

こんばんわ 

モンスター効果が強くて維持したいけど打点が低いからすぐ戦闘破壊されるし相手の壁モンスターを倒せなくて硬直するー⁽(ી₍₍⁽⁽(ી(´・_・`)ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎
というモンスターは沢山いると思います

そういったモンスターに是非装備させてあげて欲しいのは月鏡の盾です (´^_^`)

イメージ 1


月鏡の盾はTCGのCrossed soulsで海外先行カードとして登場した装備魔法です

日本ではEXTRA PACKで来日してようやく使えるようになりました!٩( 'ω' )و

効果は…
(1):このカードの装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
装備モンスターの攻撃力・守備力はダメージ計算時のみ、
戦闘を行う相手モンスターの攻撃力と守備力の内、高い方の数値+100になる。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
500LPを払って発動する。
このカードをデッキの一番上または一番下に戻す。

⑴の効果がメイン効果で装備したモンスターを相手の攻守問わずに戦闘で必ず勝てるよ(ライトニングやアルマデスなどは除きます)って効果ですね

攻守どちらか高い方の+100になるのでシェキナーガのような攻<守のモンスターが攻撃表示の時は2600/3000なので500のダメージを与えることが出来るということでもあります

攻守両方が変更されるので守備表示(まずしないですが)にしても相手の攻撃は耐えることが出来るのも地味ですが優秀ですね

⑵の効果は言うなれば装備が外れて墓地に行った時に強制で500払って次のドローを月鏡の盾にして使い回すかデッキボトムに戻すか選べっていう効果ですね

強制で500払うのはちょっとマイナスですが択が増えるんですから弱いわけありません こちらも優秀な効果ですねー

【相性が良いカード】

【.泪献Д好撻ター:】

イメージ 2


マジェスペクターは相手から対象に取られず効果破壊されないという共通の永続効果を持っている代わりに

打点が低くフィールド魔法を使っても打点が300しか上がらないので単純な殴り合いに弱いのが弱点です

そこでこの月鏡の盾を装備させてやりますと相手から対象に取られず効果破壊されず戦闘で無敵の化け物が爆誕するわけです(。◕ ◡ ◕。)

マジェ本来の耐性のおかげで罠での対処は基本召喚無効くらいしか効かないですが

xyzだけでもカステル(月鏡の盾を戻す)やライトニング シンクロならトリシューラやアルマデス 今流行っている帝のエレボスなど突破手段は決して少なくはないので装備しただけで勝った…と思わないで下さい 死亡フラグです( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

【▲ぅ鵐侫Д詁鵐謄・リローダー】

イメージ 3



こちらはリローダーパーミッションで有名ですね

 IFというテーマや優秀な属性、種族を生かしてリローダーを場に維持してドローエンジンとさせるデッキです

このカードに月鏡の盾を装備させればバリアやブレイクで守りつつリローダーで攻めることが可能になるわけですね(・`_´・)

デスラクーダは一度裏守備で置かなければならず再び裏守備にしなければならないので装備魔法とは相性が悪いです 

ワームリンクスは一度表にしてしまえばokでドローエンジンとして優秀ですがやはり一度リバースしなければならず、このカードを装備するまで戦闘から守りきらないといけないのでリローダーが一番適していますね

【首領・ザルーグor白い泥棒or仮面魔道士】

イメージ 4



単純に装備させて殴って相手にハンデスを叩きつけましょう

白い泥棒はステータスで負けていますが無制限になったオネストに対応してるのでお好みで


【だ弔眼の乙女】

イメージ 5



装備カードは対象を取るので乙女の効果を誘発するのと同時にアタッカーにすることが出来ます

【ニ眇瀬◆璽・マキナ】

イメージ 6



本来は裏守備で攻撃されるまで待つ受け身のカードですが相手モンスターを倒しつつ蘇生した通常モンスターで追撃できるようになります

【Ε瓮織皀鵐好拭次

イメージ 7



いわゆるメタビートに搭載されるモンスターです

ssを封じるパキケファロやジョウゲン、活きるマクロコスモスの閃光の追放者などですね

メタビートの弱点である攻撃力が低いメタモンスターを搭載するため、相手の高打点モンスターを戦闘で突破できないこと、高守備の壁モンスターを突破出来ず、バック破壊カードをドローするまで時間を稼がれることの二つを月鏡の盾が補ってくれるため大変相性が良いです

これからのメタビートにはほぼ必須と言っても過言ではないと僕は思ってます

相性が良いモンスターはだいたい紹介できたかなと思います 

基本的に戦闘ダメージを与えるor戦闘破壊する誘発効果を持つ低打点モンスター

場にいるだけで影響を与える永続効果を持つ低打点モンスター

と相性が良いですね これから見つけ次第追加してくつもりです 

今まで効果は強くても打点が低過ぎて使いにくかったモンスターに革命を与えるカードですので相性が良いカードを見つけるのが楽しいですね~(。>﹏<。)~

このカードはこれからも新規モンスター次第でどんどん相対的に強くなっていきます 期待ですね💪

長文ありがとうございました!(。•ॢ◡-ॢ。)

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


文字化けや画像がバグったりしてたので二度目の投稿です

EMEmの時と同様テンプレが出来上がる前での投稿です

 つまり前回のように帝ストラク発売後のテンプレ完成後ではありえないような酷い構築をしてる可能性大なので参考程度でお願いします 

イメージ 2



【新規カード 解説】

イメージ 3


《天帝アイテール》
星8 光属性 天使族 ATK/2800 DEF/1000
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
 Гこのカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「帝王」魔法・罠カード2種類を墓地へ送り、デッキから攻撃力2400以上で守備力1000のモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
◆Гこのカードが手札にある場合、相手メインフェイズに自分の墓地の「帝王」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。このカードをアドバンス召喚する。

相手ターンアドバンス召喚可能の連撃の帝王内蔵の最上級帝です 

メインフェイズ開始時にアドバンス召喚 ダムルグを出してセットを封じたり、クライスを出すことによって相手のカードを破壊して妨害や腐ったカードをドローに変換できます

イメージ 4


《冥帝エレボス》
星8 闇属性 アンデット族 ATK/2800 DEF/1000
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
 Гこのカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「帝王」魔法・罠カード2種類を墓地へ送り、相手の手札・フィールド・墓地の中からカード1枚を選んでデッキに戻す。
◆Гこのカードが墓地にある場合、1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに手札から「帝王」魔法・罠カード1枚を捨て、自分の墓地の攻撃力2400以上で守備力1000のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

アドバンス召喚成功時に対象を取らないデッキバウンス効果持ちです

 効果で墓地に落とすのでダークロウ化で撃て先行でアドバンス召喚しても相手のハンド一枚を消せるはずですし 墓地効果は相手メインに使えたりと細かい所で優秀な子です

イメージ 5


《天帝従騎イデア》
星1 光属性 戦士族 ATK/800 DEF/1000
「天帝従騎イデア」の´△慮果1ターンに一度しか使用できない。
 Гこのカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「天帝従騎イデア」以外の攻撃力800/守備1000のモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。このターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
◆Гこのカードが墓地へ送られた場合、除外されている自分の「帝王」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

召喚特殊召喚時に家臣をリクルート出来る家臣です

 イデアを使ってアドバンス召喚すると除外ゾーンの帝王カードの回収が出来、明確なアドを稼いでいけます 

初動というにはちょっと違いますが、なるべく早めにこいつを出したいのでそれにアクセス出来るトゥルースリインフォース、増援 ワンフォーワンなどが入ってます 一応ガルームで持ってくることも出来ます

イメージ 6


《冥帝従騎エイドス》
星2 闇属性 魔法使い族 ATK/800 DEF/1000
「冥帝従騎エイドス」の△慮果1ターンに一度しか使用できない。
 Гこのカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにアドバンス召喚できる。
◆墓地のこのカードを除外し、「冥帝従騎エイドス」以外の自分の墓地の攻撃力800/守備力1000のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。このターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。

イデアからリクルートされる子です 

イデア召喚からエイドスを出して召喚権を増やし、二体分の生贄を用意できます

  地味に単体でも召喚から上級帝を出していけるのでリクルートされるモンスターでありながら素引きしても腐りづらいのが利点です 

一度イデアからエイドスを決めることが出来れば、墓地での効果で召喚権・手札なしで毎ターン二体分の生贄を用意でき召喚権が二回に増えウルトラ強いです

イメージ 7


《汎神の帝王》 通常魔法 「汎神の帝王」の△慮果1ターンに一度しか使用できない。
手札の「帝王」魔法罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
◆墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「帝王」魔法・罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中から1枚選ぶ、そのカード1枚を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。 

帝の魔法罠版トレードインです

 ただしこちらは9期カードのくせにコストで墓地送らないといけないのでダークロウ化では使えないのが残念です 

墓地の効果で能動的にアドを稼いでいけイデアの回収効果の条件を満たせるので帝王の深怨で持って来たいカード筆頭です
 

イメージ 8


《真源の帝王》
永続罠
「真源の帝王」の△慮果1ターンに一度しか使用できない。
1ターンに一度自分の墓地の「帝王」魔法・罠カード2枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。
◆Гこのカードが墓地に存在する場合、このカード以外の自分の墓地の「帝王」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。このカードは通常もんすたー(天使族・光・星5・攻1000/守2400)となり、モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。

個人的に一番残念な新規かなと感じてます 

素引きしたら汎神の帝王のコストに使うかクライスでドローに変えましょう 

墓地で発動効果が誘発即時ならかなり強かったのでおしいですね

 地味に貪欲効果のターン制限がないですね 

エレボスや汎神の効果の関係上帝王カードの種類を増やしたいため1枚採用です 

貴竜の魔術師に近いイメージだと思います

イメージ 9


【ダムルグについて】
アイテールのリクルート効果先として優秀だと感じました

 芳香も入っているのはダムルグとの相性とPテーマメタです 

素引きしたくないので1枚ですが 闇属性はエレボスエイドスガイウスと割と多くいますし 風属性はライザーガルームと二体しかいませんがどちらもサーチに対応しておりガルームはリクルートに対応しているので手札にずっと腐り続けたなんてことは少ないと思います 

墓地蘇生効果もサーチやランドローブの回収に対応しているおかげで割と狙いやすいかと思います 

ワンフォーワンなどの召喚権を使用せずに展開する場合はイデアからガルームをリクルートし、生贄された時の効果でランドローブを持ってこればダムルグの場・墓地両方の蘇生に対応できます 闇が落ちてなければ意味は無いですが…

【帝の弱点】
EMEmに対してのメタカードとして流行っている群雄割拠、御前試合がぶっささります 

属性、種族バラバラである程度魔法使いで固まっているEMEmの比ではないほど厳しいです 

EMEmに勝てるか以前にEMEmの[ついで]にメタられてしまいかねなく、かなり時期が悪い発売時期になってしまったと思います 

帝を売りたいKONAMIがEMEmまたは割拠御前に規制をかける もしくは、プトレアザトートが出来てしまうプトレを禁止にしなければ帝が環境に出ることはないかもしれません… 

帝の明日はどっちだ😞

この記事に

開く コメント(0)

とりあえず現環境で強いギミック全部盛り込んでみました!(ユニコーンはどう考えても無理なので挫折)

前にEmEMの記事を書いてたんですがそれにマジェスペクターとHEROを出張させたってのが正しいかもしれません

イメージ 1

イメージ 2


【混ぜた理由】
僕のEmEMの記事を見てもらえれば分かるのですが、無駄な要素が多く、特にブリリアントフュージョンはEXを一枚消費し、デッキにガネットを入れないといけず、引かないといけないので被り覚悟でブリリアントを3枚入れるなど微妙な点が多かったので抜きました。そういった余った枠にマジェスペクター相手に立てて強いダークロウのHEROギミック、IFのように後ろを補強出来、役割の広いマジェスペクターを入れた感じです。

【HERO】

最初はPデッキなので、アライブを入れる必要はないと思ってたんですが、アライブからエアーssしてシャドミ回収の流れで1アド稼げ召喚権を使っていないのでスケールが足りなくてもnsからチェインやキングレでサーチし、P召喚に繋げることが出来るのが凄く強かったです。

【マジェスペクター】

ここはまだ模索段階ですが、スケールになることが出来、ns、ssどちらにもサーチが対応していて、出張カードとしてはとても使いやすい印象を受けました

ラクーンがレベル3ですが、ラクーンが場に出ているということはフォックスを獲得しているはずなので、コストはラクーン、フォックスはランク4素材と上手いこと噛み合ってくれたのも良かったです

罠についてですが、構築上3枚入れるのは厳しく、基本的に場にマジェスペを1体しかおけないので択を増やせるようテンペスト、トルネードを1:1にしました。

【Em】

ミラーコンダクターの追加が大きく、おろ埋、チェインが高低どちらのスケールにもアクセス出来るようになりました。
また単体で横で置いておいても強く、特にマジェスペクターと合わせると戦闘で突破をされづらくなります。

前回からの変更点としてはこれくらいなのでこれで終わりにします ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(3)

マジェスペクターの強さが環境クラス!と聞いたので即座に組んで見ました〜 

イメージ 1


マジェスペクターは風属性 魔法使い族モンスターで統一されたPテーマで、「モンスターゾーンに存在する限り、相手から破壊されず、対象に取られない」耐性を持ってます

つまり、ヴェーラー、幽鬼うさぎ(フィールド魔法に撃たれる)、脱出、奈落、激流、ミラフォ、破壊輪、ブレスル、デモチェ、月の書、ブラックホールなどの汎用カードが効かないということです 可愛い顔してババンバンですね(意味不明)

下級はそれぞれ通常召喚、特殊召喚時にサーチ効果を持ち、上級(ユニコーン)は相手ターンでも好きなタイミングで発動出来るヴァルカンのような効果を持ってます サーチ効果が特殊召喚に対応しているのが非常にまずく、長期戦になってくるとExに溜まった下級をP召喚で出されてアド差を一気にかけ離されます

PモンスターなのにP効果を持ってないですけど、モンスター効果が強過ぎるのでツールのように「クリフォート以外特殊召喚不可」のようなデメリット効果が付いててもおかしくは無かったと思いますw

モンスターも強力ですが、魔法罠も凶悪で、モンスターを除去する効果に長けており、P召喚に対して撃てるカウンター罠も備えています 

イメージ 3


【モンスター】

イメージ 2


サーチはモンスター、魔法、罠全てに対応ですが、サーチタイミングがENDフェイズと遅く、せっかくサーチした速攻魔法や罠を伏せることが出来ません 
攻撃力も100と貧弱ですが、守備力は1800で、フィールド魔法のマジェスティックPと合わせることで2100になり協力な耐性も相まって、守備で出せばとても固いです 極力通常召喚は狙わず、マジェスティックPやP召喚で守備で出して行きたいですね

イメージ 4


打点もそこそこ高くモンスターをサーチできるこのデッキの最重要カードです 序盤から積極的に出して行きたいカードなので3積み必須だと思います

イメージ 5


マジェスペクターの魔法罠は罠のが基本的に優秀でそれをサーチするクロウも打点が低くく微妙に感じますが、レベルが4な点が評価が高く、ランク4になれるだけでも十分強いです 特にラスターPが入っている構築だと3枚欲しいと感じました

イメージ 6


打点も高く、優秀な罠をサーチ出来るラクーンと同じくらい重要なモンスターです レベル4でマジェスティックPと合わせると打点が1800になり基本的な下級は倒せるようになります

イメージ 7


効果がとても優秀ですが、マジェスペクターカードのPスケールは全て2か5であり、このテーマだけではこいつをP召喚することは出来ません しかしP召喚が出来なくともレベルが6なのでアドバンス召喚を比較的行いやすく、烈旋でこいつを出すことが出来れば一気に積みに近づけます エキセントリックなどの汎用カードを入れていけばP召喚を狙うことも出来、純マジェスペクターでも十分に入る可能性があるのではないかと感じます

【烈旋に関して】

このデッキはモンスターを除去するカードばかりで烈旋と噛み合わない所が多いです 対象はユニコーンだけですが、ユニコーンにアクセスできるカードは多く烈旋が腐る心配はない点、決まれば強いのでワンチャンあるカードではないでしょうか

【魔法】

イメージ 8


クロウからサーチしてくるカードその,任 速攻魔法である点が強く、基本的にクロウで持ってこれる罠のような感覚で使う形になります

イメージ 9


クロウでサーチしてくるカードその△任垢 こいつはデッキバウンスと強力ですが、通常魔法であり、環境的に見て、破壊ではなくデッキバウンスではないとダメな状況が殆ど無く、あまり使い勝手は良くないです ネクロスなどで、グングニールを構えられている状況などに使いたいので一枚刺しています

イメージ 10


毎ターン場の下級を貼り替えて効果を使っていけ、攻守up効果も地味ですが強力です マジェスペクターの下級とこのカードさえ引けていればデッキが回りだすので出来る限り引きたく、テラフォーミングを入れています テラフォーミングを3にして、一枚チキンレースを入れておくのも悪くないかもしれません

【罠】

イメージ 11


鬼です P召喚を止めれるカードをサーチ出来るというだけで、これから先このカードが選択肢に入る可能性すらあります

イメージ 12


テンペストと見比べると見劣りしますが、破壊を通さずに除外するのでサーチ先として十分な性能だと思います


どれを見ても強い強いでもっと前から考察しておけば良かったと深く後悔してますw ヒグルミもやばいですけどこのデッキもかなりきてるので環境が大きく変わりそうですね ありがとうございました

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事